*

肌が弱いアナタのためのファンデーションの選び方

公開日: : 美容・健康

ファンデーションで肌が乾燥したり、赤くなった事はありませんか。

 

肌に密着するファンデーションは、毛穴を塞ぎ肌の負担になりやすい化粧品です。

 

しかし、ファンデーションをしないと肌荒れが目立ってしまうことも多いです。

 

そういった堂々巡りに一度なってしまうとなかなか抜け出せません。

 

そんな板挟みに悩む方は一度ファンデーションを見直してみるといいかもしれません。

 

 

刺激の少ないファンデーション

低刺激の敏感肌用ファンデーションや、オーガニック成分配合のファンデーションは肌への負担も少なく弱い肌におすすめです。

 

ゴシゴシとこすらないように、優しくスポンジを滑らせて肌に塗ると効果的です。

 

厚塗りは毛穴を塞ぐ原因や、塗りムラの原因になってしまうので薄くのばすようにするといいでしょう。

 

もちろん、ファンデーションを落とさず寝るのは厳禁です。

 

夜は素肌を休ませてあげましょう。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

ファンデーションで肌ケア

肌の色味が、赤みが強い、くすみがあるという場合はカラーケアができるファンデーションを選ぶと効果的です。

 

赤みには青、黄ぐすみには赤といったカバーできる色のファンデーションのため、肌の色味をコントロールできます。

 

弱い肌を強くするにはファンデーションだけでなく化粧下地も潤い重視のものや、低刺激のものを選ぶとトラブルになりにくいです。

 

化粧下地はケア重視、ファンデーションはカバー力重視、など組み合わせてもいいかもしれません。

 

カバー力はコンシーラーに任せて、ファンデーションも化粧下地もケア重視だとより肌に優しいメイク方法になります。

 

 

ファンデーションで理想の肌へ

ファンデーションは肌の凹凸やにきび、シミといった蓄積された肌の老化を綺麗に見せてくれる化粧アイテムです。

 

表面上のカバーだけでなく、弱った肌の奥まで潤いを閉じ込めてくれるようなファンデーションを見つけられるといいですね。

 

ファンデーションを上手に使って素肌を綺麗にみせると顔の印象も若々しく見えますよ。

 

関連記事

親知らずが痛い時の対処法!虫歯になったら抜くほうがいい?

何だか歯茎に違和感があると思ったら親知らずが生えていた、という事ありますよね。  

記事を読む

間違った洗い方は肌トラブルの元!正しい日焼け止めの落とし方

海水浴やキャンプなど屋外のレジャーに欠かせない日焼け止め。   最近ではSPF50

記事を読む

no image

ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。   発毛剤にも使われているとあっ

記事を読む

見た目年齢にお悩みの方へ!猫背矯正にベルトをお勧めする理由とは?

あなたは実年齢より老けて見られる事ありませんか?   老けて見られる原因といえば、

記事を読む

10代・20代にも急増中!若い世代に起こる若白髪の原因と対処法

白髪といえば高齢者のなるものと思いがちですが、10代や20代という若い年代からでも白髪に悩む人が

記事を読む

セノビックを楽天で買う前に知っておいて!一緒に摂らなきゃもったいなくなる成分とは?

  「カルシウムとボーンペップのセノビーック」   つい口ずさんでしま

記事を読む

no image

初めて使った化粧水が合わないと感じたときの対処法

化粧水を変えると肌に合わずに肌荒れする事があります。   この場合は、使用を止める

記事を読む

なぜ生理前はこんなに眠いの?体内で起こっている変化とは?

生理前になると異常なほどの眠気に悩まされる、それも毎回…、 あなたもそんな悩みを抱えていません

記事を読む

no image

息苦しい鼻づまりに劇的効果!レーザー治療のメリットとデメリット

風邪をひき、鼻づまりになると、とてもツライのですが、風邪が治ると自然と回復します。  

記事を読む

あなたの動脈硬化度を確認できる!血管年齢測定のチェックリスト

最近、テレビの健康番組でよく耳にする「血管年齢」。   もうすぐ還暦を迎える郷ひろ

記事を読む

PAGE TOP ↑