*

10代・20代にも急増中!若い世代に起こる若白髪の原因と対処法

公開日: : 美容・健康

白髪といえば高齢者のなるものと思いがちですが、10代や20代という若い年代からでも白髪に悩む人が増えています。

 

あなたも鏡を見ていて1本でも白髪を見つけたときには、かなりブルーな気持ちになった経験があるのではないでしょうか?

 

苦労しているんだね…、と冗談交じりには言えず、真剣に悩んでいる人が多いのです。

 

1a1801a

 

若白髪の原因は遺伝によるところが大きいようですが、親には白髪が少ないのに子供には出るというパターンも多いのです。

 

その場合、無理なダイエットやストレスが原因となっていることがほとんどです。

 

そう言われてみるとあなたも心当たりがあるのではないでしょうか?

 

 

若白髪を治す方法

若白髪を治すにはストレス解消とバランスのとれた食生活を意識すると改善します。

 

食生活が乱れていると、髪に限らず体の不調や精神的な落ち着きが感じられにくくなります。

 

栄養をバランスよく摂取してしっかり睡眠をとるなどしてストレスを減らすと、髪にも良い影響が出てきます。

 

また、直接的な方法としては、白髪染めが手っ取り早くていいでしょう。

 

白髪染めなんて…と思うかもしれませんが、直接的に髪を染めるのはすぐに目に見えるため心の平穏をもたらしてくれます。

 

食べ物やストレス解消が良いとは言っても、目に見えるスピードで黒くなるわけではないのでどうしても時間がかかってしまいます。

 

その点白髪染めなら、いつものお風呂タイムにちょっと時間を足すだけで染めることが出来ます。

 

今はたくさん種類が出ているので、値段や色味などで選ぶと良いでしょう。

 

個人的なおすすめはヘアカラートリートメントです。

 

ヘアカラートリートメントは3回で染まるようになっているので、自然と黒くすることが出来ます。

 

 

まとめ

色が白いからと言っても特に問題はないのですが、どうしても年配のイメージが付きまとってしまいます。

 

食生活の改善やストレス発散は行いながら、白髪染めを効果的に使って、好みの色に染めるといいですね。

 

色持ちも良いものが多いので、見比べて試してみるといいですね。

 

関連記事

歯磨きをしても虫歯になる人とならない人の違いとは?

食後にしっかりと歯磨きをしているのになぜか虫歯ができる…、どうして?   とあなた

記事を読む

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・・・ でも忙しくて皮膚科に

記事を読む

おたふく風邪に大人がかかったときの症状と治療法

おたふく風邪は一般的に幼少期(2歳~12歳)にかかり、一度かかると二度とかかりません。 &nb

記事を読む

冬の手荒れの原因と効果的な4つのケア方法

冬は乾燥が気になりますよね。   寒くて手をすり合わせたら「カサカサ」という音が…

記事を読む

知ってましたか?冬だからこそ体臭に気をつけるべきだという事を!

夏は汗をかきやすく、臭いはいつも気になりますよね。   汗拭きシートやデオトラント

記事を読む

男子中学生限定!簡単にできるニキビ跡の治し方

中学生の悩み第一位といえば、思春期ニキビです。   あなたの年代で出来るニキビは、

記事を読む

顔に時々できる赤い斑点|かゆみがない時の原因は何?

洗顔後の鏡を見たときに、ふと赤い斑点が出来ていることありませんか?   かゆみもないし

記事を読む

no image

鼻づまりに困っている人へ!自分にあった点鼻薬の選び方

花粉症などのアレルギー性鼻炎は、かかった人にしかわからない辛さがありますよね。  

記事を読む

目つきの悪い男

目つきの悪い男は嫌われる?好印象を持たれるためにするべきこと

たまたま目が合えばすぐに逸らされる・・・ 会社や学校ではいつも一人ぼっち・・・ &nbs

記事を読む

no image

ワセリンを保湿剤として顔に塗るのは大丈夫?

ワセリンは低刺激で保湿が出来るので赤ちゃんのデリケートなお肌にも使えます。   皮

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑