*

他人には分からない不快な悩みを解消できる!耳鳴りを治す食べ物

公開日: : 美容・健康

耳から離れない「キーン」という不快な耳鳴り

 

一度気になり始めると暫くのあいだ頭から離れなくなります。

 

耳鳴りの原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

耳鳴りの原因と対策

耳鳴りは寝不足やストレスが原因と言われています。

 

これらは、現代社会では切っても切り離せないものなので、耳鳴りに悩む人が増えているのは現代病の一つともいえます。

 

ですが、この迷惑な耳鳴りは食べ物で改善することが出来ます。

 

 112233

 

 

耳鳴りを治す食べ物

治すとは言えませんが、耳鳴りは食生活を見直すことで症状を改善することが出来ます。

 

重要視されるのが、血液の流れやリンパの流れです。

 

なぜかというと、血液やリンパの流れに乗って栄養が体に行きわたるため、耳まで栄養を届けられれば耳鳴りの症状は改善されるからです。

 

例えば、黒豆には血管を広げる栄養素が含まれています。

 

血管が広がれば血液の流れが良くなり耳に栄養が届くので耳鳴りが改善されます。

 

また、梅には血液の流れを良くする働きがあります。

 

黒豆と同じように栄養を耳に運びやすくなります。

 

 

耳鳴りを悪化する食べ物

耳鳴りの症状を悪くする食べ物というのもあります。

 

肉類は血流を悪くしてしまうため耳鳴りがひどい場合は、肉食を減らして野菜中心の食生活を心がけましょう。

 

また、コーヒーやお茶に含まれるカフェインも耳鳴りには良くありません。

 

これらの食品の摂取を控えるようにしましょう。

 

 

耳鳴りにはサプリが効果的

食事の改善でも耳鳴りが良くならないときにはサプリがおすすめです。

 

サプリには耳鳴りを改善する成分が多く含まれているので補助として継続的に飲むと効果が高くなります。


 

 

まとめ

耳鳴りは他人には聞こえないため、家族にもなかなか辛さが分かってもらえません。

 

しかし、食生活の改善で症状は軽くなるのでぜひ意識してみてください。

 

きっとよくなって行きますよ。

 

関連記事

髪を洗うのが面倒くさい!シャンプーをパパッと済ませる方法

毎日髪を洗うのめんどくさい! 1日くらい頭を洗わなくても大丈夫だろう!   と思

記事を読む

見た目年齢にお悩みの方へ!猫背矯正にベルトをお勧めする理由とは?

あなたは実年齢より老けて見られる事ありませんか?   老けて見られる原因といえば、

記事を読む

冬の入浴タイムの楽しみ方

寒くなってくると、ゆっくりお風呂の入って体を暖めたくなりますよね。 あなたは入浴タイムをどのよ

記事を読む

足の毛穴の黒ずみを消したい!ムダ毛のお手入れが引き起こす事とは?

真夏日や猛暑日が続くようになり、薄着になることが多いこの季節。   周りを見渡せば

記事を読む

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・・・ でも忙しくて皮膚科に

記事を読む

膀胱炎の原因と症状|自然治癒で治す事はできる?

最近なんだかトイレが近い…、排尿時に痛みがある…、など今までは感じなかった症状が出たなら膀胱炎(

記事を読む

no image

ワセリンを保湿剤として顔に塗るのは大丈夫?

ワセリンは低刺激で保湿が出来るので赤ちゃんのデリケートなお肌にも使えます。   皮

記事を読む

no image

通院?それとも様子見?頭皮に赤い斑点ができた時の3つのNG行為とは

  あれ?頭皮に赤い斑点が・・・      

記事を読む

脱毛テープで根こそぎ抜くコツ!処理後のお肌ケアまでキッチリ公開!

  毛抜きのようにチマチマ抜く必要がなく、カミソリのように傷めることもない。 &n

記事を読む

手汗がひどくて好きな人と手をつなげない方必見!夏の発汗対策!

好きな人と手をつなぎたい!でもつなげない!   別のカップルが手を繋いでいるのを見

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑