*

間違った洗い方は肌トラブルの元!正しい日焼け止めの落とし方

公開日: : 美容・健康

海水浴やキャンプなど屋外のレジャーに欠かせない日焼け止め。

 

最近ではSPF50という紫外線を強力にカットする日焼け止めも出ているので、シミやそばかすの心配をあまり気にすることなく楽しむことができるようになっています。

 

強い日焼け止めは肌にかかる負担がとても大きいので、しっかりと落とすことが大事です。

 

ただ、多くの人は日焼け止めをしっかりと落とせていないということを知っていますか?

 

基本的に日焼け止めは落ち難いようにできています。(簡単に落ちるようでは安心して使えませんからね)

 

特に海やプールで活躍する水に強いウォータープルーフの場合、日焼け止めは簡単には落ちません。

 

ですので、洗顔の際にしっかりと落としきっておかないと大変なことになります。

 

 

日焼け止めによる肌トラブル

日焼け止めしっかりと落とさないと、

 

かゆくなる

吹き出物(ニキビ)ができる

黒ずみができる

肌が乾燥する

 

などの肌トラブルが起こることがあります。

 

日焼け止めには紫外線吸収剤や紫外線拡散剤など、肌に刺激となる成分が配合されています。

 

日中の間だけなど一時的な利用であればそこまで気にする必要はありませんが、翌日まで肌に残っていると、次第に肌へのダメージとなってしまうのです。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

日焼け止めの間違った落とし方

日焼け止めは正しく落とさないと、肌に残ってしまったり洗っている時に肌を傷つけてしまうことになります。

 

あなたは日焼け止めを落とすときに、しっかり落とそうと考えてゴシゴシと洗っていませんか?

 

ウォータープルーフの日焼け止めは水に強いわけですから、なかなか落ちてはくれません。

 

しかし、ゴシゴシ洗いをしてしまうと摩擦や刺激によって肌にダメージとなります。

 

しかも強く洗ったからといって落とせないのが日焼け止めです。

 

正しい洗い方をしてしっかり落とすようにしましょう。

 

 

日焼け止めを落とすときの正しい洗い方

日焼け止めは普通のクレンジング剤で落ちるタイプと落ちないタイプがあります。

 

SPF値の低いタイプの日焼け止めは普段の洗顔の仕方で大丈夫です。

 

この時にキメの細かい泡を泡立てて、泡で洗い流すのがポイントです。

 

196856

 

 

SPF値の高い日焼け止めの落とし方

SPF値の高い日焼け止めは専用のクレンジング剤を使って落とします。

 

普通の洗顔ソープでは絶対に落ちないので、きちんと専用のものを使いましょう。

 

日焼け止めを購入前するときには専用クレンジング剤も一緒に買っておくようにしましょう。

 

そして、日焼け止めを落とした後には、しっかりと肌を保湿して保護してあげることが大切です。

 

 

まとめ

海や山など、夏はアウトドアのシーズンです。

 

夏の終わりに肌がボロボロになったなんてことにならないよう、日焼け止めを正しく落として、しっかりとケアしておきましょうね。

 

関連記事

洗顔中にニキビが潰れると悪化の原因に!皮膚の汚れは●で落とす

ニキビは触らないのが一番ですが、顔を洗うときについ触ってしまい潰れてしまう事がよくあります。

記事を読む

no image

頭皮のカビに効く市販薬|脂漏性皮膚炎のかゆみ・炎症を抑えたい

頭皮にカビができると、かゆみやフケといった症状がでるようになります。   できものがで

記事を読む

似ているようで違う!ニキビと吹き出物の違いとは?

あ~、ニキビが出来ちゃった! イヤそれは吹き出物でしょ?   なんていうやり取り

記事を読む

no image

鎮痛剤の乱用ストップ!寝起きに頭痛でこめかみが痛い原因と対処法

■朝起きるとこめかみが痛い… ■朝起きるのがゆううつ… ■寝すぎると頭痛がする… &nbs

記事を読む

セノビックのお試しはお得じゃない?割高になる理由と申込む前に知っておくべきこと

  不定期で行われるセノビックのお試しキャンペーン。   5日分が50

記事を読む

ベッキーの美脚の秘密とは?体重管理だけでは出来ない唯一の方法!

いまやバラエティに引っ張りだこで、テレビで見ない日は無いくらいに超多忙を極めるベッキー。 &n

記事を読む

no image

つい、やっていませんか?頭皮のべたつきが治まらない原因

しっかりシャンプーしているはずなのに、髪がべたつく・頭皮がかゆい、そんな経験はありませんか?

記事を読む

暑くても冷房のかけ過ぎに注意!クーラー病になった時の症状と予防策

最近なんだかダルイな~、夏バテかな?と思って体力の付くものを食べても、疲労感が取れないということ

記事を読む

インフルエンザの予防接種受ける時期…子供の場合

日 に日に寒さが増してくるようになりました。   それでも、まだ今の時期、お昼、陽

記事を読む

1日お風呂に入らないとどうなる?やっぱり臭い?

「今日も疲れたー、お風呂に入るのめんどくさいなー」と思ったこと、1度や2度ではないですよね?

記事を読む

PAGE TOP ↑