*

似ているようで違う!ニキビと吹き出物の違いとは?

公開日: : 美容・健康

あ~、ニキビが出来ちゃった!

イヤそれは吹き出物でしょ?

 

なんていうやり取りが始まるのは20歳を過ぎたころからです。

 

だいたい20歳を境にして「ニキビ」と「吹き出物」を使い分けることが多いですね。

 

ちなみに「ニキビと吹き出物の違い」あなたは分かりますか?

 

実はこの2つは呼び名が違うだけで、出来る症状そのものに違いはありません。

 

ただ、20歳ころからはニキビの出来る原因が若い頃とは異なるため、呼び方に違いが出るのです。

 

吹き出物という呼び方はイメージが悪いため「大人ニキビ」という呼ばれ方をすることが多いです。

 

これとは逆に若い子たちに出来るニキビを「思春期ニキビ」と呼びます。

 

 

思春期ニキビの原因と特徴

ニキビというと思春期の若い世代によく見られる症状です。

 

ですので、中学生や高校生にできるニキビを思春期ニキビと呼びます。

 

この頃の子供達は人生の中でも一番の成長期を迎えるため、体の中のホルモンバランスが乱れやすくなります。

 

ホルモンバランスが崩れる事で、皮脂の分泌量が増え毛穴が詰まりやすくなります。

 

毛穴が詰まってしまうとアクネ菌が増えるので、その結果肌の表面にニキビとなってでるのです。

 

ほっぺの周りにニキビがたくさんできている中高生が多いのは、ホルモンバランスの乱れが根本の原因となっているため、思春期になりやすいのです。

 

4fedbef

 

 

20歳を超えると大人ニキビと呼ばれる理由

思春期ニキビは成長過程の中でできるものなので、誰しもができる可能性が高いものです。

 

しかし、大人になると皮脂の過剰分泌とは別の原因でホルモンバランスが乱れます。

 

それは、

■睡眠不足

■生活習慣や食生活の乱れ

■仕事や付き合いのストレス

などです。

 

大人になって社会に出て仕事をすると、学生時代のような自由な生活はできなくなります。

 

食生活が乱れたり栄養バランスも偏ってしまうことが多々あります。

 

また、ストレスやプレッシャーを感じる機会が増えるため、これらのことが原因となりホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

そして、その結果としてニキビとなって出るのです。

 

同じホルモンバランスの乱れといっても、乱れる原因がまったく異なるので区別して呼ばれるのです。

 

 

ニキビの炎症を抑えるには

ニキビができたら肌に刺激を与えないようにして洗顔に気をつけないといけません。

 

また、保湿が大切になりますので、化粧水でしっかりと肌に潤いを与えておくことが大事です。

白ニキビ用ピーリングパック【チュルン】はこちら

 

 

最後に

吹き出物と呼ばれるのは大人になった証拠です。

 

とはいえ、出来るだけ早く治したいものですから、肌のお手入れをしっかりとして、早めのケアをするようにしてくださいね。

 

関連記事

急に鼻水がでて止まらない時の対処法|原因追究が大事!

それまで何ともなかったのに急に鼻水が出てきて止まらない…、なぜ!と突然の鼻水で悩むことって少なく

記事を読む

no image

大根足でも大丈夫!足をスッキリきれいに細く見せる方法

ダイエットしてもなかなか細くならないのが足(脚)です。   上半身がキレイにダイエ

記事を読む

軽いランニングでも期待できる効果

秋から冬にかけては、どうしても食べ過ぎてしまう季節。   ダイエットや健康維持の為

記事を読む

no image

頭皮の油を減らす方法|シャンプーを替えるだけでは変わらない!

頭皮がベタベタして油っぽいのを減らしたいとシャンプーを替えても、一向に改善されずに困っていませんか?

記事を読む

1日お風呂に入らないとどうなる?やっぱり臭い?

「今日も疲れたー、お風呂に入るのめんどくさいなー」と思ったこと、1度や2度ではないですよね?

記事を読む

no image

塗りすぎ厳禁!ファンデーションで鼻の黒ずみをきれいに隠すには

毛穴の黒ずみをはとりあえず隠してしまいたいものです。   あなたも鏡の前で、ついフ

記事を読む

旦那のいびきに悩んでいる方へ!寝ている間もしっかり防止するグッズ

旦那さんのいびきがうるさく ガマンの限界と悩まされていませんか?   毎晩毎晩、

記事を読む

no image

アデランスの通販で薄毛対策!購入した方がいい商品と値段

薄毛が気になり始めてスカルプケアしてみたけれど効果が無い…、という時にはアデランスなどの発毛・育

記事を読む

私の何がイケないの?で放送の食べても太らないスーパーフードとは?

年齢と共にお腹周りについていく脂肪…   でも中にはいくら食べても太らない人っているも

記事を読む

親知らずが痛い時の対処法!虫歯になったら抜くほうがいい?

何だか歯茎に違和感があると思ったら親知らずが生えていた、という事ありますよね。  

記事を読む

PAGE TOP ↑