*

首にできた醜いイボをサッと取るには?自宅で出来るイボの取り方

公開日: : 美容・健康

鏡を見ていてふと首にイボが出来ているのに気付くことがあります。

 

痛くもかゆくもないですが、ポツポツと出来ていて見た目が不潔っぽくてイヤですよね。

 

このイボは肌の老化によるものだと知っていましたか?

 

紫外線による肌の衰えからくるもので、早ければ20代からイボが出来てくる場合もあります。

ibo2

お年寄りの方でイボが出来ている人が多いのは、紫外線をずっと浴びてきたために発生しやすくなっているからです

 

ちなみにこのイボは首だけでなく、目元や胸元、手の甲などに出来ることが多いです。

 

見た目の印象も悪いので、早く取ってしまいたいですよね?

 

パッと思いつくのが皮膚科や美容整形での除去ですが、その手術費はけっこう高額です。

 

 

首のイボのとり方

病院での手術となると1箇所の除去に対して約5,000円かかります。

 

もし5箇所できているなら、25,000円の手術費がかかる計算になります。

 

手軽に除去できる金額ではないですね。

 

年配の人で、そのまま放置している人が多いのもうなずけます。

 

ただ、30代・40代で目立つところに出来ていると見た目年齢が上がるので、出来れば取ってしまいたいものです。

 

そこでおすすめなのが、軟膏タイプのイボ除去です。

 

イボの出来ているところに塗るだけの手軽さで、イボを包み込んでツルツル肌にしてくれます。

 

一番人気は「ポッツルン」で、皮膚科の医師が開発に携わっているため、安全で安心して使えます。

 

クリーム状なのでイボにしっかり留まって、いつの間にかイボがなくなっていることに気付きます。

 

痛みも無いのでおすすめできるイボの取り方です。

 

 

最後に

紫外線による肌の衰えやダメージが原因のため、イボは目に見えるところに出来やすいです。

 

1箇所・2箇所程度なら手術でもいいのですが、場所が多くなると手術費も高額になってしまいます。

 

軟膏で治せるものなら手軽ですし、安くてすみますのでイボで悩んでいるときは試してみてください。

 

関連記事

no image

飲みすぎに注意!眠眠打破の効果と怖~い副作用

あー、眠い~~~!   こんな時フリスクやコーヒーなどで眠気覚ましをしていませんか

記事を読む

髪が朝まとまらないのは何故?シャンプーで●●を失っている事が原因!

朝の出勤前のバタバタしている時にイチバン面倒に感じることは何だと思いますか?  

記事を読む

冬の入浴タイムの楽しみ方

寒くなってくると、ゆっくりお風呂の入って体を暖めたくなりますよね。 あなたは入浴タイムをどのよ

記事を読む

下り物の酸っぱい臭いが気になる方必見!臭いを瞬間的に消す方法

おりもの(下り物)の臭いがきついと病気ではないかと不安に思ってしまいますよね?  

記事を読む

舌苔は取るべき?除去しないとアナタの口臭は大変な事になりますよ!

歯磨きをした後に磨きのこしがないか鏡で見たときに、舌に付いている白いもの(=舌苔:ぜったい)を見

記事を読む

削っても綺麗にならない?かかとがガサガサになる原因とケア方法

かかとがカサカサにひび割れていると、古い角質を除去するクリームやヤスリでキレイにしていませんか?

記事を読む

no image

ファンデーションでシミを隠すときのコツ|タイプ別の隠し方

透き通るような白い肌はいつの時代も女性の憧れ。   シミひとつない肌は美しさの象徴

記事を読む

no image

初めて使った化粧水が合わないと感じたときの対処法

化粧水を変えると肌に合わずに肌荒れする事があります。   この場合は、使用を止める

記事を読む

食べるだけでは痩せないよ?タイガーナッツで太りにくくなる食べ方

食べるだけで太りにくくなれる食品として人気の「スーパーフード」。   人気モデルの

記事を読む

no image

ヘアアイロンで髪を傷めない最適の温度設定|200℃は高すぎ?

くせ毛を真っ直ぐにしたり、巻き髪にカールをさせたりと便利に使えるヘアアイロン。  

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑