*

ボディーソープは保湿成分で選ぶと肌が弱いアナタも安心!

公開日: : 美容・健康

毎日のお風呂でつかうボディーソープ。

 

安いからと安易に選ばずしっかりと肌に合ったボディーソープを選ぶときめ細かい肌が実現できますよ。

 

お風呂は肌や頭皮だけでなく、仕事や学業でたまったストレスを癒してくれる大切な時間。

 

ボディーソープを見直して、より快適なバスタイムを過ごしてみてはいかがですか?

 

 

バスタイムを楽しむボディーソープ

お風呂ではリラックスしたい、香りを楽しみたい、という方は香料にこだわったボディーソープがおすすめです。

 

ローズやイランイランなど、天然ハーブの香りが配合されたボディーソープはアロマテラピーの効果もあります。

 

心がリラックスすると肌や頭皮も和らぎます。

 

甘い香りやクールなシトラス系など、いろいろな香りのものが売られているので、気分と肌の状態で選んでみてもいいかもしれません。

 

石鹸に自分でアロマオイルをたらしてみるというのもいいかもしれません。

 

ただし、あまり香りの強いものは肌の弱い方へは負担になる可能性もあるので、一度テスターなどで試してみるといいですね。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

肌が弱い人向けのボディーソープ

肌が乾燥しやすい人は保湿成分配合のボディーソープがおすすめ。

 

肌が弱いひとはボディーソープの刺激だけでも負担になるので、保湿成分が入っているととても助かりますね。

 

薬用成分配合のものや、低刺激のものはアトピーやとくに肌の弱い人へ作られたボディーソープなので、アレルギーになりやすい成分はあまり入っていません。

 

ボディーソープをしっかりと泡立てて洗うこともポイントです。

 

ふわふわの泡でそっと包み込むように洗えば肌の摩擦が減り、弱い肌への負担が減ります。

 

 

ボディーソープで毎日のお風呂を癒しの空間に

毎日のお風呂で心もお肌も癒されると、一日の疲れもリセットできますね。

 

香りや、肌への優しさなど、選ぶポイントは人それぞれです。

 

弱った肌ケアや心のケアができる素敵なボディーソープに巡り合えたらいいですね。

 

関連記事

メイクでは逆効果!団子鼻をスッキリ解消する鼻マッサージ

鏡を見る度に憂うつになる団子鼻…、いつもため息ばかり出ていませんか?   鼻筋のス

記事を読む

花粉症の薬で眠くなる人でも大丈夫!鼻のズルズルを解消する対策

この時期になると花粉症の人にとっては悩みの多い時期になります。   鼻水にくしゃみ

記事を読む

さっぽろ雪まつりでは日焼けに注意!冬特有の紫外線対策を忘れずに

2015年さっぽろ雪まつりが遂に開幕しました。   【さっぽろ雪まつりの日程】

記事を読む

no image

乾燥肌なのになぜベタつくの?顔のべたつきの原因と正しい対処法

きちんと洗顔しているのに顔がべたつくと、なぜ?と不思議になりませんか?   顔のベ

記事を読む

no image

ニキビ肌にヨーグルトパックはNG?期待できる効果とデメリット

お肌が若返る・美白効果があるということでテレビでも紹介された事のあるヨーグルトパック。 &nb

記事を読む

no image

20代のクマはこうやって消す!アイクリームの効果的な使い方

目のクマを取りたくてお手入れをしてもなかなかクマが取れないという女性は多いです。  

記事を読む

no image

マスクで肌荒れする原因&敏感で弱い肌の対処法

風邪予防や花粉症対策に欠かせないマスク。   病気の時だけでなく「だてマスク」なる

記事を読む

no image

頭痛で悩まされている人必見!その頭痛の原因は鼻づまりかも?

春の花粉の飛ぶ季節や、風邪が始まる冬の時期になると鼻づまりに悩まされる人が多くなります。 &n

記事を読む

ヘアチューニングの効果の持続期間|ストパー・縮毛矯正と何が違う?

毎朝まとまらないくせ毛と格闘して悪戦苦闘していませんか?   うねりがひどくて癖が

記事を読む

no image

前髪が浮く原因と自宅で出来る対処法|すぐに浮いてくる人必見

お出かけ前のスタイリングで前髪が浮いて決まらないと、テンションが上がらずイライラすることありますよね

記事を読む

PAGE TOP ↑