*

顔に時々できる赤い斑点|かゆみがない時の原因は何?

公開日: : 最終更新日:2016/08/02 美容・健康

洗顔後の鏡を見たときに、ふと赤い斑点が出来ていることありませんか?

 

かゆみもないし、いつも出来ているわけじゃないからと、ついそのままにしてしまいがちなのではないでしょうか?

 

ただ、顔に湿疹ができているということは肌トラブルを抱えているということに間違いはありません。

 

そこでこの記事では、トラブルを抱えている顔のお肌について、


・顔にできる赤い斑点(湿疹)の正体
・顔に赤い斑点が出来てしまった時の洗顔方法
・洗顔後にとるべき重要なケアとは?

 

以上のようにまとめましたので、跡が残ってしまう前の対処法をご覧ください。

 

スポンサーリンク



 

 

 

顔にできる赤い斑点(湿疹)の正体

 顔にできる赤い斑点の正体

顔にできる赤い斑点(湿疹)といえばニキビが頭をよぎると思いますが、ニキビのように炎症を伴っていない場合の原因は別のところにあります。

 

ニキビではない顔の赤い斑点の正体は、

1.カビ
2.アトピー
3.洗い過ぎ、洗い残し
4.乾燥

 

が考えられます。

 

ただし、カビやアトピーの場合はかゆみがでるので、凸凹が無くかゆみも無いときは洗い過ぎ(洗い残し)や乾燥がその原因となっているのです。

 

カビが原因による肌トラブルの場合は、顔の赤い斑点の原因はカビ?にまとめていますので参考にしてください。

 

この記事では、「3.洗いすぎ、洗い残し」「4.乾燥」について紹介します。

 

これらの原因となるのは洗顔時なのですが、毎日の洗顔が間違っていると言われるとムッとするかもしれません。

 

しかし、毎日行っている洗顔であっても、残念ながら正しい洗い方が出来ていない女性は意外と多いです。

 

スポンサーリンク



 

 

顔に赤い斑点が出来てしまった時の洗顔方法

biyou_hadaare

 

ちょっと普段の洗顔を思い出してみてください。

 

■洗顔シートで済ませている
■手のひらでカシャカシャと適当に泡立てている
■汚れを落とすためにゴシゴシ洗いしている

 

など洗顔は毎日のことなので、つい上記のような洗顔を行ってはいないでしょうか?

 

毎日の忙しいなかでは手を抜いているつもりはなくても自然と手を抜いてしまっているのです。

 

ただ、洗顔で赤い斑点が出来てしまうあなたの敏感肌は、他の人以上に特別に丁寧な洗顔が大事です。

 

顔の皮膚は他の部位に比べて薄いため、間違った洗顔は汚れが落ちないばかりか肌を傷つけることもあります。

 

肌が傷ついて炎症を起こしたり洗顔料が毛穴やシワに残って肌と反応して赤い斑点となっている可能性が高いです。

 

ゴシゴシ洗いがNG行為という事を知っている人は多いですが、実際にいつもの洗顔では手のひらで顔をこすってゴシゴシと洗ってしまっているものです。

 

正しい洗顔はキメの細かい泡で汚れを吸着して落とすことです。

 

キメの細かい泡を作る時間の余裕はない!という事であれば、泡立てネットなどを使えばすぐにキレイな泡が出来上がります。

 

100均で売ってある泡立てネットで十分なので、神経質なくらい細かい泡を作って洗顔する事を心がけましょう。

 

また、赤い斑点が出来やすい人は刺激に弱い敏感肌タイプなので、洗浄力の弱いタイプの洗顔料を使って泡で汚れを吸着させて洗う事が大事です。

 

 

 

 

洗顔後にとるべき重要なケアとは?

洗顔後のケア

敏感肌タイプの場合は洗い終わったらすぐに保湿をする事を心がけましょう。

 

洗顔後の肌は潤っているように感じるので後回しにしてしまいがちですが、どんどん水分が蒸発して乾燥が進行します。

 

化粧水や保湿クリームでしっかりと潤いを閉じ込めるようにして肌を守る事が大事です。

 

ちなみに、乾燥を防ぐには保湿だけしておけば大丈夫と勘違いしている人がいますが、保湿以上に重要なのは洗顔です。

 

毛穴の詰まりや汚れを除去することで化粧水は肌に浸透しやすくなるので、洗顔する時にしっかりと汚れなどを落とし切る事が大事です。

 

 

まとめ

皮膚の赤い斑点がかゆみや痛みを伴ったり長期間続くようであれば、皮膚科で肌の状態を受診して正常な状態に戻す事が大事です。

 

しかし、しばらくすると斑点が消えたりかゆみの無い場合は、皮膚が過剰反応していることもあります。

 

洗顔と保湿で肌の状態が好転するよう場合も多いため、時々出るようなら意識してみてください。

 

スポンサーリンク



 

 

関連記事

no image

昔のような元気な髪に戻りたい!スカスカの髪の悩み対策

髪の悩みは人それぞれです。   その中で年齢を増すに従って増える悩みの1つが、髪が

記事を読む

暑くても冷房のかけ過ぎに注意!クーラー病になった時の症状と予防策

最近なんだかダルイな~、夏バテかな?と思って体力の付くものを食べても、疲労感が取れないということ

記事を読む

no image

肌が弱いアナタのためのファンデーションの選び方

ファンデーションで肌が乾燥したり、赤くなった事はありませんか。   肌に密着するフ

記事を読む

食物繊維のとりすぎが便秘を悪化させる?意外な原因と対策とは

便秘が辛い!   そんな時に便秘解消するために摂取するものといえば「食物繊維」です

記事を読む

似ているようで違う!ニキビと吹き出物の違いとは?

あ~、ニキビが出来ちゃった! イヤそれは吹き出物でしょ?   なんていうやり取り

記事を読む

シミ・そばかすを消す方法!もう隠さなくても大丈夫

色が黒い私は小さい頃、肌が白く そばかすがある子がとてもかわいく見えたのを覚えています。 &

記事を読む

10代・20代にも急増中!若い世代に起こる若白髪の原因と対処法

白髪といえば高齢者のなるものと思いがちですが、10代や20代という若い年代からでも白髪に悩む人が

記事を読む

腫れぼったい目を何とかしたい!自力で二重になる2つのポイント

私のコンプレックスの1つだった一重まぶた。   私の場合、良く言えばボリュームのあ

記事を読む

no image

飲みすぎに注意!眠眠打破の効果と怖~い副作用

あー、眠い~~~!   こんな時フリスクやコーヒーなどで眠気覚ましをしていませんか

記事を読む

no image

皮膚が薄い人の為のファンデーションの選び方

なぜか不健康な印象に見えてしまったり、乾燥や肌トラブルに悩んでいる人はいませんか?  

記事を読む

no image
通帳保管のベストな方法|防犯のプロおすすめを2箇所紹介

最近は泥棒や空き巣などの被害が増加しているので、自宅の現金や通帳の保管

no image
髪がパサパサでまとまらないのは何故?ヘアケアが無駄になる理由

お風呂上りのブロー後はふんわりサラサラしているのに、朝になると髪がパサ

no image
前髪が浮く原因と自宅で出来る対処法|すぐに浮いてくる人必見

お出かけ前のスタイリングで前髪が浮いて決まらないと、テンションが上がら

no image
テアニン快眠粒は楽天より公式サイトがお得な驚きの割引率!

テアニン快眠粒を通販で購入するには、公式サイトでの購入が一番おすすめで

マリオラン・アンドロイド版2
マリオランAndroid版のアプリ内課金はどうなる?

Android(アンドロイド)ユーザーが待ち焦がれていたスーパーマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑