*

髪を洗うのが面倒くさい!シャンプーをパパッと済ませる方法

公開日: : 美容・健康

毎日髪を洗うのめんどくさい!

1日くらい頭を洗わなくても大丈夫だろう!

 

と思ったことありませんか?

 

実はあなたと同じ事を考えている人は少なくありません。

 

20代女性の半数以上は毎日髪を洗わないという調査データもあるくらいです。

 

髪が汚れていたり頭皮が汚れているのは分かっていても、頭の臭いは自分ではそれ程わからないので、「面倒くさい」という思いが勝ってしまうのです。

 

ただ、清潔にしておかないと臭いだけではなく頭皮トラブルにも発展する可能性もあります。

 

そこで、髪を洗うのを少しでも簡単にする方法を紹介します。

 

 

髪を洗うのを手軽にする方法

面倒くささを軽減するには工程を少なくすることと時間を短縮することです。

 

 

洗髪の面倒くささを減らす

髪を洗う面倒くささはシャンプーの後にリンスやコンディショナー、トリートメントで髪を補修するという工程の多さあります。

 

予洗い→シャンプー→すすぎ→トリートメントなど→浸透待ち→すすぎ、という髪を洗ったり何度もすすいだりするのは面倒です。

 

ですので、リンスインシャンプーを使いましょう。

 

リンスインシャンプーは髪の補修機能が別々のものに比べて弱いため、最近は利用者が減っています。

 

しかし、髪を洗わないことに比べるとリンスインシャンプーで洗うほうがはるかに髪や頭皮にとっては清潔なことです。

 

しかも汚れを落とすことと髪をケアするのが同時にできるので、髪を洗う時間が半分以下になります。

 

その上、シャンプーとリンスを別々に購入するよりも経済的に安く済みます。

 

041888

 

 

髪をスピーディに乾かす

髪は長さが長くなればなるほど乾かす時間が長くなるので、洗うこと以上に面倒に感じるのが「髪を乾かす」ことです。

 

面倒だからといって自然乾燥は髪を痛めてしまうのでゼッタイに止めましょう!

 

髪を早く乾かすには2つのポイントがあります。

 

1.しっかりとタオルドライをする

2.タオルの上からドライヤーをかける

 

 

しっかりとタオルドライをする

ゴシゴシとこするのは髪を痛めてしまうのでお勧めできませんが、しっかりとタオルドライとしておくことでドライヤーの時間は確実に短くなります。

 

タオルをポンポンと頭を軽く叩きながら水分を吸収します。

 

そして、毛先に向かってはタオルで包み込むようにしてキュッと握って水分を取り除いて行きます。

 

 

タオルの上からドライヤーをかける

ドライヤーは髪に直接あてるよりも、タオルをかぶってその上からドライヤーを当てるほうが早く乾きます。

 

タオルが乾く事での水分の吸収と熱が逃げないことでタオル内が高温となるために早く髪が乾くのです。

 

これで時間短縮が出来ます。

 

 

髪を洗わなかった翌朝には

髪を洗わなかった翌朝は、さすがに臭いが気になりますよね?

 

そんな時にはヘアフレグランスで髪に香り付けをしておく事をお勧めしますよ。

 

色々な種類が出ているので好きな匂いを選ぶといいですが、きちんと消臭できるタイプを選ぶようにしましょう。

 

消臭+香りでないと臭いが混ざって大変なことになります。

 

嫌な頭皮臭をカットしてシャンプーのような香りをつけるならミニョンがおすすめです。

 

というのも、頭皮の臭いはあなたが思っている以上にクサイです。

 

公衆トイレ並みの強さになることもあるので、においにだけは気をつけましょう。

 

 

最後に

女性は男性より髪が長い分、髪を洗うことに面倒臭さを感じている人が多いようです。

 

1日洗わないほうが髪にツヤが出ていい!という人もいるので、髪を洗わないメリットもゼロではありません。

 

臭いに周りの人は敏感なので、頭皮の臭いだけは気をつけてくださいね。

 

関連記事

軽いランニングでも期待できる効果

秋から冬にかけては、どうしても食べ過ぎてしまう季節。   ダイエットや健康維持の為

記事を読む

すごく眠いのに布団に入ると眠れない!寝つきの悪い時の対処法

夜も更けてきて、さぁ寝ようと思って布団に入っても眠れない…、と悩んでいませんか?  

記事を読む

目を開けたまま寝る人は要注意!眼球が傷ついてしまう事も!

夕方から夜にかけて電車に乗っていると 半目を開けて寝ている人ってけっこう見かけませんか? &nb

記事を読む

no image

ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。   発毛剤にも使われているとあっ

記事を読む

脱毛テープのデメリット!痛い・抜けない以上に怖い肌トラブルとは?

    ムダ毛処理をカミソリでしていると、カミソリ負けしたり傷になっちゃ

記事を読む

あなたは答えられる?シミとそばかすの違いとは

お肌の悩みには必ず上位にランクインする「シミ」と「そばかす」。   だいたいセット

記事を読む

no image

夜勤で健康被害に遭う前に!食事で健康管理に気をつけよう

夜勤や交代勤務を長年していると、段々と不安になるのが健康面です。   人間は夜には

記事を読む

まとまらない悩みを解消!くせ毛の髪質を変えるおすすめシャンプー

■くせ毛がうねってまとまらない…、 ■時間が無いのにセットが決まらない…、 と、髪型が決まらずに

記事を読む

目つきの悪い男

目つきの悪い男は嫌われる?好印象を持たれるためにするべきこと

たまたま目が合えばすぐに逸らされる・・・ 会社や学校ではいつも一人ぼっち・・・ &nbs

記事を読む

no image

出産後の髪質変化はなぜ起こる?元に戻すために気をつけるコト

出産後に髪質が変わって、抜け毛が増えたりボリュームがなくなる人は多いです。   妊娠・

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑