*

縮毛矯正は何ヶ月おきに一回がいい?髪にダメージの少ない頻度

公開日: : 美容・健康

強いうねりでも真っ直ぐにしてくれる縮毛矯正は、くせ毛に悩む人にとって救世主的存在です。

 

縮毛矯正を一度でもやった事のある人なら、驚くほど真っ直ぐになるので分かってもらえるはずです。

 

ただ、いま生えている髪の毛だけにしか効果がないので、1ヶ月もすると根元からうねりが出てきてしまいます。

 

でも、髪へかかる負担やダメージも強いので、頻繁にかけられないのが難点です。

 

短期間で何度も縮毛矯正をすると、 チリチリになることがあるので、かけ過ぎには注意が必要です。

 

 

縮毛矯正で髪がダメージを受ける原因

縮毛矯正した髪の同じ場所に何度も縮毛矯正すると、

 

枝毛や切れ毛が増える

髪がチリチリでビビりが出る

髪の毛が濡れると伸びる

乾いた状態ではくし通りが悪くなる

 

などの症状がでることがあります。

 

 

縮毛矯正で髪がダメージを受ける原因は、

 

薬剤で髪の毛が溶けたる

アイロンの熱で髪のタンパク質が変性する

水蒸気爆発による破裂

 

などがあります。

 

 

ダメージを最小限に抑える頻度

縮毛矯正はかける度に毛髪にかなりのダメージを与えます。

 

ストレートパーマやカラーリングの比ではないので、頻繁に縮毛矯正するのはやめた方がいいでしょう。

 

縮毛矯正をするときは最低でも3ヶ月は空けたほうが無難です。

 

さらに、伸びてきた部分だけをリタッチすることで前に施術してもらった箇所に無駄なダメージを与えることがなくなります。

 

 

ダメージを最小限に抑えるかけ方

縮毛矯正は100%ダメージを受けるので、同じ場所に何度もかけるとダメージが蓄積されていきます。

 

ダメージが許容範囲を超えてしまうと、チリチリになってしまうのです。

 

そこまでになると、真っ直ぐに矯正するのは難しくなります。

 

髪へのダメージを少なく抑えるには、前述したように一度縮毛矯正したところはかけないのが鉄則です。

 

 

くせ毛は緩和できる

髪のダメージは縮毛矯正以外にもドライヤーやヘアアイロン、紫外線などで常に負担がかかっています。

 

ですので、できれば縮毛矯正のような強ダメージを受けるものはやらない方がいいでしょう。

 

ただ、それだと根元からでてくるうねりが耐えられないでしょう。

 

くせ毛は髪へ潤いを与える事で軽減できます。

 

潤いといっても髪の表面の潤いではなく、髪内部の水分量を保持している事が大事です。

 

これは、シャンプーを変える事で対処する事が出来ます。



 

 

最後に

くせ毛はまとまりが悪くはねてしまうので、スタイリングに苦労したり時間がかかってしまうものです。

 

縮毛矯正はそんな悩みを解決してくれる、とても有り難い技術です。

 

しかし、縮毛矯正は髪へのダメージが大きいので頻繁にかけずに髪を守って行きましょう。

 

関連記事

no image

頭痛で悩まされている人必見!その頭痛の原因は鼻づまりかも?

春の花粉の飛ぶ季節や、風邪が始まる冬の時期になると鼻づまりに悩まされる人が多くなります。 &n

記事を読む

no image

肌の弱いデリケートな敏感肌は、化粧水で肌トラブル予防!

肌が乾燥する、にきびができる、そんな時は基礎化粧品を見直すといいかもしれません。  

記事を読む

峯岸みなみも実践?コンビ二でOKのライザップ流食事メニュー

ライザップ(RIZAP)でダイエット成功の芸能人として新CMに出演することになったAKB48の峯

記事を読む

no image

ヘアアイロンで髪を傷めない最適の温度設定|200℃は高すぎ?

くせ毛を真っ直ぐにしたり、巻き髪にカールをさせたりと便利に使えるヘアアイロン。  

記事を読む

no image

出産後の髪質変化はなぜ起こる?元に戻すために気をつけるコト

出産後に髪質が変わって、抜け毛が増えたりボリュームがなくなる人は多いです。   妊娠・

記事を読む

no image

シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか?   しっかりと洗ってい

記事を読む

no image

大根足でも大丈夫!足をスッキリきれいに細く見せる方法

ダイエットしてもなかなか細くならないのが足(脚)です。   上半身がキレイにダイエ

記事を読む

no image

ワセリンを保湿剤として顔に塗るのは大丈夫?

ワセリンは低刺激で保湿が出来るので赤ちゃんのデリケートなお肌にも使えます。   皮

記事を読む

私の何がイケないの?で放送の食べても太らないスーパーフードとは?

年齢と共にお腹周りについていく脂肪…   でも中にはいくら食べても太らない人っているも

記事を読む

no image

塗りすぎ厳禁!ファンデーションで鼻の黒ずみをきれいに隠すには

毛穴の黒ずみをはとりあえず隠してしまいたいものです。   あなたも鏡の前で、ついフ

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑