*

メイクでは逆効果!団子鼻をスッキリ解消する鼻マッサージ

公開日: : 美容・健康

鏡を見る度に憂うつになる団子鼻…、いつもため息ばかり出ていませんか?

 

鼻筋のスッと通った高い鼻に憧れていても、整形するしかないのかと悩んでばかりいるのではないでしょうか。

 

ですが、整形はリスクが大きく費用も高額になるので、整形手術には踏み切れないという人はかなり多いです。

 

豚鼻やニンニク鼻とも呼ばれ、コンプレックスの塊である団子鼻は下手にノーズシャドウやハイライトをいれると逆に目立ってしまいます。

 

ですので、メイクではごまかせないので難しいところです。

 

整形も駄目、メイクも駄目となると諦めるしかないのかと思うかもしれませんが、団子鼻は改善することができるのです。

 

 

団子鼻を改善する方法

団子鼻を直すというと整形をして元から変えないと直せるものではありません。

 

しかし、マッサージや部分痩せで改善できます。

 

団子鼻を矯正するには、

 

■冷たい水で鼻全体を引き締める

■鼻をつまんで形を変える

 

の2つがよく言われていますが、それ程カンタンなことではありません。

 

というのも、冷水をかけたり鼻をつまんだ位で鼻筋が通るなら、誰も悩んだりはしません

 

団子鼻を改善するには努力が必要です。

 

まぁ、努力とはいっても難しいことではありません。

 

親指と人差し指ではさんでマッサージするだけです。

 

1.親指と人差し指で小鼻を挟んで軽くギュッギュッと揉む

2.少し上にずらしてまたギュッギュッと揉む

3.鼻先まできたら少し前に引っ張る感じで伸ばす

 

これだけです。

 

鼻をつまんで形を変えるという方法の進化版みたいなものです。

 

マッサージをする事で鼻が柔らかくなり、鼻の形状を矯正しやすくなるのです。

 

コツとしては鼻先を上に引っ張るのではなく、顔の前に向かって引っ張ることです。

 

33c18b

 

 

鼻先をキレイに保つ

鼻は顔の中で一番出っ張っている部位です。

 

この部分が汚いと全体的にキレイには見られません。

 

鼻を高くすることばかりに気をとられて、鼻の毛穴に詰まった汚れ・黒ずみを放置していませんか?

 

毛穴の黒ずみ位ならメイクでごまかす事もできますが、できれば汚れをすっきりと取ってしまいたくありませんか?

 

毛穴パックという方法もありますが、毛穴が開きっぱなしになるのでおすすめできません。

 

やはり洗顔が決め手となります。

 

洗顔剤を選ぶときには汚れを吸着して取るタイプがおすすめです。

 

 

最後に

団子鼻は小さい頃からのコンプレックスという人が少なくありません。

 

ただ、安易に整形手術を選ぶのではなく、自分で出来る事をまずやってみることが大事です。

 

また、鼻を高くする鼻プチ(ノーズシークレット)が話題となっています。

 

一瞬で鼻が高くなり小鼻が伸びるため団子鼻は解消できます。

 

サイズがXS~XLまで5段階あるのである程度の調整はできますが、やはり不自然さは際立ってしまいます。

 

自分で努力して高くするのが自然で安心ですね。

 

関連記事

旦那のいびきに悩んでいる方へ!寝ている間もしっかり防止するグッズ

旦那さんのいびきがうるさく ガマンの限界と悩まされていませんか?   毎晩毎晩、

記事を読む

彼にすっぴんが見せられないアナタ!急なお泊りに備えて今から準備を

あなたは彼氏にすっぴんを見せられますか?   と聞かれて「ハイ!」と答えられる女性は0

記事を読む

まとまらない悩みを解消!くせ毛の髪質を変えるおすすめシャンプー

■くせ毛がうねってまとまらない…、 ■時間が無いのにセットが決まらない…、 と、髪型が決まらずに

記事を読む

インフルエンザの予防接種受ける時期…子供の場合

日 に日に寒さが増してくるようになりました。   それでも、まだ今の時期、お昼、陽

記事を読む

歯磨きをしても虫歯になる人とならない人の違いとは?

食後にしっかりと歯磨きをしているのになぜか虫歯ができる…、どうして?   とあなた

記事を読む

インフルエンザ予防だけじゃない!マスク着用で得られる効果

マスクといえば風邪やインフルエンザ予防のためだけに つけるもの、と思っていませんか?  

記事を読む

急に鼻水がでて止まらない時の対処法|原因追究が大事!

それまで何ともなかったのに急に鼻水が出てきて止まらない…、なぜ!と突然の鼻水で悩むことって少なく

記事を読む

10代・20代にも急増中!若い世代に起こる若白髪の原因と対処法

白髪といえば高齢者のなるものと思いがちですが、10代や20代という若い年代からでも白髪に悩む人が

記事を読む

猫背が原因で起こる体調不良

スタイルが良くて見た目も美人でも、 猫背だからなんかもったいない…、そんな人いますよね。 &

記事を読む

リュープリン注射

リュープリン注射って抗がん剤?子宮筋腫に使うときの効果と副作用

子宮筋腫では腹腔鏡手術を行うケースが増えてきており、リュープリン注射を行って筋腫を小さくする

記事を読む

no image
頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、

no image
アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛

no image
ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。  

no image
ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。 &

no image
シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか? &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑