*

シミやそばかすがある女子は恋愛対象になる?

公開日: : 美容・健康

完璧な女性は存在しないにしても、できれば完璧を目指したくなるのが恋する乙女です。

 

特に顔は第一印象で最も大事な箇所です。

 

シミやそばかすがあるとそれだけで恋愛対象にならないのでは?と不安になるものです。

 

残念ながらシミやそばかすに辛口の意見があるのも事実ですが、ただそれだけではありません。

 

コンプレックスは誰にでもあるものですし、シミやそばかすがある位で恋愛対象から外れるなんてありえないという意見も多く見られるので安心してください。

 

ただ、コンプレックスがあると一歩踏み出す勇気がもてない原因にもなるものです。

 

そばかすやシミをなくすだけで自信が持てるようになり、恋愛にも前向きになれます。

 

 

シミやそばかすを消す方法

シミやそばかすを消したいからといって、美白化粧品を使えばいいという単純なものではありません。

 

シミやそばかすはメラニン色素が原因なので、ビタミンAやビタミンCなどの細胞の新陳代謝を促す栄養素を意識的に摂取する事が大事です。

 

また、洗顔の際にゴシゴシ洗うと刺激となりメラニンの生成を促してしまうので、泡をしっかり立てて肌に刺激を与えない事が大切です。

 

 

紫外線対策もしっかりと行いましょう。

 

夏の強い日差しを感じるときだけ日焼け止めを塗る人が多いですが、紫外線は一年中降り注いでいます。

 

シミが出来やすい人は日焼け止めだけではなく、日傘や防止などの紫外線対策も必要です。

 

 

最後に

気になる男性がいると脈があるのかないのか、彼の言動に一喜一憂するものです。

 

自信満々な性格なら何も心配はありませんが、自分に自信がなく過小評価するタイプの場合、今の自分では恋愛対象にならないと思い込んでしまうものです。

 

シミやそばかすはメイクでも隠す事ができるので、普段は隠しながら消す努力をする事が大事です。

 

関連記事

no image

肌の弱いデリケートな敏感肌は、化粧水で肌トラブル予防!

肌が乾燥する、にきびができる、そんな時は基礎化粧品を見直すといいかもしれません。  

記事を読む

no image

アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛対策をしていても効果が見込めな

記事を読む

あなたの動脈硬化度を確認できる!血管年齢測定のチェックリスト

最近、テレビの健康番組でよく耳にする「血管年齢」。   もうすぐ還暦を迎える郷ひろ

記事を読む

若い人でも発症に注意!夜眠れなくなるむずむず脚症候群とは?

夜布団に入ってしばらくすると、足元に虫が這っているような気持ち悪い感覚に悩んでいる人が急増してい

記事を読む

なぜ生理前はこんなに眠いの?体内で起こっている変化とは?

生理前になると異常なほどの眠気に悩まされる、それも毎回…、 あなたもそんな悩みを抱えていません

記事を読む

ロート製薬に確認してみた!セノビックを飲めるのはいつから?

  子供の成長期にはできる限り成長につながる栄養を取らせてあげたいですよね。 &n

記事を読む

no image

鎮痛剤の乱用ストップ!寝起きに頭痛でこめかみが痛い原因と対処法

■朝起きるとこめかみが痛い… ■朝起きるのがゆううつ… ■寝すぎると頭痛がする… &nbs

記事を読む

見た目年齢にお悩みの方へ!猫背矯正にベルトをお勧めする理由とは?

あなたは実年齢より老けて見られる事ありませんか?   老けて見られる原因といえば、

記事を読む

首にできた醜いイボをサッと取るには?自宅で出来るイボの取り方

鏡を見ていてふと首にイボが出来ているのに気付くことがあります。   痛くもかゆくも

記事を読む

no image

ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。   しかし、しばらく

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑