*

10代・20代にも急増中!若い世代に起こる若白髪の原因と対処法

公開日: : 美容・健康

白髪といえば高齢者のなるものと思いがちですが、10代や20代という若い年代からでも白髪に悩む人が増えています。

 

あなたも鏡を見ていて1本でも白髪を見つけたときには、かなりブルーな気持ちになった経験があるのではないでしょうか?

 

苦労しているんだね…、と冗談交じりには言えず、真剣に悩んでいる人が多いのです。

 

1a1801a

 

若白髪の原因は遺伝によるところが大きいようですが、親には白髪が少ないのに子供には出るというパターンも多いのです。

 

その場合、無理なダイエットやストレスが原因となっていることがほとんどです。

 

そう言われてみるとあなたも心当たりがあるのではないでしょうか?

 

 

若白髪を治す方法

若白髪を治すにはストレス解消とバランスのとれた食生活を意識すると改善します。

 

食生活が乱れていると、髪に限らず体の不調や精神的な落ち着きが感じられにくくなります。

 

栄養をバランスよく摂取してしっかり睡眠をとるなどしてストレスを減らすと、髪にも良い影響が出てきます。

 

また、直接的な方法としては、白髪染めが手っ取り早くていいでしょう。

 

白髪染めなんて…と思うかもしれませんが、直接的に髪を染めるのはすぐに目に見えるため心の平穏をもたらしてくれます。

 

食べ物やストレス解消が良いとは言っても、目に見えるスピードで黒くなるわけではないのでどうしても時間がかかってしまいます。

 

その点白髪染めなら、いつものお風呂タイムにちょっと時間を足すだけで染めることが出来ます。

 

今はたくさん種類が出ているので、値段や色味などで選ぶと良いでしょう。

 

個人的なおすすめはヘアカラートリートメントです。

 

ヘアカラートリートメントは3回で染まるようになっているので、自然と黒くすることが出来ます。

 

 

まとめ

色が白いからと言っても特に問題はないのですが、どうしても年配のイメージが付きまとってしまいます。

 

食生活の改善やストレス発散は行いながら、白髪染めを効果的に使って、好みの色に染めるといいですね。

 

色持ちも良いものが多いので、見比べて試してみるといいですね。

 

関連記事

no image

初めて使った化粧水が合わないと感じたときの対処法

化粧水を変えると肌に合わずに肌荒れする事があります。   この場合は、使用を止める

記事を読む

no image

肌が弱いアナタのためのファンデーションの選び方

ファンデーションで肌が乾燥したり、赤くなった事はありませんか。   肌に密着するフ

記事を読む

no image

頭皮のカビに効く市販薬|脂漏性皮膚炎のかゆみ・炎症を抑えたい

頭皮にカビができると、かゆみやフケといった症状がでるようになります。   できものがで

記事を読む

寝るときの靴下はダメじゃない!正しい睡眠時の靴下の履き方

寒い冬の夜には手足が冷えて眠れない、 ということが少なくありません。   でも、

記事を読む

no image

大根足でも大丈夫!足をスッキリきれいに細く見せる方法

ダイエットしてもなかなか細くならないのが足(脚)です。   上半身がキレイにダイエ

記事を読む

要注意!あなたの口は臭っている!歯周病の口臭の治し方

「私の口、臭いかも?」、そう感じたことありませんか?   友達と会話している時に横

記事を読む

乳腺症は20代でもなる

乳腺症は20代でもなるって本当?痛みやしこりの様子見は危険!

女優の真矢ミキさんが乳腺症であることを公表されてから、乳腺症についての不安を口にする方が増え

記事を読む

no image

頭皮の油を減らす方法|シャンプーを替えるだけでは変わらない!

頭皮がベタベタして油っぽいのを減らしたいとシャンプーを替えても、一向に改善されずに困っていませんか?

記事を読む

no image

季節の変わり目に肌荒れする貴女へ!生活を見直すチャンスです

季節の変わり目になると肌荒れになるという人は少なくありません。   特に肌の弱い敏

記事を読む

毛穴パックでの角栓のとり過ぎに要注意!汚れ以上に危険な事とは?

角栓は毛穴に詰まった皮脂や角質が蓄積されて出来るものです。   皮脂は普段から分泌

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑