*

弱い肌にも優しいシャンプー探し|頭皮をいたわる洗い方

公開日: : 美容・健康

ドラッグストアだけでもシャンプーってたくさんの種類が売られていますよね。

 

ヘアサロンやネットで探し出すとかなりの数でどれを選べばいいかわからない、そんなことはありませんか?

 

自分の肌に合ったシャンプーを探すのってとても大変ですよね。

 

頭皮に優しいシャンプーで、弱い頭皮を強く、健康的な髪を育てたいですね。

 

 

弱い肌におすすめシャンプー

かゆみやアトピーの症状がある頭皮がとくに弱い人は、刺激の少ないシャンプーでないと症状が悪化することもあります。

 

おすすめはアミノ酸系のシャンプーやヘアケア製品。保湿効果がありおすすめです。

 

シャンプーを変えるだけでも、ふけやかゆみが改善されることも多いです。

 

生え際付近の肌荒れで悩む人も、もしかしたらシャンプーが原因かもしれません。

 

通っているヘアサロンで自分の髪に合ったシャンプーを選んでもらうのもいいですね。

 

日頃自分の髪を触っている美容師だからこそわかるケアもあります。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

シャンプーの洗い方で変わる肌ケア

シャンプーで髪を洗う洗い方も優しくしましょう。

 

ガシガシこすらず優しく洗うことがコツです。

 

指の腹を使って弱い地肌を優しくマッサージしてあげると効果的ですよ。

 

自分ではちゃんと洗えていると思っていても、実は何度も同じところばかり洗っていたりするので、一度客観的に鏡に映してみてみるのもいいですね。

 

すすぎ残しのないようにしっかりすすげばシャンプーの残りで頭皮と肌を傷めることなくすっきりきれいに洗えます。

 

 

弱い肌を変えるシャンプー

肌に合ったシャンプーを使えば、弱い肌が強くなり、髪もさらさらつやつやになります。

 

オーガニック成分だからと安易に使うと、思いもよらないほかの成分でアレルギーが出ることも。

 

しっかりと成分表を見て、確認して、購入することをおすすめします。

 

シャンプーは顔でいうクレンジングの役割をします。

 

肌にとって一番の負担となることもありますので、しっかりと見極めて使いたいですね。

 

関連記事

no image

寝起きがだるいのは病気?朝の目覚めを悪くしている原因は何?

朝目が覚めると全身の倦怠感があり、だるくて起きられないという経験、あなたもありませんか? &nbs

記事を読む

同窓会で綺麗と言われたい!30代で若く見せるためのポイント

学生生活を終え一般社会に出ると自然と疎遠となるのが学生時代の友人達。   30代く

記事を読む

no image

快適な眠りを実現!ちょうどいい枕の高さ調整のポイント

長時間寝てもスッキリしないな~、寝て起きると肩こりがひどいんだよな~、と睡眠に対する悩みを持って

記事を読む

no image

塗りすぎ厳禁!ファンデーションで鼻の黒ずみをきれいに隠すには

毛穴の黒ずみをはとりあえず隠してしまいたいものです。   あなたも鏡の前で、ついフ

記事を読む

インフルエンザの予防接種受ける時期…子供の場合

日 に日に寒さが増してくるようになりました。   それでも、まだ今の時期、お昼、陽

記事を読む

急に鼻水がでて止まらない時の対処法|原因追究が大事!

それまで何ともなかったのに急に鼻水が出てきて止まらない…、なぜ!と突然の鼻水で悩むことって少なく

記事を読む

早めの対処で発症を防ぐ!心筋梗塞の前兆と初期症状

冬場に多くなる病気の1つに心筋梗塞があります。   心筋梗塞になるのは動脈硬化や血

記事を読む

no image

シェーバーを選ぶときはお肌への優しさがポイント

毎日の髭剃りや無駄毛剃り、剃った後、なんだかひりひりしたり赤くなったりすることはありませんか。

記事を読む

Iラインの毛深い女性はどう処理するべき?自分でやっても大丈夫?

女性なのに毛深いと色々なところに悩みの種があるものです。   中でもIラインは処理

記事を読む

no image

冷え性対策には漢方がおすすめ|漢方が苦手な場合の代替案も紹介

これから寒い季節になって嫌なのが手足の冷えですね。   冷え性は冬に限らず一年中あ

記事を読む

PAGE TOP ↑