*

肌が弱いアナタのためのファンデーションの選び方

公開日: : 美容・健康

ファンデーションで肌が乾燥したり、赤くなった事はありませんか。

 

肌に密着するファンデーションは、毛穴を塞ぎ肌の負担になりやすい化粧品です。

 

しかし、ファンデーションをしないと肌荒れが目立ってしまうことも多いです。

 

そういった堂々巡りに一度なってしまうとなかなか抜け出せません。

 

そんな板挟みに悩む方は一度ファンデーションを見直してみるといいかもしれません。

 

 

刺激の少ないファンデーション

低刺激の敏感肌用ファンデーションや、オーガニック成分配合のファンデーションは肌への負担も少なく弱い肌におすすめです。

 

ゴシゴシとこすらないように、優しくスポンジを滑らせて肌に塗ると効果的です。

 

厚塗りは毛穴を塞ぐ原因や、塗りムラの原因になってしまうので薄くのばすようにするといいでしょう。

 

もちろん、ファンデーションを落とさず寝るのは厳禁です。

 

夜は素肌を休ませてあげましょう。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

ファンデーションで肌ケア

肌の色味が、赤みが強い、くすみがあるという場合はカラーケアができるファンデーションを選ぶと効果的です。

 

赤みには青、黄ぐすみには赤といったカバーできる色のファンデーションのため、肌の色味をコントロールできます。

 

弱い肌を強くするにはファンデーションだけでなく化粧下地も潤い重視のものや、低刺激のものを選ぶとトラブルになりにくいです。

 

化粧下地はケア重視、ファンデーションはカバー力重視、など組み合わせてもいいかもしれません。

 

カバー力はコンシーラーに任せて、ファンデーションも化粧下地もケア重視だとより肌に優しいメイク方法になります。

 

 

ファンデーションで理想の肌へ

ファンデーションは肌の凹凸やにきび、シミといった蓄積された肌の老化を綺麗に見せてくれる化粧アイテムです。

 

表面上のカバーだけでなく、弱った肌の奥まで潤いを閉じ込めてくれるようなファンデーションを見つけられるといいですね。

 

ファンデーションを上手に使って素肌を綺麗にみせると顔の印象も若々しく見えますよ。

 

関連記事

ビビリ毛トリートメントの通販で買ってはいけない成分&おすすめ3選

  ビビリ毛のトリートメントを通販サイトで検索してみるとたくさん出てきます。 &n

記事を読む

ベッキーの美脚の秘密とは?体重管理だけでは出来ない唯一の方法!

いまやバラエティに引っ張りだこで、テレビで見ない日は無いくらいに超多忙を極めるベッキー。 &n

記事を読む

足の毛穴の黒ずみを消したい!ムダ毛のお手入れが引き起こす事とは?

真夏日や猛暑日が続くようになり、薄着になることが多いこの季節。   周りを見渡せば

記事を読む

「カミソリ負けでかゆい」ときの対処法は、オロナインよりも〇〇の方がいい!

  ムダ毛処理の定番「カミソリ」。   8割近くの人はカミソリで

記事を読む

no image

諦めないで!風邪をひきやすい体質を改善する鍵となるもの!

風邪のひきやすさには体質が関係しています。   冬は必ず風邪をひくという人もいれば

記事を読む

セノビックを楽天で買う前に知っておいて!一緒に摂らなきゃもったいなくなる成分とは?

  「カルシウムとボーンペップのセノビーック」   つい口ずさんでしま

記事を読む

no image

シミやそばかすがある女子は恋愛対象になる?

完璧な女性は存在しないにしても、できれば完璧を目指したくなるのが恋する乙女です。  

記事を読む

髪を洗うのが面倒くさい!シャンプーをパパッと済ませる方法

毎日髪を洗うのめんどくさい! 1日くらい頭を洗わなくても大丈夫だろう!   と思

記事を読む

似ているようで違う!ニキビと吹き出物の違いとは?

あ~、ニキビが出来ちゃった! イヤそれは吹き出物でしょ?   なんていうやり取り

記事を読む

no image

しっかり洗顔は逆効果!顔のテカリを抑える方法

きちんと顔を洗っているのにしばらくするとテカリが出て恥ずかしくて困っていると悩んでいませんか?

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑