*

マスクで肌荒れする原因&敏感で弱い肌の対処法

公開日: : 最終更新日:2016/09/27 美容・健康

風邪予防や花粉症対策に欠かせないマスク。

 

病気の時だけでなく「だてマスク」なるファッションの一部として着けている人も増えています。

 

マスクをしていると保湿になるのでいい、なんて言われますが、意外と多いのがマスクによる肌荒れです。

 

ニキビが増えたり、かぶれやかゆみなどの症状がでる場合もあります。

 

だからといって、インフルエンザが流行しているシーズンにマスクをしないでいるのはリスクを伴いますし、実際インフルエンザにかかってしまったら目も当てられません。

 

そこで、マスクで肌荒れしてしまう原因と対策について解説します。

 

 

マスクをして肌荒れする原因

マスクをして肌が荒れる原因は、

 

ゴムや布が触れる摩擦

マスクの材質が肌に合わない

マスク内が蒸れる事で起こる細菌の繁殖

 

です。

 

 

マスクで肌荒れしないための対策

マスクで肌荒れしないためには素材とサイズに気をつけることです。

 

肌に優しいガーゼ素材にするだけでも肌への負担が軽減されてマスクでの肌荒れは軽減できます。

 

 

根本的な解決は肌質の改善

ただ、根本的な解決にはならないことにお気づきでしょうか?

 

マスクで肌荒れする人には共通点があります。

 

それは「敏感肌」だということです。

 

つまり外部からの刺激に弱い肌(薄い肌)だという事です。

 

この敏感肌を治さないと根本的な解決にはならないのです。

 

しかし、先天的・後天的のいずれにしろ、肌が弱いのは改善できないと考えていないでしょうか?

 

完全に治すことは無理でも、肌質を改善して症状を緩和する事はできます。

 

その方法とは「保湿」です。

 

敏感肌の状態は肌のバリア機能が低下しているために、外部からの刺激に弱くなっているのです。

 

つまり乾燥しているのが主な原因です。

 

そうは言っても「ちゃんと保湿しているよ?」とあなたは思っているかもしれませんね。

 

しかし、正しく保湿できている人は意外と少ないのです。

 

というのは、肌の表面にパシャパシャと化粧水を付けているだけでは保湿にはならないのです。

 

肌の奥まで浸透させる化粧水でないと、すぐに蒸発してしまうのです。

 

角質層の奥まで浸透して肌に潤いを与えるのはコレがおすすめです▼

 

 

さいごに

マスクをして肌荒れになり、肌荒れを隠すためにマスクをしてさらに悪化する、という悪循環をたどっている人は意外と多いです。

 

マスクの種類を変えても症状が改善されない時は、肌の乾燥を疑ってみてください。

 

カサカサしていたり、粉をふいている時は乾燥が進行している状態です。

 

肌に潤いを与えてあげてくださいね。

 

関連記事

no image

初めて使った化粧水が合わないと感じたときの対処法

化粧水を変えると肌に合わずに肌荒れする事があります。   この場合は、使用を止める

記事を読む

親知らずが痛い時の対処法!虫歯になったら抜くほうがいい?

何だか歯茎に違和感があると思ったら親知らずが生えていた、という事ありますよね。  

記事を読む

リュープリン注射

リュープリン注射って抗がん剤?子宮筋腫に使うときの効果と副作用

子宮筋腫では腹腔鏡手術を行うケースが増えてきており、リュープリン注射を行って筋腫を小さくする

記事を読む

no image

頭皮の油を減らす方法|シャンプーを替えるだけでは変わらない!

頭皮がベタベタして油っぽいのを減らしたいとシャンプーを替えても、一向に改善されずに困っていませんか?

記事を読む

no image

肌の弱いデリケートな敏感肌は、化粧水で肌トラブル予防!

肌が乾燥する、にきびができる、そんな時は基礎化粧品を見直すといいかもしれません。  

記事を読む

シミ・そばかすを消す方法!もう隠さなくても大丈夫

色が黒い私は小さい頃、肌が白く そばかすがある子がとてもかわいく見えたのを覚えています。 &

記事を読む

ニキビじゃないのに顔に赤い斑点が!それカビではありませんか?

鏡を見ていると顔に赤い斑点がポツポツ出来ている、ニキビかな?   でもちょっと違う

記事を読む

no image

唇の端(口角)が切れてしまった時の原因と対処法

唇の端が切れたことってありませんか?   治りかけても食事をする時に又切れてしまっ

記事を読む

no image

大根足でも大丈夫!足をスッキリきれいに細く見せる方法

ダイエットしてもなかなか細くならないのが足(脚)です。   上半身がキレイにダイエ

記事を読む

間違った洗い方は肌トラブルの元!正しい日焼け止めの落とし方

海水浴やキャンプなど屋外のレジャーに欠かせない日焼け止め。   最近ではSPF50

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑