*

すごく眠いのに布団に入ると眠れない!寝つきの悪い時の対処法

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 美容・健康

夜も更けてきて、さぁ寝ようと思って布団に入っても眠れない…、と悩んでいませんか?

 

■ソファーでテレビを見ながらウトウトしていたのに…

■さっきまでアクビして眠気を感じていたのに…

■すごく眠いのに…

 

なぜか布団に入ると眠れない、という風に悩んでいる人は意外と多いです。

 

布団であろうとベッドであろうと、寝るための場所に行くとなぜか目が冴えてしまうという困った習慣?です。

 

あなたも早めに布団に入っても、結局夜中の2時・3時まで起きているという事の繰り返しではないでしょうか?

 

布団に入ってなかなか眠れないあなたに

 

布団に入ってから目が冴えてしまい眠れなくなるのは睡眠障害の一種です。

 

「早く寝ないといけない!」と意識すればするほど眠れなくなるものなので、リラックスすることが大事です。

 

睡眠障害は体の不調となって出てくるので早めに対処することが大事です。

 

 

睡眠障害による日常生活への影響

夜眠る事は人間にとって大事なことです。

 

しかし現代社会では夜になったからといっても、コンビニやファミレスなど24時間営業のお店も多く、夜遅くまで眠らないことも少なくないです

 

また、食生活や生活習慣の乱れ、ストレスなどが原因となり睡眠に影響がでてしまいます。

 

あなたがもし睡眠障害になっているかもしれないと思うなら、次の項目をチェックしてみてください。

 

・寝つきが悪く布団に入ってもすぐ眠れない

・寝起きの体がきつい

・昼間の眠気・睡魔がひどい

・物事に集中できない

・体がいつもダルイ

・布団に入るのが憂うつだ

・うわの空でいることがよくある

 

など。

 

一時的な症状ならそれ程心配する事はありません。

 

しかし、上記の症状を頻繁に感じるなら早めに対処することが大事です。

 

 

寝つきの悪い時の対処法

 172917

 

寝る場所にこだわらない

布団に入って眠れない場合、まずは寝る場所にこだわらないことが大事です。

 

例えば、ソファーやカーペットの上でなら眠れるのなら、そのまま寝てしまいましょう。

 

布団に入ると寝ないといけないという強迫観念のようなものを感じることがあります。

 

ですので、リラックスして眠れる場所で寝るようにしましょう。夜寝るというリズムを作るのです。

 

ただ、変な体勢で寝ると寝起きに体が痛くなったり、寝違えたりする可能性もあります。

 

できるだけ、まっすぐの体勢で寝るようにしましょう。

 

 

早めに食事を済ませておく

食事の時間が遅いと胃や腸が働いて、体が寝る準備が出来ません。

 

夕食は早めに食べるようにして寝る前3時間は食べ物を口にしないようにしましょう。

 

 

睡眠補助剤を摂る

睡眠薬や導入剤は依存性があるため、よっぽどのことがない限り飲まないようにしましょう。

 

睡眠補助剤(サプリ)には天然由来の成分で寝つきを良くしてくれるものがあります。

 

サプリは飲みたくないという人は少なくありませんが、寝つきが良くなるのなら、習慣付けのために飲んでみるのはいい方法です。

 

リフレのぐっすりずむですこやかな睡眠サポート

 

 

最後に

睡眠は食べること以上に大事だといわれています。

 

睡眠時間が短いと疲れが取れず日中に力を発揮することができません。

 

また、運転中に眠くなってしまったりと危ないこともあるので、リラックスして寝るようにしましょう。

 

関連記事

彼にすっぴんが見せられないアナタ!急なお泊りに備えて今から準備を

あなたは彼氏にすっぴんを見せられますか?   と聞かれて「ハイ!」と答えられる女性は0

記事を読む

知ってましたか?冬だからこそ体臭に気をつけるべきだという事を!

夏は汗をかきやすく、臭いはいつも気になりますよね。   汗拭きシートやデオトラント

記事を読む

no image

シェーバーを選ぶときはお肌への優しさがポイント

毎日の髭剃りや無駄毛剃り、剃った後、なんだかひりひりしたり赤くなったりすることはありませんか。

記事を読む

no image

初めて使った化粧水が合わないと感じたときの対処法

化粧水を変えると肌に合わずに肌荒れする事があります。   この場合は、使用を止める

記事を読む

ネットが無くても大丈夫!洗顔料をきめ細かくもっちり泡立てるコツ

洗顔料の泡立てが面倒に感じていませんか?   泡立てネットを使えばすぐにキメの細か

記事を読む

no image

化粧水で肌荒れを起こすときは【アルコール】が原因かも?

女性なら殆どの人が洗顔した後には化粧水を使います。   でもその使っている化粧品で

記事を読む

若い人でも発症に注意!夜眠れなくなるむずむず脚症候群とは?

夜布団に入ってしばらくすると、足元に虫が這っているような気持ち悪い感覚に悩んでいる人が急増してい

記事を読む

no image

諦めないで!風邪をひきやすい体質を改善する鍵となるもの!

風邪のひきやすさには体質が関係しています。   冬は必ず風邪をひくという人もいれば

記事を読む

脱毛テープのデメリット!痛い・抜けない以上に怖い肌トラブルとは?

    ムダ毛処理をカミソリでしていると、カミソリ負けしたり傷になっちゃ

記事を読む

no image

疲れの取れない方必見!不眠症で眠れないときに効果的な漢方

■布団に入ってもなかなか寝付けない… ■夜中に目が覚める… ■グッスリ眠れずに仕事中に眠くな

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑