*

え、ニキビは潰してもいいの?跡を残さない正しい潰し方

公開日: : 最終更新日:2015/10/10 美容・健康

ニキビは潰すと跡が残るからつぶしてはダメ!と一度は聞いた事がありますよね?

 

確かにニキビは触らないほうがいいのですが、ニキビの種類・タイミングによっては潰した方が早く直る事もあるのです。

 

ただし、ニキビならなんでも潰していいという事ではないので注意が必要です。

 

 

潰してもいいニキビとタイミング

潰してもいいニキビは、白ニキビです。

 

しかし、見つけてすぐに潰していいというワケではありません。

 

最初にニキビが出来た時には赤ニキビで、少し盛り上がって痛みがあります。

 

この時はまだニキビの芯(コメド)が固く、強く押さえないと潰せません。

 

このタイミングで潰すと、まず間違いなくニキビ跡として残ってしまいます。

 

ですので、皮膚のすぐ下に膿が溜まった状態(白ニキビ)になるまで3日~5日程度は待つ事が必要です。

 

そして数日経って丸く白いニキビになったら潰すチャンスです。

 

ちょっと押せば膿が出てくる状態なので、跡を残さずに潰す事が出来ます。

 

 

跡の残らないニキビの潰し方

白くなった状態であればニキビを潰せるチャンスですが、正しく潰さないと跡になったり、繰り返しニキビとなる可能性があるので気をつけましょう。

 

まず、爪楊枝の先端で軽く表面を押すとプチッと皮膚が割れた感覚がします。

 

あとは押して膿を出すだけなのですが、決して素手では潰さないようにしましょう。

 

というのも、手で挟みこんで潰そうとすると力が入りすぎたり、爪で皮膚を傷つけてしまう可能性があります。

 

ですので、綿棒を2本使ってにきびを挟み込むようにして、膿を押し出します。

 

 

ニキビ跡を残さないために潰す時の注意点

膿を押し出す時には、グイグイ押して膿を出し切ろうとしてはいけません。

 

というのも、多少の膿が残っていても自然と治まっていくものだからです。

 

ここで力任せに押してしまうと、炎症部分を傷つけてしまって悪化してしまうこともあります。

 

また、1個、2個のニキビなら潰しても大丈夫ですが、数が多かったり繰り返すニキビには潰すのはおすすめしません。

 

というのも、潰したニキビから細菌が入って炎症がひどくなって症状が悪化する場合があるからです。

 

また、当然つぶし方を間違えると跡が残る可能性が高いので注意しましょう。

 

 

ニキビは早い段階で治すのがベスト

ニキビは膿が出やすいときに出してしまって構いませんが、できれば化膿する前に治したほうがいいのは当然の事です。

 

ニキビケアコスメを使って早めに治してしまうのが望ましいです。

 

白ニキビ専用ケア用品「チュルン」なら、大量発生する白ニキビを予防してできにくくなると口コミも沢山掲載されています。

 

白ニキビ用ピーリングパック【チュルン】お得なコースはこちら

 

 

最後に

ニキビは潰してはいけないものではないという事は分かってもらえたと思います。

 

ただ、1度でも潰して角栓を取り除いた事があるなら、次に見つけたときにもつい潰してしまいがちです。

 

しかし何個も潰してしまって、跡が残ったり黒ずみになってしまったニキビ跡もあるのではないでしょうか?

 

間違ったニキビの潰し方をしないように気をつけてくださいね。

 

 

関連記事

no image

シャンプーで頭皮がかぶれる原因|洗浄力重視は肌の負担が大きい

頭皮やうなじ、生え際がかぶれた時にはシャンプーが原因となっていることがあります。  

記事を読む

夜中に咳が止まらないときの4つの対処法

大事な睡眠を妨げる夜中の咳。 辛いですよね。   風邪は治ったけど、咳はいつまで

記事を読む

ヘアチューニングの効果の持続期間|ストパー・縮毛矯正と何が違う?

毎朝まとまらないくせ毛と格闘して悪戦苦闘していませんか?   うねりがひどくて癖が

記事を読む

no image

頭がかゆくてたまらない!シャンプーしてもかゆみが消えない原因

毎日シャンプーをしても頭がかゆくてたまらない時は頭皮に優しいシャンプーに変えて対処しようと思って

記事を読む

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正しく素早い処置が大事って知ってい

記事を読む

峯岸みなみも実践?コンビ二でOKのライザップ流食事メニュー

ライザップ(RIZAP)でダイエット成功の芸能人として新CMに出演することになったAKB48の峯

記事を読む

おたふく風邪に大人がかかったときの症状と治療法

おたふく風邪は一般的に幼少期(2歳~12歳)にかかり、一度かかると二度とかかりません。 &nb

記事を読む

なぜ生理前はこんなに眠いの?体内で起こっている変化とは?

生理前になると異常なほどの眠気に悩まされる、それも毎回…、 あなたもそんな悩みを抱えていません

記事を読む

足の毛穴の黒ずみを消したい!ムダ毛のお手入れが引き起こす事とは?

真夏日や猛暑日が続くようになり、薄着になることが多いこの季節。   周りを見渡せば

記事を読む

髪が朝まとまらないのは何故?シャンプーで●●を失っている事が原因!

朝の出勤前のバタバタしている時にイチバン面倒に感じることは何だと思いますか?  

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑