*

弱い肌にも優しいシャンプー探し|頭皮をいたわる洗い方

公開日: : 美容・健康

ドラッグストアだけでもシャンプーってたくさんの種類が売られていますよね。

 

ヘアサロンやネットで探し出すとかなりの数でどれを選べばいいかわからない、そんなことはありませんか?

 

自分の肌に合ったシャンプーを探すのってとても大変ですよね。

 

頭皮に優しいシャンプーで、弱い頭皮を強く、健康的な髪を育てたいですね。

 

 

弱い肌におすすめシャンプー

かゆみやアトピーの症状がある頭皮がとくに弱い人は、刺激の少ないシャンプーでないと症状が悪化することもあります。

 

おすすめはアミノ酸系のシャンプーやヘアケア製品。保湿効果がありおすすめです。

 

シャンプーを変えるだけでも、ふけやかゆみが改善されることも多いです。

 

生え際付近の肌荒れで悩む人も、もしかしたらシャンプーが原因かもしれません。

 

通っているヘアサロンで自分の髪に合ったシャンプーを選んでもらうのもいいですね。

 

日頃自分の髪を触っている美容師だからこそわかるケアもあります。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

シャンプーの洗い方で変わる肌ケア

シャンプーで髪を洗う洗い方も優しくしましょう。

 

ガシガシこすらず優しく洗うことがコツです。

 

指の腹を使って弱い地肌を優しくマッサージしてあげると効果的ですよ。

 

自分ではちゃんと洗えていると思っていても、実は何度も同じところばかり洗っていたりするので、一度客観的に鏡に映してみてみるのもいいですね。

 

すすぎ残しのないようにしっかりすすげばシャンプーの残りで頭皮と肌を傷めることなくすっきりきれいに洗えます。

 

 

弱い肌を変えるシャンプー

肌に合ったシャンプーを使えば、弱い肌が強くなり、髪もさらさらつやつやになります。

 

オーガニック成分だからと安易に使うと、思いもよらないほかの成分でアレルギーが出ることも。

 

しっかりと成分表を見て、確認して、購入することをおすすめします。

 

シャンプーは顔でいうクレンジングの役割をします。

 

肌にとって一番の負担となることもありますので、しっかりと見極めて使いたいですね。

 

関連記事

no image

唇の端(口角)が切れてしまった時の原因と対処法

唇の端が切れたことってありませんか?   治りかけても食事をする時に又切れてしまっ

記事を読む

同窓会で綺麗と言われたい!30代で若く見せるためのポイント

学生生活を終え一般社会に出ると自然と疎遠となるのが学生時代の友人達。   30代く

記事を読む

no image

鼻づまりに困っている人へ!自分にあった点鼻薬の選び方

花粉症などのアレルギー性鼻炎は、かかった人にしかわからない辛さがありますよね。  

記事を読む

え、そんな事が原因なの?寝つきの悪い理由と劇的に改善する方法!

毎日毎日、仕事で疲れているのになぜか寝つきが悪い…、十分な睡眠が取れないから疲れが翌日まで残る…

記事を読む

ロート製薬に確認してみた!セノビックを飲めるのはいつから?

  子供の成長期にはできる限り成長につながる栄養を取らせてあげたいですよね。 &n

記事を読む

髪を洗うのが面倒くさい!シャンプーをパパッと済ませる方法

毎日髪を洗うのめんどくさい! 1日くらい頭を洗わなくても大丈夫だろう!   と思

記事を読む

インフルエンザの予防接種はどうする?効果はいつから?

そろそろ夕飯の御献立にあったまるものを なんて考える季節となっています。   こ

記事を読む

旦那のいびきに悩んでいる方へ!寝ている間もしっかり防止するグッズ

旦那さんのいびきがうるさく ガマンの限界と悩まされていませんか?   毎晩毎晩、

記事を読む

no image

スーパーミリオンヘアーは汗や雨でも落ちない?

薄毛を一瞬で隠せるスーパーミリオンヘアー。   スカスカで地肌が見えていても、粉を

記事を読む

no image

SK2を使い始めたら吹き出物が出た!美肌ではなく肌荒れになる原因

少々お高めですが美肌になれると評判のSK2(SK‐Ⅱ:エスケーツー)。   若い女

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑