*

化粧水を使っても潤わない!幾ら保湿しても潤いを感じない理由

公開日: : 美容・健康

■化粧水をジャブジャブ使っても潤わない…

■乾燥肌が止まらない…

いくらしっかりと保湿しても肌に浸透していかずに潤いを感じないことありませんか?

 

そして勘違いしてしまいがちなのが、

この化粧水は自分には合わない

加齢で肌質が乾燥肌に傾いた

 

など、化粧水に原因を持っていってしまうことです。

 

しかし、化粧水を変えても同じように角質層までしみ込まないので、化粧水の成分や配合量などばかりを気にして迷子になってしまうものです。

 

もちろん化粧水の合う・合わないはありますが、それ以前に化粧水で潤わない原因は別のところにあります。

 

 

化粧水が肌に浸透しないのはなぜ?

化粧水を浸透させるには、お肌が化粧水を受けるための準備をしてあげないといけません。

 

ですので、洗顔が大事なのです。

 

 

洗顔が雑

洗顔しないというのは論外ですが、毎日の洗顔をあまり意識せずに顔を洗っていませんか?

 

洗顔の基本はキメの細かい泡で皮脂や汚れを吸着して肌に刺激を与えずに、泡で洗うものです。

 

しかし、洗顔料を手にとってカシャカシャとあわ立てて、すぐに顔につけて洗っていませんか?

 

しかもゴシゴシ洗っているとなると最悪です。

 

汚れはしっかりと落とせないですし、肌に刺激を与えキメが粗くなってしまいます。

 

当然、保湿ケアをしても奥まで化粧水は浸透して行きません。

 

▼保湿成分配合のもっちり泡洗顔▼

 

 

お湯の温度が熱い

洗顔するときのお湯の温度が高ければ高いほど、洗顔後の水分が急速に奪われて行きます。

 

お湯の温度を下げて温めのお湯で洗顔する方が肌の乾燥のスピードを遅く出来ます。

 

 

保湿クリームを塗らない

化粧水は液体なので肌の表面から角質層に浸透しやすいものです。

 

しかし、水分なので失われやすいという性質も持っています。

 

化粧水で潤いを与えたあとには保湿クリームで蓋をしておかないと、せっかくの保湿成分がドンドン失われていきます。

 

化粧水をつけた後には保湿クリームをたっぷりと塗るようにしましょう。

 

女性_洗顔_ニキビ

 

 

最後に

肌の潤いが感じられなくなると化粧水が合わなくなったのだと思いがちです。

 

化粧水自体を変える事で改善される事もあるでしょうが、原因は洗顔であることが多いです。

 

今日から洗顔の方法を見直してみてくださいね。

 

関連記事

食物繊維のとりすぎが便秘を悪化させる?意外な原因と対策とは

便秘が辛い!   そんな時に便秘解消するために摂取するものといえば「食物繊維」です

記事を読む

足を組む癖は今すぐ直そう!体のゆがみが体調不良を呼ぶ!

仕事中や授業中などで椅子に座っているとき ついつい足を組んで座っていませんか?  

記事を読む

口内炎の治し方!即効で治せる市販薬ランキング

音を立てずに忍び寄ってきて、ズキズキと痛みだす口内炎。   1つだけならまだしも、

記事を読む

え、そんな事が原因なの?寝つきの悪い理由と劇的に改善する方法!

毎日毎日、仕事で疲れているのになぜか寝つきが悪い…、十分な睡眠が取れないから疲れが翌日まで残る…

記事を読む

no image

簡単にできる鼻づまりの対処法【ツボ押し】

鼻づまりは殆どの人が経験していることなので苦しいとわかりますよね。   それが長期

記事を読む

no image

スーパーミリオンヘアーは汗や雨でも落ちない?

薄毛を一瞬で隠せるスーパーミリオンヘアー。   スカスカで地肌が見えていても、粉を

記事を読む

ヘアリセッターのデメリット

ヘアリセッターのデメリットはある?縮毛矯正とどちらがおすすめ?

ヘアリセッターという魔法のようなはさみがスマステーションで紹介されていましたね。 &nbs

記事を読む

寝起きにいつもフラフラするあなたに!朝のめまいの原因は何?

目が覚めて起き上がると、目の前が暗くなってフラフラっとめまいがした経験をした事のありませんか? &

記事を読む

乳腺症は20代でもなる

乳腺症は20代でもなるって本当?痛みやしこりの様子見は危険!

女優の真矢ミキさんが乳腺症であることを公表されてから、乳腺症についての不安を口にする方が増え

記事を読む

若年性認知症が疑われる時!症状をチェックして早めの処置を!

認知症といえば高齢者の病気と思いがちですが、最近では若くして認知症を患う人が増えています。 &

記事を読む

PAGE TOP ↑