*

ニキビじゃないのに顔に赤い斑点が!それカビではありませんか?

公開日: : 最終更新日:2015/09/28 美容・健康

鏡を見ていると顔に赤い斑点がポツポツ出来ている、ニキビかな?

 

でもちょっと違う、というときはカビが原因かもしれません。

 

特にかゆみを伴っている時は間違いないでしょう。

 

かゆみが無い場合はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

顔にカビが生える原因

顔にできるカビは肌カビ(皮膚カビ)と呼ばれ、マラセチア菌という菌が原因です。

 

ただ、このマラセチア菌というのはどこかで伝染するものではなく、人間に普段から常在している菌なのです。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

通常は皮膚の表面で大人しくしているのですが、湿気の多い時期に顔から出る皮脂の分泌が増えると動きが活発になり繁殖しやすくなります。

 

このマラセチア菌が繁殖しすぎると肌に炎症を引き起こして、斑点などとして出てくるのです。

 

マラセチア菌が繁殖して活動的になると、

・赤い斑点

・水虫

・かぶれ

 

などの症状がでてきます。

 

また、アトピー性皮膚炎を持っている人はマラセチア菌に反応して、症状が悪化する場合もあります。

 

また敏感肌で刺激に弱い肌の場合も過敏に反応してしまう場合があるので、顔に痒みを感じた段階で早めに対処するようにしましょう。

 

 

顔カビを予防する方法

顔カビは増えすぎたマラセチア菌を除去し、清潔にする事で症状をやわらげることが出来ます。

 

 

泡で洗顔する

カビが顔についていると聞くとなんだか嫌な感じがしますよね?

 

ただ、ゴシゴシ洗顔してしまうと肌が傷つき、かえって症状が悪化する事があるので注意が必要です。

 

いつも使っている洗顔料が洗浄効果の高いタイプであれば、赤い斑点が出ているときだけでもお肌に優しい低刺激タイプを使いましょう。

 

刺激の弱い洗顔料でキメの細かい泡を立てて洗うと、バリア機能が低下せずに肌の奥の潤いを保持できます

 

 140302

 

保湿をしすぎない

肌荒れには保湿とばかりにパシャパシャとするのはちょっと待ってください。

 

マラセチア菌は湿気を好むので、保湿はいつもより少なめの最低限にしておきましょう。

 

保湿を最低限で済ませられるようにするためにも、洗顔料は保湿成分を持った乾燥を防ぐタイプを選ぶ事が大切です。

 

外から潤いを与えることを押さえて角質層の奥にある水分を保持するようにすると、保湿をしすぎることが減ります。

 

 

タオルは毎日変える

顔を拭くたびにタオルにカビ菌が付着するので、毎日変えて清潔にすることが大事です。

 

また、家族ともタオルを別にして使うようにしましょう。

 

 

最後に

顔にカビが生えるなんて考えた事もありませんよね?

 

しかも、ふだんから常在しているなんて信じられません。

 

しかし常在している細菌は必要だから居るのです。

 

不必要に流したりするとバランスが崩れてしまうため、普段の洗顔より弱めにする事を心がけましょう。

 

関連記事

no image

ロクシタン ハンドクリーム人気の香りと使用上の注意

冬になると手が乾燥してカサカサになるので、ケアとしてハンドクリームの使用は欠かせませんね。 &

記事を読む

頭がかゆい原因!次から次へと出るふけを止めるには?

頭がかゆい~、と思っていたらフケの出る量もすごかった!ということありませんか?  

記事を読む

同窓会で綺麗と言われたい!30代で若く見せるためのポイント

学生生活を終え一般社会に出ると自然と疎遠となるのが学生時代の友人達。   30代く

記事を読む

no image

何度やってもまつ毛が上がらない?正しいビューラーのやり方

ビューラーを使ってもまつ毛が上手く上がらないという悩みがありませんか?   カクカ

記事を読む

目つきが悪いと怒っているといわれる

目つきの悪い女は損をする?芸能人に学ぶ好感度アップ術

  切れ長の目というだけで恐いとか性格悪そうとか、勝手に決め付けられることありま

記事を読む

インフルエンザの予防接種受ける時期…子供の場合

日 に日に寒さが増してくるようになりました。   それでも、まだ今の時期、お昼、陽

記事を読む

no image

つい、やっていませんか?頭皮のべたつきが治まらない原因

しっかりシャンプーしているはずなのに、髪がべたつく・頭皮がかゆい、そんな経験はありませんか?

記事を読む

足を組む癖は今すぐ直そう!体のゆがみが体調不良を呼ぶ!

仕事中や授業中などで椅子に座っているとき ついつい足を組んで座っていませんか?  

記事を読む

no image

え、ニキビは潰してもいいの?跡を残さない正しい潰し方

ニキビは潰すと跡が残るからつぶしてはダメ!と一度は聞いた事がありますよね?   確

記事を読む

食べるだけでは痩せないよ?タイガーナッツで太りにくくなる食べ方

食べるだけで太りにくくなれる食品として人気の「スーパーフード」。   人気モデルの

記事を読む

no image
頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、

no image
アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛

no image
ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。  

no image
ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。 &

no image
シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか? &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑