*

塗りすぎ厳禁!ファンデーションで鼻の黒ずみをきれいに隠すには

公開日: : 美容・健康

毛穴の黒ずみをはとりあえず隠してしまいたいものです。

 

あなたも鏡の前で、ついファンデーションが厚塗りになっていたりしませんか?

 

ただ、きちんと隠さないと逆に目立ってしまうので丁寧に隠す事が大事です。

 

 

黒ずみが目立ってしまう原因

黒ずみを隠したいがためについ厚塗りしてしまうと、皮脂と混ざって化粧崩れがしやすくなります。

 

鼻の上に軽く乗せて薄くなじませることが大事です。

 

厚塗りすると仕上がりが不自然になってしまい逆に目立ってしまいます。

 

また、厚塗りする事で皮脂や角質と混ざって毛穴に詰まってしまい、その場で酸化するためさらに黒ずみがひどくなってしまいます。

 

鼻の黒ずみを完全に隠そうとすると、かなり厚塗りをしないといけなくなるため、目立たなくさせる程度に塗る事がポイントです。

 

 

 

鼻の黒ずみをキレイに隠すには

ファンデーションだけで黒ずみを隠すには限界があります。

 

自然に仕上げるには目立たなくするという意識が大事です。

 

ファンデーションの前にコントロールカラーの下地をしっかり塗ることが第一段階です。

 

その上にファンデーションを軽く乗せて、薄く肌になじませていきます。

 

薄く塗ることで毛穴落ちも防げますし、完全に隠さなくても黒ずみが目立たなくなります。

 

 

黒ずみの原因

一時的に隠すのはいいのですが、黒ずみ自体のスキンケアをしていますか?

 

黒ずみの原因は毛穴の詰まりやシミなどがありますが、一番多いのは毛穴の詰まりです。

 

毛穴に詰まった皮脂や角質が角栓となり、それが酸化して黒ずみとなります。

 

ですので、この原因を取り除いておかないと、隠すがドンドン大変になります。

 

 

鼻の黒ずみをキレイに取るには?

鼻の黒ずみをスッキリと綺麗に取るために毛穴パックをしている人も多いですが、あまりおススメしません。

 

毛穴パックは強力な粘着力のあるシートで無理やり角栓を引き抜きます。

 

その時に毛穴を強引に開いて引き抜くので毛穴が開いたままになります。

 

さらに、皮膚が傷ついてしまって炎症を起こす事もあるのでおすすめできないのです。

 

お肌を傷つけずに黒ずみを取るには洗顔料の見直しが最適です。

 

洗顔料は泡で汚れや黒ずみを吸着してキレイにするので、肌に負担がかかりません。

 

ただ、良い洗顔料を使えばいいというものでもありません。

 

キメの細かい泡で洗顔しないと汚れをしっかりと落とせません。

 

どろあわわ のような泡に特徴のある洗顔料を使って洗うといいでしょう。

 

 

最後に

鼻は顔の中で一番出っ張っている部分ですし顔の真ん中についているので、鼻が汚いと目立ちます。

 

無理に隠そうとすると変に目立ってしまうことがあるので、「目立たない」くらいで抑えるようにしましょう。

 

あわせて洗顔を見直して泡で汚れを取って無理に隠さなくてもいいようになれるといいですね。

 

 

 

関連記事

峯岸みなみも実践?コンビ二でOKのライザップ流食事メニュー

ライザップ(RIZAP)でダイエット成功の芸能人として新CMに出演することになったAKB48の峯

記事を読む

猫背が原因で起こる体調不良

スタイルが良くて見た目も美人でも、 猫背だからなんかもったいない…、そんな人いますよね。 &

記事を読む

リーブ21で髪は生えるのか?実際の費用はいくらかかる?

どんなに良いシャンプー・良い育毛剤を使っても一向に髪が生えてこない…、 そんな時にリーブ21の

記事を読む

体がだるい原因

体がだるい原因はどこにある?知らないと恐い体からのサイン

グッスリ寝たつもりでも体がだるい・・・、調子が悪いわけではないのに体が重い・・・、と体の不調を感

記事を読む

あなたは答えられる?シミとそばかすの違いとは

お肌の悩みには必ず上位にランクインする「シミ」と「そばかす」。   だいたいセット

記事を読む

no image

マスクで肌荒れする原因&敏感で弱い肌の対処法

風邪予防や花粉症対策に欠かせないマスク。   病気の時だけでなく「だてマスク」なる

記事を読む

no image

化粧水で肌荒れを起こすときは【アルコール】が原因かも?

女性なら殆どの人が洗顔した後には化粧水を使います。   でもその使っている化粧品で

記事を読む

おたふく風邪に大人がかかったときの症状と治療法

おたふく風邪は一般的に幼少期(2歳~12歳)にかかり、一度かかると二度とかかりません。 &nb

記事を読む

男子中学生限定!簡単にできるニキビ跡の治し方

中学生の悩み第一位といえば、思春期ニキビです。   あなたの年代で出来るニキビは、

記事を読む

同窓会で綺麗と言われたい!30代で若く見せるためのポイント

学生生活を終え一般社会に出ると自然と疎遠となるのが学生時代の友人達。   30代く

記事を読む

no image
頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、

no image
アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛

no image
ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。  

no image
ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。 &

no image
シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか? &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑