*

肌の弱い人が選ぶべき化粧品とメイクのポイント

公開日: : 美容・健康

肌が弱くて化粧品が合わない、そんな事はありませんか?

 

肌に密着する化粧下地、毛穴を埋めるコンシーラーやファンデーションなどは肌に合わないものを使うと肌荒れの原因になります。

 

またポイントメイクも、まぶたやくちびるなど、デリケートな部分に使うので注意が必要です。

 

色素沈着や肌荒れといったトラブルが起きる前に、化粧品が自分の肌に合っているかどうかチェックしてみるといいですね。

 

 

化粧品の選び方

肌荒れの原因が乾燥の場合は、保湿を重視した化粧下地で肌全体を包んであげるのがおすすめです。

 

弱い肌は化粧下地でしっかりとカバーしてからメイクをすると、メイクの刺激を防げます。

 

化粧品によっては敏感肌用や、オーガニック成分配合のものもあるので試してみるのもいいかもしれません。

 

メーカーによって合う合わないがある場合は、テスターなどで一度試してみると失敗しません。

 

海外メーカーのものは日本人向けに作られていないこともあるため、肌が弱い人は慎重に選びましょう。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

敏感肌の人のメイクのポイント

メイクをする時は、肌の弱い部分は優しくしてあげるのがポイントです。

 

たとえばまぶたはゴシゴシとこすらないようにアイシャドウを使いましょう。

 

アイラインはとくに気をつけて使いたいですね。

 

リキッドアイライナーに比べて、ペンシルアイライナーは芯が固いので弱いまぶたを傷つけやすいです。

 

ファンデーションや化粧下地も擦り付けないように優しく塗りましょう。

 

化粧品によっては色素沈着が起こる場合もあるので、下地は必ず使うのがおすすめです。

 

 

肌に合った化粧品を選ぶポイント

肌に合った化粧品を選ぶには、自分の肌の状態を知ることが第一歩です。

 

乾燥しやすい状態なのか、油分が多くなっているのか見極めて肌に合った化粧品を使うといいですね。

 

一度化粧品で肌が弱くなってしまうと、毎日のメイクでさらに弱い肌になってしまう危険性があります。

 

そうならないためにも、化粧品の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

乳腺症は20代でもなる

乳腺症は20代でもなるって本当?痛みやしこりの様子見は危険!

女優の真矢ミキさんが乳腺症であることを公表されてから、乳腺症についての不安を口にする方が増え

記事を読む

なぜ生理前はこんなに眠いの?体内で起こっている変化とは?

生理前になると異常なほどの眠気に悩まされる、それも毎回…、 あなたもそんな悩みを抱えていません

記事を読む

ロカボ食で無理せずダイエット!食べていいもの・ダメなもの

食事の量を減らしても、カロリー制限しても体重が減らない!なぜ?と悩んでいませんか?  

記事を読む

脱毛テープのデメリット!痛い・抜けない以上に怖い肌トラブルとは?

    ムダ毛処理をカミソリでしていると、カミソリ負けしたり傷になっちゃ

記事を読む

髪の毛を伸ばす方法

髪の毛を早く伸ばす方法に信ぴょう性はある?スグ試したい16選

髪の毛を早く伸ばしたいなら亜鉛を摂ったり、頭皮マッサージを頑張っているのではないでしょうか?

記事を読む

寝るときの靴下はダメじゃない!正しい睡眠時の靴下の履き方

寒い冬の夜には手足が冷えて眠れない、 ということが少なくありません。   でも、

記事を読む

no image

20代のクマはこうやって消す!アイクリームの効果的な使い方

目のクマを取りたくてお手入れをしてもなかなかクマが取れないという女性は多いです。  

記事を読む

no image

薬とミネラルウォーターの飲み合わせ|薬を飲むときの正しい水選び

あなたは薬を飲むときに水で飲んでいますか?   こう聞かれると「はい」と答える人が

記事を読む

no image

ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。   発毛剤にも使われているとあっ

記事を読む

ムダにしていませんか?長風呂の時間を効果的に楽しむコツ

一日の疲れをとる一番の方法といえば、お風呂!   仕事から家に帰って湯船につかった

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑