*

間違った洗い方は肌トラブルの元!正しい日焼け止めの落とし方

公開日: : 美容・健康

海水浴やキャンプなど屋外のレジャーに欠かせない日焼け止め。

 

最近ではSPF50という紫外線を強力にカットする日焼け止めも出ているので、シミやそばかすの心配をあまり気にすることなく楽しむことができるようになっています。

 

強い日焼け止めは肌にかかる負担がとても大きいので、しっかりと落とすことが大事です。

 

ただ、多くの人は日焼け止めをしっかりと落とせていないということを知っていますか?

 

基本的に日焼け止めは落ち難いようにできています。(簡単に落ちるようでは安心して使えませんからね)

 

特に海やプールで活躍する水に強いウォータープルーフの場合、日焼け止めは簡単には落ちません。

 

ですので、洗顔の際にしっかりと落としきっておかないと大変なことになります。

 

 

日焼け止めによる肌トラブル

日焼け止めしっかりと落とさないと、

 

かゆくなる

吹き出物(ニキビ)ができる

黒ずみができる

肌が乾燥する

 

などの肌トラブルが起こることがあります。

 

日焼け止めには紫外線吸収剤や紫外線拡散剤など、肌に刺激となる成分が配合されています。

 

日中の間だけなど一時的な利用であればそこまで気にする必要はありませんが、翌日まで肌に残っていると、次第に肌へのダメージとなってしまうのです。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

日焼け止めの間違った落とし方

日焼け止めは正しく落とさないと、肌に残ってしまったり洗っている時に肌を傷つけてしまうことになります。

 

あなたは日焼け止めを落とすときに、しっかり落とそうと考えてゴシゴシと洗っていませんか?

 

ウォータープルーフの日焼け止めは水に強いわけですから、なかなか落ちてはくれません。

 

しかし、ゴシゴシ洗いをしてしまうと摩擦や刺激によって肌にダメージとなります。

 

しかも強く洗ったからといって落とせないのが日焼け止めです。

 

正しい洗い方をしてしっかり落とすようにしましょう。

 

 

日焼け止めを落とすときの正しい洗い方

日焼け止めは普通のクレンジング剤で落ちるタイプと落ちないタイプがあります。

 

SPF値の低いタイプの日焼け止めは普段の洗顔の仕方で大丈夫です。

 

この時にキメの細かい泡を泡立てて、泡で洗い流すのがポイントです。

 

196856

 

 

SPF値の高い日焼け止めの落とし方

SPF値の高い日焼け止めは専用のクレンジング剤を使って落とします。

 

普通の洗顔ソープでは絶対に落ちないので、きちんと専用のものを使いましょう。

 

日焼け止めを購入前するときには専用クレンジング剤も一緒に買っておくようにしましょう。

 

そして、日焼け止めを落とした後には、しっかりと肌を保湿して保護してあげることが大切です。

 

 

まとめ

海や山など、夏はアウトドアのシーズンです。

 

夏の終わりに肌がボロボロになったなんてことにならないよう、日焼け止めを正しく落として、しっかりとケアしておきましょうね。

 

関連記事

暑くても冷房のかけ過ぎに注意!クーラー病になった時の症状と予防策

最近なんだかダルイな~、夏バテかな?と思って体力の付くものを食べても、疲労感が取れないということ

記事を読む

急に鼻水がでて止まらない時の対処法|原因追究が大事!

それまで何ともなかったのに急に鼻水が出てきて止まらない…、なぜ!と突然の鼻水で悩むことって少なく

記事を読む

ネットが無くても大丈夫!洗顔料をきめ細かくもっちり泡立てるコツ

洗顔料の泡立てが面倒に感じていませんか?   泡立てネットを使えばすぐにキメの細か

記事を読む

歯磨きをしても虫歯になる人とならない人の違いとは?

食後にしっかりと歯磨きをしているのになぜか虫歯ができる…、どうして?   とあなた

記事を読む

座りっぱなしが及ぼす悪影響!疲れない座り方を伝授します

現代人は仕事や学習、車の運転、電車や飛行機の移動などで、 椅子に座るという場面が非常に多いです

記事を読む

ニキビ部分の皮が剥けるときの対策|刺激を与えないケアを心がける

ニキビ部分だけ皮剥けする場合は主に乾燥が原因となっています。   ニキビは毛穴の詰

記事を読む

no image

肌が弱いアナタのためのファンデーションの選び方

ファンデーションで肌が乾燥したり、赤くなった事はありませんか。   肌に密着するフ

記事を読む

10代・20代にも急増中!若い世代に起こる若白髪の原因と対処法

白髪といえば高齢者のなるものと思いがちですが、10代や20代という若い年代からでも白髪に悩む人が

記事を読む

no image

ワセリンリップで唇が荒れる人必見!保湿ではなく潤いが必要!

冬には荒れた唇をケアするリップクリームが欠かせない!という人は女子だけでなく、最近は男子にも多い

記事を読む

ゼッタイに元彼を見返す!失恋をバネにしてきれいになる方法

失恋は胸が張り裂けそうになるくらいに辛いです。   10代、20代、30代…と年代

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑