*

鼻づまりで薬に頼るのはNG!漢方で体の調子を整える対処法

公開日: : 美容・健康

花粉の季節だけならともかく、一年中鼻水ジュルジュルで鼻づまりに悩まされていませんか?

 

ティッシュやハンカチが手放せず、スッキリしないのでいつも不快な思いをしますよね。

 

私は蓄膿症ではないのですが、小さい頃からずっと鼻の奥が常に詰まったような感覚でいました。

 

 

鼻づまりの対処法

鼻づまりの対処法としては、

 

薬を飲む

ツボを押す

点鼻薬をさす

 

が主でしょう。

 

しかし、どれも一時的なものですので、頻繁に飲んだり差したりする必要があります。

 

その時は良くなるのですが、薬の飲みすぎや点鼻薬のさしすぎは徐々に効き目がなくなり、場合によっては症状が悪化する事があるので、安易な対処は控えたいものです。

 

鼻の粘膜に直接対処するレーザー治療(手術)もありますが、鼻の粘膜は再生されるので数ヶ月~1年程度の効果の持続しかありません。

 

結局は一時的な対処でしかないのです。

 

 

鼻づまりには漢方が良い

漢方は薬ではなく、体の状態を整えるものです。

 

ですので、効き目がなくなるというものではなく、逆に漢方を飲み続けることで体の状態が良くなるのです。

 

鼻づまりに効く漢方としては

 

小青竜湯

麻黄附子細辛湯

葛根湯

 

などがあります。

 

ただし、鼻づまりの症状(水っぽい・粘り気があるなど)の状態によって調合を変える必要があります。

 

ですので、必ず専門家に処方してもらう必要があります。

 

家の近所に漢方を取り扱っているお店があればいいのですが、ない場合はわざわざ行かないと行けません。

 

一般的なドラッグストアでは買えないので、意外と面倒なのです。

 

 

鼻づまりにお茶が効く?

鼻づまりが起こる原因は、アレルギー反応によって鼻水が出続けることにあります。

 

ですので、アレルギーの起こる原因を断ち切れば、鼻づまりは解消されることになります。

 

バラ科の甜茶(てんちゃ)にはアレルギー反応の発生を抑える働きがあります。

 

この甜茶をいつも飲むお茶にしたのが「えぞ式すーすー茶」です。

 

長年悩まされたズルズルが解消されたり、仕事や育児に集中できると喜びの声が多いお茶です。

 

1日分が95円程度で飲めるので、とても人気となっています。

 

 

最後に

風邪を引いたときや花粉の季節など、一時的な鼻づまりなら薬や点鼻薬でもいいでしょう。

 

しかし、普段から鼻づまりに悩まされているなら、薬などで対処するのはおすすめできません。

 

慢性的になると効き目が少なくなり、持続時間も短くなっていきます。

 

できるだけ体に負担を掛けない方法で鼻づまり対処をしましょう。

 

関連記事

no image

塗りすぎ厳禁!ファンデーションで鼻の黒ずみをきれいに隠すには

毛穴の黒ずみをはとりあえず隠してしまいたいものです。   あなたも鏡の前で、ついフ

記事を読む

足の親指が痛い?それって通風の前触れの症状かも知れませんよ

ぶつけたわけではないのに「足の指が痛い」「赤く腫れて痛い」というような症状が見られたら、通風の前

記事を読む

no image

冷え性対策には漢方がおすすめ|漢方が苦手な場合の代替案も紹介

これから寒い季節になって嫌なのが手足の冷えですね。   冷え性は冬に限らず一年中あ

記事を読む

私の何がイケないの?で放送の食べても太らないスーパーフードとは?

年齢と共にお腹周りについていく脂肪…   でも中にはいくら食べても太らない人っているも

記事を読む

髪が朝まとまらないのは何故?シャンプーで●●を失っている事が原因!

朝の出勤前のバタバタしている時にイチバン面倒に感じることは何だと思いますか?  

記事を読む

no image

ワセリンを保湿剤として顔に塗るのは大丈夫?

ワセリンは低刺激で保湿が出来るので赤ちゃんのデリケートなお肌にも使えます。   皮

記事を読む

no image

季節の変わり目に肌荒れする貴女へ!生活を見直すチャンスです

季節の変わり目になると肌荒れになるという人は少なくありません。   特に肌の弱い敏

記事を読む

夜中に咳が止まらないときの4つの対処法

大事な睡眠を妨げる夜中の咳。 辛いですよね。   風邪は治ったけど、咳はいつまで

記事を読む

脳梗塞の前兆でよくある症状|こんな症状がでたらすぐ病院へ!

脳梗塞の症状として一番多いのが「麻痺(まひ)」です。   片方の腕や足などに麻痺が

記事を読む

ゼッタイに元彼を見返す!失恋をバネにしてきれいになる方法

失恋は胸が張り裂けそうになるくらいに辛いです。   10代、20代、30代…と年代

記事を読む

no image
頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、

no image
アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛

no image
ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。  

no image
ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。 &

no image
シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか? &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑