*

ちょい悪ファッションは雑誌に学ぶ|あなたも今日からちょい悪オヤジ

公開日: : ファッション

イタリア人タレント:ジローラモさんの登場で日本のお父さんたちを一気におしゃれの世界に惹きこんだ「ちょい不良(悪)ファッション」。

 

大人の魅力を最大限に引き出すファッションに魅了されて今ではおしゃれな中年おやじの姿も多く見られるようになりました。

 

ただ、独りよがりなちょい悪も少なからず見受けられます。

 

おしゃれなちょいワルとおしゃれでないちょいワルの違いを知るにはファッション雑誌を読むのがおすすめです。

 

 

ちょい悪ファッションにおすすめの雑誌

 

LEON(レオン)

ちょい悪を学ぶには外せない雑誌LEON(レオン)。

 

ジローラモさんが監修しているため、ちょいワルのすべてが詰め込まれています。

 

モテるオヤジになるためのハウツーがファッションだけでなく多方面から学べます。

 

 

Safari(サファリ)

サファリは30代後半~40代向けのファッション雑誌です。

 

海外セレブのファッションを中心に紹介しているので少々お高いアイテムが多いですが、日本とは根本的のおしゃれのセンスが違う事がよく分かります。

 

 

OCEANS(オーシャンズ)

カッコいい親父がコンセプトのオーシャンズ。

 

読者ターゲットを37.5歳に絞っており、30歳後半から40代前半までのオヤジ達に支持されており、おしゃれを追求しているのが特徴的です。

 

 

あなたもちょい悪オヤジになれる?

ちょい悪といっても本当に「悪者」では女性ウケはしないので注意が必要です。

 

中年になるにつれて老け込むのではなく、大人の色気を持った男性でいようという位置づけなので、あくまでも格好が「ちょっとだけワル」というものです。

 

ファッション雑誌には衣装だけでなく大人のセクシーさを表現するためのコツが、事細かにかかれているのも親父向けだと感じます。

 

ただ、衣装の購入先には注意が必要です。

 

それなりの年齢の男性が身に付けるものですから、ユニクロではちょい悪は決められません。

 

select shop CUORE のショップのようにデザイン・生地・縫製がしっかりとした衣装を着るが大事です。

 

 

最後に

40代以降の男性は加齢臭が漂い始め女性から嫌われやすい年代になってきます。

 

これは男性であれば誰しもが避けられない道です。

 

ただ、ジローラモさんをみればよく分かりますが、オヤジ臭さはみじんも感じさせません。

 

それくらい見た目というのは大事という事です。

 

ちょい悪ファッションはあなたにも出来ることなのでファッション雑誌を参考にして、ちょいワル親父を目指してくださいね。

 

関連記事

ファッションに興味ない男子必見!モテ服になれる厳選アイテム

ファッションに興味のない男子は、「何を着たらいいか分からない」という風に悩んでいます。 &nb

記事を読む

太い足でも諦めない!見た目を細く見せる足元コーディネイト術

冬のおしゃれを楽しみたいけど、足の太さが悩み… やっぱり痩せるしか方法はないの?と 思ってい

記事を読む

no image

ファッションに疎いダメンズ必見!初デートに着る無難な服の選び方

初デートで着る服はかなり迷います。   好みの服装でないと嫌われたりしないだろうか

記事を読む

no image

合コンのモテ服はメンズのファッション雑誌に学ぼう!

あなたは「きれいめファッションとは?」と聞かれてすぐに答えられますか?   合コン

記事を読む

斬新すぎる帽子試着アプリ

帽子試着アプリが斬新すぎる!似合う・似合わないが買う前に分かる

お店では似合うと思って買った帽子を自宅でかぶると似合わない・・、っていう経験ありませんか?

記事を読む

no image
頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、

no image
アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛

no image
ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。  

no image
ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。 &

no image
シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか? &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑