*

SK2を使い始めたら吹き出物が出た!美肌ではなく肌荒れになる原因

公開日: : 美容・健康

少々お高めですが美肌になれると評判のSK2(SK‐Ⅱ:エスケーツー)。

 

若い女性よりも30代以上の大人の女性に支持されている化粧品です。(CMの桃井かおりさんの肌の美しさからご年配の方の支持も根強いです)

 

そのSK2を使い始める事が一種のステータスとなっています。

 

しかし、憧れのSK2を使って吹き出物が出た、ヒリヒリする、などのお肌トラブルもチラホラと聞くものです。

 

これは本当なのでしょうか?

 

 

SK2で吹き出物などの肌荒れは本当に出る?

SK2に限らず、基礎化粧品を変えたらニキビが出来るようになった、という話は良く聞きます。

 

いくらSK2でも100人中100人の肌に合うものではないという事です。

 

肌に合う・合わないがあるために、吹き出物などの症状として出る事はよくあります。

 

ですので、SK2が悪いという事ではなく、あなたの肌には合わなかったという事です。

 

中には100均の化粧品が一番肌にしっとりと合うという人も中にはいるものです。

 

高いから良い、安いから悪い、ということではないという事ですね。

 

 

美肌を保つために必要なこと

年齢と共にお肌の潤いは失われやすくなっていきます。

 

シミやしわの原因にもなりキメも粗くなってしまうため、年齢を隠せなくなってしまいます。

 

ですので、色々な会社が研究開発してお肌にしっかりと潤いを与える製品を販売しているのです。

 

ただ、製品に含まれる成分や配合量により、お肌に合う・合わないは試してみるほかありません。

 

しかも、つけてすぐに判断できるものでもありません。

 

最低でも1ヶ月くらいは使ってみるべきです。

 

ですので、最初から「コレ!」と決めて使うのではなく、お試しで使ってみて判断する事が大事です。

 

また、口コミだけではなくリピート率も確認してみることです。

 

リピーターが多い(率が高い)ということはそれだけ支持されているものと言えます。

 

その点から言うと、グラングレースローションがおすすめです。



 

大学病院や皮膚科医の協力の下で誕生した美容液レベルの化粧水です。

 

リピート率が95%と高く、初回限定1400円オフ・送料無料なので、お試しで使ってみるのにピッタリです。

 

 

最後に

残念ながらどんなに素晴らしい化粧品だとしても、あなたの肌に合うか合わないかは使ってみるしか判断できません。

 

CMが悪いということではなくCMのイメージだけで決めてしまうのは止めましょうということです。

 

きっとあなたの肌にピッタリと合う化粧品も見つかるはずです。

 

お試しを効果的に使ってみるのがおすすめですよ。

 

関連記事

冬の入浴タイムの楽しみ方

寒くなってくると、ゆっくりお風呂の入って体を暖めたくなりますよね。 あなたは入浴タイムをどのよ

記事を読む

no image

髪がパサパサでまとまらないのは何故?ヘアケアが無駄になる理由

お風呂上りのブロー後はふんわりサラサラしているのに、朝になると髪がパサパサしてまとまらない、そんな悩

記事を読む

インフルエンザ予防だけじゃない!マスク着用で得られる効果

マスクといえば風邪やインフルエンザ予防のためだけに つけるもの、と思っていませんか?  

記事を読む

no image

アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛対策をしていても効果が見込めな

記事を読む

急に鼻水がでて止まらない時の対処法|原因追究が大事!

それまで何ともなかったのに急に鼻水が出てきて止まらない…、なぜ!と突然の鼻水で悩むことって少なく

記事を読む

1日お風呂に入らないとどうなる?やっぱり臭い?

「今日も疲れたー、お風呂に入るのめんどくさいなー」と思ったこと、1度や2度ではないですよね?

記事を読む

似ているようで違う!ニキビと吹き出物の違いとは?

あ~、ニキビが出来ちゃった! イヤそれは吹き出物でしょ?   なんていうやり取り

記事を読む

no image

化粧水で肌荒れを起こすときは【アルコール】が原因かも?

女性なら殆どの人が洗顔した後には化粧水を使います。   でもその使っている化粧品で

記事を読む

日焼け止めでニキビが悪化するのはなぜ?塗らないほうがいい?

ニキビやニキビ跡に悩んでいる人は、この季節は通常のケアのほかに紫外線対策が必要です。  

記事を読む

親知らずが痛い時の対処法!虫歯になったら抜くほうがいい?

何だか歯茎に違和感があると思ったら親知らずが生えていた、という事ありますよね。  

記事を読む

PAGE TOP ↑