*

ボディーソープは保湿成分で選ぶと肌が弱いアナタも安心!

公開日: : 美容・健康

毎日のお風呂でつかうボディーソープ。

 

安いからと安易に選ばずしっかりと肌に合ったボディーソープを選ぶときめ細かい肌が実現できますよ。

 

お風呂は肌や頭皮だけでなく、仕事や学業でたまったストレスを癒してくれる大切な時間。

 

ボディーソープを見直して、より快適なバスタイムを過ごしてみてはいかがですか?

 

 

バスタイムを楽しむボディーソープ

お風呂ではリラックスしたい、香りを楽しみたい、という方は香料にこだわったボディーソープがおすすめです。

 

ローズやイランイランなど、天然ハーブの香りが配合されたボディーソープはアロマテラピーの効果もあります。

 

心がリラックスすると肌や頭皮も和らぎます。

 

甘い香りやクールなシトラス系など、いろいろな香りのものが売られているので、気分と肌の状態で選んでみてもいいかもしれません。

 

石鹸に自分でアロマオイルをたらしてみるというのもいいかもしれません。

 

ただし、あまり香りの強いものは肌の弱い方へは負担になる可能性もあるので、一度テスターなどで試してみるといいですね。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

肌が弱い人向けのボディーソープ

肌が乾燥しやすい人は保湿成分配合のボディーソープがおすすめ。

 

肌が弱いひとはボディーソープの刺激だけでも負担になるので、保湿成分が入っているととても助かりますね。

 

薬用成分配合のものや、低刺激のものはアトピーやとくに肌の弱い人へ作られたボディーソープなので、アレルギーになりやすい成分はあまり入っていません。

 

ボディーソープをしっかりと泡立てて洗うこともポイントです。

 

ふわふわの泡でそっと包み込むように洗えば肌の摩擦が減り、弱い肌への負担が減ります。

 

 

ボディーソープで毎日のお風呂を癒しの空間に

毎日のお風呂で心もお肌も癒されると、一日の疲れもリセットできますね。

 

香りや、肌への優しさなど、選ぶポイントは人それぞれです。

 

弱った肌ケアや心のケアができる素敵なボディーソープに巡り合えたらいいですね。

 

関連記事

ヘアチューニングの効果の持続期間|ストパー・縮毛矯正と何が違う?

毎朝まとまらないくせ毛と格闘して悪戦苦闘していませんか?   うねりがひどくて癖が

記事を読む

さっぽろ雪まつりでは日焼けに注意!冬特有の紫外線対策を忘れずに

2015年さっぽろ雪まつりが遂に開幕しました。   【さっぽろ雪まつりの日程】

記事を読む

no image

鏡を見たらおばさんだった!パーマの失敗をダメージ少なく直すには

ゆるふわパーマでお願いしたはずなのに、完成したのはおばさんパーマだった…   笑え

記事を読む

no image

快適な眠りを実現!ちょうどいい枕の高さ調整のポイント

長時間寝てもスッキリしないな~、寝て起きると肩こりがひどいんだよな~、と睡眠に対する悩みを持って

記事を読む

腫れぼったい目を何とかしたい!自力で二重になる2つのポイント

私のコンプレックスの1つだった一重まぶた。   私の場合、良く言えばボリュームのあ

記事を読む

no image

通院?それとも様子見?頭皮に赤い斑点ができた時の3つのNG行為とは

  あれ?頭皮に赤い斑点が・・・      

記事を読む

似ているようで違う!ニキビと吹き出物の違いとは?

あ~、ニキビが出来ちゃった! イヤそれは吹き出物でしょ?   なんていうやり取り

記事を読む

寝るときの靴下はダメじゃない!正しい睡眠時の靴下の履き方

寒い冬の夜には手足が冷えて眠れない、 ということが少なくありません。   でも、

記事を読む

間違った洗い方は肌トラブルの元!正しい日焼け止めの落とし方

海水浴やキャンプなど屋外のレジャーに欠かせない日焼け止め。   最近ではSPF50

記事を読む

no image

縮毛矯正は何ヶ月おきに一回がいい?髪にダメージの少ない頻度

強いうねりでも真っ直ぐにしてくれる縮毛矯正は、くせ毛に悩む人にとって救世主的存在です。 &nb

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑