*

食物繊維のとりすぎが便秘を悪化させる?意外な原因と対策とは

公開日: : 美容・健康

便秘が辛い!

 

そんな時に便秘解消するために摂取するものといえば「食物繊維」ですね。

 

あなたも何度もお世話になっているかもしれませんね。

 

しかし、食物繊維をとりすぎると便秘が悪化する可能性がある事をあなたは知っていましたか?

 

正しい取り方をしないと便が出にくくなるだけでなく、他にも体に不調がでてくるので注意が必要です。

 

 

食物繊維の摂りすぎが体にもたらす影響

体のために良かれと摂った食物繊維が体に悪影響をもたらすのはイヤですよね。

 

食物繊維の過剰摂取が起こすものとして、

 

■便が硬くなり便秘がひどくなる

■ガスが溜まってお腹が張る

■おならの回数が増える

 

などがあります。

 

 117830

 

 

食物繊維の摂りすぎで体が不調になる原因

体に溜まった便を排出するために役立つはずの食物繊維が体に悪影響をもたらす原因は

 

■一種類の食物繊維しか摂っていない

■水分の摂取不足

 

の2つがあります。

 

 

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の二種類が存在します。

 

水溶性食物繊維とは、腸を移動する時に他の物質を吸着して体外に排出する働きがあります。

 

また、不溶性食物繊維には腸のぜんどう運動を活発にするとことで、便を排出しやすくする働きのあるものです。

 

この2種類の食物繊維は両方とも摂取することが大切です。

 

この内の一種類しかとっていない場合、食物繊維を幾らとってもその効果を得ることが出来ず、逆に過剰摂取で便通が悪くなってしまうのです。

 

また、水分を摂っていないと当然腸内を通っている排出物に水分が足りなくなるので、便が硬くなり通りが悪くなります。

 

自然生まれの高麗紅参茶

 

 

まとめ

便秘だからといって1つの食材だけに頼るのではなく、2種類の食物繊維をバランスよく摂取する事でその効果をしっかりと得られるという事ですね。

 

食事に気をつけても便秘が解消しないときは、食べている食材の内容を確認してみるといいかもしれませんね。

 

また、水分は便秘だけでなく人間の体にとって欠かせないものなので、定期的に摂取するようにしましょう。

 

関連記事

早めの対処で発症を防ぐ!心筋梗塞の前兆と初期症状

冬場に多くなる病気の1つに心筋梗塞があります。   心筋梗塞になるのは動脈硬化や血

記事を読む

no image

簡単にできる鼻づまりの対処法【ツボ押し】

鼻づまりは殆どの人が経験していることなので苦しいとわかりますよね。   それが長期

記事を読む

no image

ヘアアイロンで髪を傷めない最適の温度設定|200℃は高すぎ?

くせ毛を真っ直ぐにしたり、巻き髪にカールをさせたりと便利に使えるヘアアイロン。  

記事を読む

乳腺症は20代でもなる

乳腺症は20代でもなるって本当?痛みやしこりの様子見は危険!

女優の真矢ミキさんが乳腺症であることを公表されてから、乳腺症についての不安を口にする方が増え

記事を読む

ごっそり取れる毛穴パックにご用心!開きっぱなしで逆効果にも!

あなたは500円くらいで買える市販の毛穴パックを使ったことありますか?   毛穴に

記事を読む

男子中学生限定!簡単にできるニキビ跡の治し方

中学生の悩み第一位といえば、思春期ニキビです。   あなたの年代で出来るニキビは、

記事を読む

髪が朝まとまらないのは何故?シャンプーで●●を失っている事が原因!

朝の出勤前のバタバタしている時にイチバン面倒に感じることは何だと思いますか?  

記事を読む

まとまらない悩みを解消!くせ毛の髪質を変えるおすすめシャンプー

■くせ毛がうねってまとまらない…、 ■時間が無いのにセットが決まらない…、 と、髪型が決まらずに

記事を読む

夜勤の疲れが取れないあなたへ!その疲れは十分な睡眠で解決できる!

夜勤で疲れているのに何故か眠れない…、こんな経験あなたもありませんか?   眠れないと

記事を読む

ヘアリセッターのデメリット

ヘアリセッターのデメリットはある?縮毛矯正とどちらがおすすめ?

ヘアリセッターという魔法のようなはさみがスマステーションで紹介されていましたね。 &nbs

記事を読む

PAGE TOP ↑