*

肌が弱いアナタのためのファンデーションの選び方

公開日: : 美容・健康

ファンデーションで肌が乾燥したり、赤くなった事はありませんか。

 

肌に密着するファンデーションは、毛穴を塞ぎ肌の負担になりやすい化粧品です。

 

しかし、ファンデーションをしないと肌荒れが目立ってしまうことも多いです。

 

そういった堂々巡りに一度なってしまうとなかなか抜け出せません。

 

そんな板挟みに悩む方は一度ファンデーションを見直してみるといいかもしれません。

 

 

刺激の少ないファンデーション

低刺激の敏感肌用ファンデーションや、オーガニック成分配合のファンデーションは肌への負担も少なく弱い肌におすすめです。

 

ゴシゴシとこすらないように、優しくスポンジを滑らせて肌に塗ると効果的です。

 

厚塗りは毛穴を塞ぐ原因や、塗りムラの原因になってしまうので薄くのばすようにするといいでしょう。

 

もちろん、ファンデーションを落とさず寝るのは厳禁です。

 

夜は素肌を休ませてあげましょう。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

ファンデーションで肌ケア

肌の色味が、赤みが強い、くすみがあるという場合はカラーケアができるファンデーションを選ぶと効果的です。

 

赤みには青、黄ぐすみには赤といったカバーできる色のファンデーションのため、肌の色味をコントロールできます。

 

弱い肌を強くするにはファンデーションだけでなく化粧下地も潤い重視のものや、低刺激のものを選ぶとトラブルになりにくいです。

 

化粧下地はケア重視、ファンデーションはカバー力重視、など組み合わせてもいいかもしれません。

 

カバー力はコンシーラーに任せて、ファンデーションも化粧下地もケア重視だとより肌に優しいメイク方法になります。

 

 

ファンデーションで理想の肌へ

ファンデーションは肌の凹凸やにきび、シミといった蓄積された肌の老化を綺麗に見せてくれる化粧アイテムです。

 

表面上のカバーだけでなく、弱った肌の奥まで潤いを閉じ込めてくれるようなファンデーションを見つけられるといいですね。

 

ファンデーションを上手に使って素肌を綺麗にみせると顔の印象も若々しく見えますよ。

 

関連記事

no image

韓国発!人気のリップ・ベリサムの使い方と注意点

テレビCMでも話題の落ちないリップのべリサム(カラー6色)。   美容の最先端をい

記事を読む

なぜ生理前はこんなに眠いの?体内で起こっている変化とは?

生理前になると異常なほどの眠気に悩まされる、それも毎回…、 あなたもそんな悩みを抱えていません

記事を読む

目つきが悪いと怒っているといわれる

目つきの悪い女は損をする?芸能人に学ぶ好感度アップ術

  切れ長の目というだけで恐いとか性格悪そうとか、勝手に決め付けられることありま

記事を読む

no image

通院?それとも様子見?頭皮に赤い斑点ができた時の3つのNG行為とは

  あれ?頭皮に赤い斑点が・・・      

記事を読む

ビビリ毛トリートメントの通販で買ってはいけない成分&おすすめ3選

  ビビリ毛のトリートメントを通販サイトで検索してみるとたくさん出てきます。 &n

記事を読む

足の毛穴の黒ずみを消したい!ムダ毛のお手入れが引き起こす事とは?

真夏日や猛暑日が続くようになり、薄着になることが多いこの季節。   周りを見渡せば

記事を読む

インフルエンザの予防接種受ける時期…子供の場合

日 に日に寒さが増してくるようになりました。   それでも、まだ今の時期、お昼、陽

記事を読む

no image

飲みすぎに注意!眠眠打破の効果と怖~い副作用

あー、眠い~~~!   こんな時フリスクやコーヒーなどで眠気覚ましをしていませんか

記事を読む

no image

ファンデーションでシミを隠すときのコツ|タイプ別の隠し方

透き通るような白い肌はいつの時代も女性の憧れ。   シミひとつない肌は美しさの象徴

記事を読む

夜勤の疲れが取れないあなたへ!その疲れは十分な睡眠で解決できる!

夜勤で疲れているのに何故か眠れない…、こんな経験あなたもありませんか?   眠れないと

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑