*

シェーバーを選ぶときはお肌への優しさがポイント

公開日: : 美容・健康

毎日の髭剃りや無駄毛剃り、剃った後、なんだかひりひりしたり赤くなったりすることはありませんか。

 

肌が弱い人はカミソリやシェーバーで肌が傷つき、炎症をおこすこともあります。

 

髭剃りや無駄毛剃りに使うシェーバーはお肌にとってかなりの負担になります。

 

誤った知識のまま使っていると、肌が弱り、弱った肌に負担をかけ、またさらに弱り、とどんどん悪循環になっていきます。

 

シェーバーを正しく使い、肌を弱くしないケアができるといいですね。

 

 

シェーバーの種類とお肌への優しさ

シェーバーを選ぶポイントは、まずはどんな種類があり、どんな長所、短所があるのか知るところからです。

 

肌に優しいシェーバーは、電気シェーバーです。

 

特に回転式のものは肌に優しく剃れます。

 

往復式のものも最近はかなり性能がアップしているので、最新式のものは回転式に劣らない剃り心地になります。

 

電気シェーバー以外には、カミソリもあります。

 

カミソリは深剃りで、肌は傷つきやすいので肌が弱い人にはあまりおすすめではありません。

 

しかし、カミソリに比べ電気シェーバーは本体が高かったり、維持費の電気代がかかります。

 

手軽なカミソリで肌を丁寧に剃るというのも、昔から支持されている髭剃り、無駄毛剃りの方法です。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

シェーバーの使い方のコツ

電気シェーバーを使うときは必ず製品の説明書を読んでからにしましょう。

 

どこまで防水されているのか、使った後のお手入れはどうするのか、しっかり確認してから使わないと、せっかくの肌に優しいシェーバーも、刃が錆びて肌を傷つける原因になってしまうかもしれません。

 

カミソリの場合は刃を滑らせるように力を入れずに肌に沿わせ、優しく剃るようにしましょう。

 

どちらも、あまり頻繁に剃ると肌が弱りやすくなるので、適度に感覚を空けて使用しましょう。

 

 

シェーバーで肌ケア

髭剃りや無駄毛剃りでどうしても肌が弱くなってしまうという人は、思い切って脱毛サロンに行くのも手です。

 

永久脱毛してしまえばシェーバーでの負担ともさよならができます。

 

ただし、肌が弱い人はレーザーなどの永久脱毛でも肌が荒れることもあるので注意です。

 

自分の肌の状態は自分が一番よく知っているもの。

 

自分の判断でしっかりと肌ケアができるといいですね。

 

関連記事

目を開けたまま寝る人は要注意!眼球が傷ついてしまう事も!

夕方から夜にかけて電車に乗っていると 半目を開けて寝ている人ってけっこう見かけませんか? &nb

記事を読む

急に鼻水がでて止まらない時の対処法|原因追究が大事!

それまで何ともなかったのに急に鼻水が出てきて止まらない…、なぜ!と突然の鼻水で悩むことって少なく

記事を読む

1日お風呂に入らないとどうなる?やっぱり臭い?

「今日も疲れたー、お風呂に入るのめんどくさいなー」と思ったこと、1度や2度ではないですよね?

記事を読む

他人には分からない不快な悩みを解消できる!耳鳴りを治す食べ物

耳から離れない「キーン」という不快な耳鳴り。   一度気になり始めると暫くのあいだ

記事を読む

no image

昔のような元気な髪に戻りたい!スカスカの髪の悩み対策

髪の悩みは人それぞれです。   その中で年齢を増すに従って増える悩みの1つが、髪が

記事を読む

no image

ファンデーションでシミを隠すときのコツ|タイプ別の隠し方

透き通るような白い肌はいつの時代も女性の憧れ。   シミひとつない肌は美しさの象徴

記事を読む

no image

アデランスの通販で薄毛対策!購入した方がいい商品と値段

薄毛が気になり始めてスカルプケアしてみたけれど効果が無い…、という時にはアデランスなどの発毛・育

記事を読む

no image

ロクシタン ハンドクリーム人気の香りと使用上の注意

冬になると手が乾燥してカサカサになるので、ケアとしてハンドクリームの使用は欠かせませんね。 &

記事を読む

絡みやすい髪の毛の対処法

冬になると特に髪のトラブルが気になりませんか? 静電気が起こりやすくなったり、髪が絡まりやすく

記事を読む

頭がかゆい原因!次から次へと出るふけを止めるには?

頭がかゆい~、と思っていたらフケの出る量もすごかった!ということありませんか?  

記事を読む

PAGE TOP ↑