*

間違った洗い方は肌トラブルの元!正しい日焼け止めの落とし方

公開日: : 美容・健康

海水浴やキャンプなど屋外のレジャーに欠かせない日焼け止め。

 

最近ではSPF50という紫外線を強力にカットする日焼け止めも出ているので、シミやそばかすの心配をあまり気にすることなく楽しむことができるようになっています。

 

強い日焼け止めは肌にかかる負担がとても大きいので、しっかりと落とすことが大事です。

 

ただ、多くの人は日焼け止めをしっかりと落とせていないということを知っていますか?

 

基本的に日焼け止めは落ち難いようにできています。(簡単に落ちるようでは安心して使えませんからね)

 

特に海やプールで活躍する水に強いウォータープルーフの場合、日焼け止めは簡単には落ちません。

 

ですので、洗顔の際にしっかりと落としきっておかないと大変なことになります。

 

 

日焼け止めによる肌トラブル

日焼け止めしっかりと落とさないと、

 

かゆくなる

吹き出物(ニキビ)ができる

黒ずみができる

肌が乾燥する

 

などの肌トラブルが起こることがあります。

 

日焼け止めには紫外線吸収剤や紫外線拡散剤など、肌に刺激となる成分が配合されています。

 

日中の間だけなど一時的な利用であればそこまで気にする必要はありませんが、翌日まで肌に残っていると、次第に肌へのダメージとなってしまうのです。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

日焼け止めの間違った落とし方

日焼け止めは正しく落とさないと、肌に残ってしまったり洗っている時に肌を傷つけてしまうことになります。

 

あなたは日焼け止めを落とすときに、しっかり落とそうと考えてゴシゴシと洗っていませんか?

 

ウォータープルーフの日焼け止めは水に強いわけですから、なかなか落ちてはくれません。

 

しかし、ゴシゴシ洗いをしてしまうと摩擦や刺激によって肌にダメージとなります。

 

しかも強く洗ったからといって落とせないのが日焼け止めです。

 

正しい洗い方をしてしっかり落とすようにしましょう。

 

 

日焼け止めを落とすときの正しい洗い方

日焼け止めは普通のクレンジング剤で落ちるタイプと落ちないタイプがあります。

 

SPF値の低いタイプの日焼け止めは普段の洗顔の仕方で大丈夫です。

 

この時にキメの細かい泡を泡立てて、泡で洗い流すのがポイントです。

 

196856

 

 

SPF値の高い日焼け止めの落とし方

SPF値の高い日焼け止めは専用のクレンジング剤を使って落とします。

 

普通の洗顔ソープでは絶対に落ちないので、きちんと専用のものを使いましょう。

 

日焼け止めを購入前するときには専用クレンジング剤も一緒に買っておくようにしましょう。

 

そして、日焼け止めを落とした後には、しっかりと肌を保湿して保護してあげることが大切です。

 

 

まとめ

海や山など、夏はアウトドアのシーズンです。

 

夏の終わりに肌がボロボロになったなんてことにならないよう、日焼け止めを正しく落として、しっかりとケアしておきましょうね。

 

関連記事

no image

飲みすぎに注意!眠眠打破の効果と怖~い副作用

あー、眠い~~~!   こんな時フリスクやコーヒーなどで眠気覚ましをしていませんか

記事を読む

ネットが無くても大丈夫!洗顔料をきめ細かくもっちり泡立てるコツ

洗顔料の泡立てが面倒に感じていませんか?   泡立てネットを使えばすぐにキメの細か

記事を読む

毛穴パックでの角栓のとり過ぎに要注意!汚れ以上に危険な事とは?

角栓は毛穴に詰まった皮脂や角質が蓄積されて出来るものです。   皮脂は普段から分泌

記事を読む

要注意!あなたの口は臭っている!歯周病の口臭の治し方

「私の口、臭いかも?」、そう感じたことありませんか?   友達と会話している時に横

記事を読む

no image

シャンプーで頭皮がかぶれる原因|洗浄力重視は肌の負担が大きい

頭皮やうなじ、生え際がかぶれた時にはシャンプーが原因となっていることがあります。  

記事を読む

no image

頭皮が固いのを改善すれば髪は生える?柔らかくするだけじゃダメ!

頭皮が固い人は髪が抜けやすいとか、ハゲやすいといわれていますが、本当なのでしょうか? &nbs

記事を読む

no image

快適な眠りを実現!ちょうどいい枕の高さ調整のポイント

長時間寝てもスッキリしないな~、寝て起きると肩こりがひどいんだよな~、と睡眠に対する悩みを持って

記事を読む

シミ・そばかすを消す方法!もう隠さなくても大丈夫

色が黒い私は小さい頃、肌が白く そばかすがある子がとてもかわいく見えたのを覚えています。 &

記事を読む

目を開けたまま寝る人は要注意!眼球が傷ついてしまう事も!

夕方から夜にかけて電車に乗っていると 半目を開けて寝ている人ってけっこう見かけませんか? &nb

記事を読む

no image

ヘアアイロンで髪を傷めない最適の温度設定|200℃は高すぎ?

くせ毛を真っ直ぐにしたり、巻き髪にカールをさせたりと便利に使えるヘアアイロン。  

記事を読む

no image
頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、

no image
アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛

no image
ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。  

no image
ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。 &

no image
シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか? &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑