*

塗りすぎ厳禁!ファンデーションで鼻の黒ずみをきれいに隠すには

公開日: : 美容・健康

毛穴の黒ずみをはとりあえず隠してしまいたいものです。

 

あなたも鏡の前で、ついファンデーションが厚塗りになっていたりしませんか?

 

ただ、きちんと隠さないと逆に目立ってしまうので丁寧に隠す事が大事です。

 

 

黒ずみが目立ってしまう原因

黒ずみを隠したいがためについ厚塗りしてしまうと、皮脂と混ざって化粧崩れがしやすくなります。

 

鼻の上に軽く乗せて薄くなじませることが大事です。

 

厚塗りすると仕上がりが不自然になってしまい逆に目立ってしまいます。

 

また、厚塗りする事で皮脂や角質と混ざって毛穴に詰まってしまい、その場で酸化するためさらに黒ずみがひどくなってしまいます。

 

鼻の黒ずみを完全に隠そうとすると、かなり厚塗りをしないといけなくなるため、目立たなくさせる程度に塗る事がポイントです。

 

 

 

鼻の黒ずみをキレイに隠すには

ファンデーションだけで黒ずみを隠すには限界があります。

 

自然に仕上げるには目立たなくするという意識が大事です。

 

ファンデーションの前にコントロールカラーの下地をしっかり塗ることが第一段階です。

 

その上にファンデーションを軽く乗せて、薄く肌になじませていきます。

 

薄く塗ることで毛穴落ちも防げますし、完全に隠さなくても黒ずみが目立たなくなります。

 

 

黒ずみの原因

一時的に隠すのはいいのですが、黒ずみ自体のスキンケアをしていますか?

 

黒ずみの原因は毛穴の詰まりやシミなどがありますが、一番多いのは毛穴の詰まりです。

 

毛穴に詰まった皮脂や角質が角栓となり、それが酸化して黒ずみとなります。

 

ですので、この原因を取り除いておかないと、隠すがドンドン大変になります。

 

 

鼻の黒ずみをキレイに取るには?

鼻の黒ずみをスッキリと綺麗に取るために毛穴パックをしている人も多いですが、あまりおススメしません。

 

毛穴パックは強力な粘着力のあるシートで無理やり角栓を引き抜きます。

 

その時に毛穴を強引に開いて引き抜くので毛穴が開いたままになります。

 

さらに、皮膚が傷ついてしまって炎症を起こす事もあるのでおすすめできないのです。

 

お肌を傷つけずに黒ずみを取るには洗顔料の見直しが最適です。

 

洗顔料は泡で汚れや黒ずみを吸着してキレイにするので、肌に負担がかかりません。

 

ただ、良い洗顔料を使えばいいというものでもありません。

 

キメの細かい泡で洗顔しないと汚れをしっかりと落とせません。

 

どろあわわ のような泡に特徴のある洗顔料を使って洗うといいでしょう。

 

 

最後に

鼻は顔の中で一番出っ張っている部分ですし顔の真ん中についているので、鼻が汚いと目立ちます。

 

無理に隠そうとすると変に目立ってしまうことがあるので、「目立たない」くらいで抑えるようにしましょう。

 

あわせて洗顔を見直して泡で汚れを取って無理に隠さなくてもいいようになれるといいですね。

 

 

 

関連記事

ベッキーの美脚の秘密とは?体重管理だけでは出来ない唯一の方法!

いまやバラエティに引っ張りだこで、テレビで見ない日は無いくらいに超多忙を極めるベッキー。 &n

記事を読む

ロート製薬に確認してみた!セノビックを飲めるのはいつから?

  子供の成長期にはできる限り成長につながる栄養を取らせてあげたいですよね。 &n

記事を読む

no image

スーパーミリオンヘアーは汗や雨でも落ちない?

薄毛を一瞬で隠せるスーパーミリオンヘアー。   スカスカで地肌が見えていても、粉を

記事を読む

1日お風呂に入らないとどうなる?やっぱり臭い?

「今日も疲れたー、お風呂に入るのめんどくさいなー」と思ったこと、1度や2度ではないですよね?

記事を読む

座りっぱなしが及ぼす悪影響!疲れない座り方を伝授します

現代人は仕事や学習、車の運転、電車や飛行機の移動などで、 椅子に座るという場面が非常に多いです

記事を読む

要注意!あなたの口は臭っている!歯周病の口臭の治し方

「私の口、臭いかも?」、そう感じたことありませんか?   友達と会話している時に横

記事を読む

no image

朝までグッスリ!眠れないあなたを良質な睡眠へと導く方法

あなたは毎日の睡眠で次のような悩みがありませんか?   ■寝起きが悪い ■目

記事を読む

no image

簡単にできる鼻づまりの対処法【ツボ押し】

鼻づまりは殆どの人が経験していることなので苦しいとわかりますよね。   それが長期

記事を読む

乳腺症は20代でもなる

乳腺症は20代でもなるって本当?痛みやしこりの様子見は危険!

女優の真矢ミキさんが乳腺症であることを公表されてから、乳腺症についての不安を口にする方が増え

記事を読む

夜中に咳が止まらないときの4つの対処法

大事な睡眠を妨げる夜中の咳。 辛いですよね。   風邪は治ったけど、咳はいつまで

記事を読む

PAGE TOP ↑