*

すごく眠いのに布団に入ると眠れない!寝つきの悪い時の対処法

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 美容・健康

夜も更けてきて、さぁ寝ようと思って布団に入っても眠れない…、と悩んでいませんか?

 

■ソファーでテレビを見ながらウトウトしていたのに…

■さっきまでアクビして眠気を感じていたのに…

■すごく眠いのに…

 

なぜか布団に入ると眠れない、という風に悩んでいる人は意外と多いです。

 

布団であろうとベッドであろうと、寝るための場所に行くとなぜか目が冴えてしまうという困った習慣?です。

 

あなたも早めに布団に入っても、結局夜中の2時・3時まで起きているという事の繰り返しではないでしょうか?

 

布団に入ってなかなか眠れないあなたに

 

布団に入ってから目が冴えてしまい眠れなくなるのは睡眠障害の一種です。

 

「早く寝ないといけない!」と意識すればするほど眠れなくなるものなので、リラックスすることが大事です。

 

睡眠障害は体の不調となって出てくるので早めに対処することが大事です。

 

 

睡眠障害による日常生活への影響

夜眠る事は人間にとって大事なことです。

 

しかし現代社会では夜になったからといっても、コンビニやファミレスなど24時間営業のお店も多く、夜遅くまで眠らないことも少なくないです

 

また、食生活や生活習慣の乱れ、ストレスなどが原因となり睡眠に影響がでてしまいます。

 

あなたがもし睡眠障害になっているかもしれないと思うなら、次の項目をチェックしてみてください。

 

・寝つきが悪く布団に入ってもすぐ眠れない

・寝起きの体がきつい

・昼間の眠気・睡魔がひどい

・物事に集中できない

・体がいつもダルイ

・布団に入るのが憂うつだ

・うわの空でいることがよくある

 

など。

 

一時的な症状ならそれ程心配する事はありません。

 

しかし、上記の症状を頻繁に感じるなら早めに対処することが大事です。

 

 

寝つきの悪い時の対処法

 172917

 

寝る場所にこだわらない

布団に入って眠れない場合、まずは寝る場所にこだわらないことが大事です。

 

例えば、ソファーやカーペットの上でなら眠れるのなら、そのまま寝てしまいましょう。

 

布団に入ると寝ないといけないという強迫観念のようなものを感じることがあります。

 

ですので、リラックスして眠れる場所で寝るようにしましょう。夜寝るというリズムを作るのです。

 

ただ、変な体勢で寝ると寝起きに体が痛くなったり、寝違えたりする可能性もあります。

 

できるだけ、まっすぐの体勢で寝るようにしましょう。

 

 

早めに食事を済ませておく

食事の時間が遅いと胃や腸が働いて、体が寝る準備が出来ません。

 

夕食は早めに食べるようにして寝る前3時間は食べ物を口にしないようにしましょう。

 

 

睡眠補助剤を摂る

睡眠薬や導入剤は依存性があるため、よっぽどのことがない限り飲まないようにしましょう。

 

睡眠補助剤(サプリ)には天然由来の成分で寝つきを良くしてくれるものがあります。

 

サプリは飲みたくないという人は少なくありませんが、寝つきが良くなるのなら、習慣付けのために飲んでみるのはいい方法です。

 

リフレのぐっすりずむですこやかな睡眠サポート

 

 

最後に

睡眠は食べること以上に大事だといわれています。

 

睡眠時間が短いと疲れが取れず日中に力を発揮することができません。

 

また、運転中に眠くなってしまったりと危ないこともあるので、リラックスして寝るようにしましょう。

 

関連記事

no image

寝起きがだるいのは病気?朝の目覚めを悪くしている原因は何?

朝目が覚めると全身の倦怠感があり、だるくて起きられないという経験、あなたもありませんか? &nbs

記事を読む

no image

ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。   しかし、しばらく

記事を読む

no image

ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。   発毛剤にも使われているとあっ

記事を読む

手汗がひどくて好きな人と手をつなげない方必見!夏の発汗対策!

好きな人と手をつなぎたい!でもつなげない!   別のカップルが手を繋いでいるのを見

記事を読む

no image

乾燥肌なのになぜベタつくの?顔のべたつきの原因と正しい対処法

きちんと洗顔しているのに顔がべたつくと、なぜ?と不思議になりませんか?   顔のベ

記事を読む

no image

デリケートで弱い肌におススメの洗顔方法|素肌美人への第一歩

毛穴や乾燥、肌のトラブルは女性にとって大きなお悩みのひとつ。   しっかりと洗顔を

記事を読む

no image

あれっ、目がピクピクする!目が痙攣する原因と解決策

「あれ?」片方の目がピクピクしていると思ったことありませんか。   自分の意思とは

記事を読む

寝起きにいつもフラフラするあなたに!朝のめまいの原因は何?

目が覚めて起き上がると、目の前が暗くなってフラフラっとめまいがした経験をした事のありませんか? &

記事を読む

no image

20代のクマはこうやって消す!アイクリームの効果的な使い方

目のクマを取りたくてお手入れをしてもなかなかクマが取れないという女性は多いです。  

記事を読む

同窓会で綺麗と言われたい!30代で若く見せるためのポイント

学生生活を終え一般社会に出ると自然と疎遠となるのが学生時代の友人達。   30代く

記事を読む

PAGE TOP ↑