*

20代のクマはこうやって消す!アイクリームの効果的な使い方

公開日: : 美容・健康

目のクマを取りたくてお手入れをしてもなかなかクマが取れないという女性は多いです。

 

20代といえども一度出来てしまったクマは簡単に取れないので、あなたもファンデーションで隠していたりしませんか?

 

クマには3種類(青くま・茶くま・黒くま)あるといわれていて、それぞれに原因があります。

 

これらはお肌のケアをすることで改善できます。

 

隠すことを考えるのではなく、根本から綺麗にしましょう。

 

目の周りの血行を良くしてたるみを取る事でかなりすっきりと綺麗になります。

 

 

目の周りの血行を良くする

パソコンやスマホなどで一日中目を酷使していると眼精疲労や緊張状態が続くようになります。

 

そうなると目の周りの血行が悪くなりクマとなって出てきます。

 

目の周りの血流を良くするには、温めるだけで効果があります。

 

お湯をタオルに湿らせて固く絞って目の上に乗せるだけで目の周りの血管が温められ血行が良くなります。

 

目の周りを押さえたりマッサージする時には、刺激が強くなり過ぎないように注意しましょう。

 

目の周りの皮膚は薄いため強い刺激が加わると色素沈着してしまう可能性があります。

 

かえってクマがひどくなってしまう事もありえるので、マッサージする時には気をつけましょう。

 

 

たるみを軽減する

30代・40代ともなると皮膚がたるんできて、その影が黒くてクマのようになることがあります。

 

ただ、20代でもお肌のお手入れを怠っているとたるみが進んでしまいます。

 

毎日のスキンケアをしっかりと行い、特に目のケアを重点的にする事で軽減できます。

 

目元専用のアイクリームを使ってきちんとケアしましょう。

 

ただ、アイクリームは高価なものが多く、なかなか専用のものを買う事はできません。

 

そこで、おすすめはキラリエ2アイクリームです。

 

キラリエ2アイクリームは値段も手ごろな上、目元のハリを取り戻して明るく見せてくれます。

 

今なら全額返金保証も付いているので、まずは試してみることをおすすめします。

アフィリ

 

 

まとめ

クマはそのまま放っておいても消えません。

 

ただ、ケアしてもなかなか消えないので面倒だからとファンデーションで隠している人も多いです。

 

目元専用のアイクリームを効果的に使う事でクマもすっきりとなりますので、ぜひ試してみるといいですね。

 

関連記事

no image

鼻づまりに困っている人へ!自分にあった点鼻薬の選び方

花粉症などのアレルギー性鼻炎は、かかった人にしかわからない辛さがありますよね。  

記事を読む

インフルエンザ予防だけじゃない!マスク着用で得られる効果

マスクといえば風邪やインフルエンザ予防のためだけに つけるもの、と思っていませんか?  

記事を読む

間違った洗い方は肌トラブルの元!正しい日焼け止めの落とし方

海水浴やキャンプなど屋外のレジャーに欠かせない日焼け止め。   最近ではSPF50

記事を読む

若い人でも発症に注意!夜眠れなくなるむずむず脚症候群とは?

夜布団に入ってしばらくすると、足元に虫が這っているような気持ち悪い感覚に悩んでいる人が急増してい

記事を読む

ムダにしていませんか?長風呂の時間を効果的に楽しむコツ

一日の疲れをとる一番の方法といえば、お風呂!   仕事から家に帰って湯船につかった

記事を読む

no image

夜勤で健康被害に遭う前に!食事で健康管理に気をつけよう

夜勤や交代勤務を長年していると、段々と不安になるのが健康面です。   人間は夜には

記事を読む

no image

ワセリンを保湿剤として顔に塗るのは大丈夫?

ワセリンは低刺激で保湿が出来るので赤ちゃんのデリケートなお肌にも使えます。   皮

記事を読む

no image

頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、なんていうサイトが多いですね。

記事を読む

運転中に汗で手が滑るあなたに!事故する前に早めの対策!

運転中に大きめのカーブを曲がろうとしたら、途中でハンドルが滑ってぶつかりそうになった! &nb

記事を読む

旦那のいびきに悩んでいる方へ!寝ている間もしっかり防止するグッズ

旦那さんのいびきがうるさく ガマンの限界と悩まされていませんか?   毎晩毎晩、

記事を読む

PAGE TOP ↑