*

インフルエンザの予防接種受ける時期…子供の場合

公開日: : 美容・健康

日 に日に寒さが増してくるようになりました。

 

それでも、まだ今の時期、お昼、陽が出ているときは

上着を脱ぎたくなるくらい暑く感じることもありますね。

 

半そでの人もたまにまだ見かけます。

 

朝の情報番組の天気予報をみて、昼間の気温と

帰ってくるときの気温を考えて服装を決めないとならないですね。

 

近畿地方では例年より早く木枯らし一号が吹いたそうですし、

急に寒くなると風邪をひく人も増えてくるのでしょうね。

 

インフルエンザの予防接種が大体の病院でも

10月中旬くらいから受け付けをしています。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

子供のインフルエンザワクチン接種

 

イ ンフルエンザのワクチンの接種についてですが、

13歳以上の場合は1回の接種で済みますが、

13歳未満の子供(生後6か月から13歳未満)は2回接種をします。

 

間隔は2週間から4週間あけます。

(ワクチンの効果を高めるには3週間から4週間あけるのが望ましいそうです)

 

インフルエンザの流行は例年11月から4月くらいまでですが、

ピークは1月上旬から3月上旬です。

 

インフルエンザの予防接種の効果が期待できるのは接種を終えて

2週間後くらいからですので 12月中旬までには

2回目の接種を済ませておくことが望ましいですね。

 

Print

 

インフルエンザは毎年、変わりながら異なるタイプが流行しているので、

ワクチンはそれに合わせて作られているそうです。

 

そして、ワクチンの効果は1年もないといわれているそうですので、

前年に接種をしていても毎年接種する必要があるのですね。

 

 

インフルエンザにかからないための予防法

 

突然ですが…インフルエンザにかからないように

するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

・流行前に予防接種を受ける

・外から帰ってきたら手洗い、うがいをする。

・体の抵抗力をつけるために十分な休息とバランスのとれた食事をとる

・乾燥するとのどの粘膜の防御する機能が低下し、

 インフルエンザにかかりやすくなるため、加湿器などで

 十分な湿度を(50から60%)保つようにする。

・流行し始めたら、なるべく人混みの多いところには行かない

 (行く場合はマスクを着用)

 

 

まとめ

 

まぁ、絶対に大丈夫ってことはないのかもしれないのですが。

かかったときのことを思えば備えあれば憂いなしってことなのです。

 

 

関連記事

若い人でも発症に注意!夜眠れなくなるむずむず脚症候群とは?

夜布団に入ってしばらくすると、足元に虫が這っているような気持ち悪い感覚に悩んでいる人が急増してい

記事を読む

運転中に汗で手が滑るあなたに!事故する前に早めの対策!

運転中に大きめのカーブを曲がろうとしたら、途中でハンドルが滑ってぶつかりそうになった! &nb

記事を読む

目つきが悪いと怒っているといわれる

目つきの悪い女は損をする?芸能人に学ぶ好感度アップ術

  切れ長の目というだけで恐いとか性格悪そうとか、勝手に決め付けられることありま

記事を読む

私の何がイケないの?で放送の食べても太らないスーパーフードとは?

年齢と共にお腹周りについていく脂肪…   でも中にはいくら食べても太らない人っているも

記事を読む

リュープリン注射

リュープリン注射って抗がん剤?子宮筋腫に使うときの効果と副作用

子宮筋腫では腹腔鏡手術を行うケースが増えてきており、リュープリン注射を行って筋腫を小さくする

記事を読む

峯岸みなみも実践?コンビ二でOKのライザップ流食事メニュー

ライザップ(RIZAP)でダイエット成功の芸能人として新CMに出演することになったAKB48の峯

記事を読む

お風呂に入るがめんどくさい夜に最低限やっておくべきこと!

夜、仕事から帰って風呂に入るのは、けっこう面倒に感じませんか?   疲れも取れるし

記事を読む

剛毛女性を悩ませる●●ホルモンとは?ツルツル綺麗にしたいなら!

周りの女性はツルツルのお肌でうらやましい! 友達もムダ毛の悩みが少ないみたい!  

記事を読む

no image

芸能人も愛用している冷え取り靴下の効果とは?

冬が近付いてくると手先や足先の冷えが辛くなってきます。   女性では7割ぐらいの人

記事を読む

no image

夜勤で健康被害に遭う前に!食事で健康管理に気をつけよう

夜勤や交代勤務を長年していると、段々と不安になるのが健康面です。   人間は夜には

記事を読む

PAGE TOP ↑