*

マスクで肌荒れする原因&敏感で弱い肌の対処法

公開日: : 最終更新日:2016/09/27 美容・健康

風邪予防や花粉症対策に欠かせないマスク。

 

病気の時だけでなく「だてマスク」なるファッションの一部として着けている人も増えています。

 

マスクをしていると保湿になるのでいい、なんて言われますが、意外と多いのがマスクによる肌荒れです。

 

ニキビが増えたり、かぶれやかゆみなどの症状がでる場合もあります。

 

だからといって、インフルエンザが流行しているシーズンにマスクをしないでいるのはリスクを伴いますし、実際インフルエンザにかかってしまったら目も当てられません。

 

そこで、マスクで肌荒れしてしまう原因と対策について解説します。

 

 

マスクをして肌荒れする原因

マスクをして肌が荒れる原因は、

 

ゴムや布が触れる摩擦

マスクの材質が肌に合わない

マスク内が蒸れる事で起こる細菌の繁殖

 

です。

 

 

マスクで肌荒れしないための対策

マスクで肌荒れしないためには素材とサイズに気をつけることです。

 

肌に優しいガーゼ素材にするだけでも肌への負担が軽減されてマスクでの肌荒れは軽減できます。

 

 

根本的な解決は肌質の改善

ただ、根本的な解決にはならないことにお気づきでしょうか?

 

マスクで肌荒れする人には共通点があります。

 

それは「敏感肌」だということです。

 

つまり外部からの刺激に弱い肌(薄い肌)だという事です。

 

この敏感肌を治さないと根本的な解決にはならないのです。

 

しかし、先天的・後天的のいずれにしろ、肌が弱いのは改善できないと考えていないでしょうか?

 

完全に治すことは無理でも、肌質を改善して症状を緩和する事はできます。

 

その方法とは「保湿」です。

 

敏感肌の状態は肌のバリア機能が低下しているために、外部からの刺激に弱くなっているのです。

 

つまり乾燥しているのが主な原因です。

 

そうは言っても「ちゃんと保湿しているよ?」とあなたは思っているかもしれませんね。

 

しかし、正しく保湿できている人は意外と少ないのです。

 

というのは、肌の表面にパシャパシャと化粧水を付けているだけでは保湿にはならないのです。

 

肌の奥まで浸透させる化粧水でないと、すぐに蒸発してしまうのです。

 

角質層の奥まで浸透して肌に潤いを与えるのはコレがおすすめです▼

 

 

さいごに

マスクをして肌荒れになり、肌荒れを隠すためにマスクをしてさらに悪化する、という悪循環をたどっている人は意外と多いです。

 

マスクの種類を変えても症状が改善されない時は、肌の乾燥を疑ってみてください。

 

カサカサしていたり、粉をふいている時は乾燥が進行している状態です。

 

肌に潤いを与えてあげてくださいね。

 

関連記事

知ってましたか?冬だからこそ体臭に気をつけるべきだという事を!

夏は汗をかきやすく、臭いはいつも気になりますよね。   汗拭きシートやデオトラント

記事を読む

手湿疹の治し方|市販薬でメディクイックを薬剤師がお勧めする理由

手にプツプツができてかゆくてたまらない!   一度火がつくと、ボリボリと血が出るま

記事を読む

おたふく風邪に大人がかかったときの症状と治療法

おたふく風邪は一般的に幼少期(2歳~12歳)にかかり、一度かかると二度とかかりません。 &nb

記事を読む

no image

ロクシタン ハンドクリーム人気の香りと使用上の注意

冬になると手が乾燥してカサカサになるので、ケアとしてハンドクリームの使用は欠かせませんね。 &

記事を読む

no image

頭痛で悩まされている人必見!その頭痛の原因は鼻づまりかも?

春の花粉の飛ぶ季節や、風邪が始まる冬の時期になると鼻づまりに悩まされる人が多くなります。 &n

記事を読む

さっぽろ雪まつりでは日焼けに注意!冬特有の紫外線対策を忘れずに

2015年さっぽろ雪まつりが遂に開幕しました。   【さっぽろ雪まつりの日程】

記事を読む

頭がかゆい原因!次から次へと出るふけを止めるには?

頭がかゆい~、と思っていたらフケの出る量もすごかった!ということありませんか?  

記事を読む

あなたの動脈硬化度を確認できる!血管年齢測定のチェックリスト

最近、テレビの健康番組でよく耳にする「血管年齢」。   もうすぐ還暦を迎える郷ひろ

記事を読む

ゼッタイに元彼を見返す!失恋をバネにしてきれいになる方法

失恋は胸が張り裂けそうになるくらいに辛いです。   10代、20代、30代…と年代

記事を読む

no image

縮毛矯正は何ヶ月おきに一回がいい?髪にダメージの少ない頻度

強いうねりでも真っ直ぐにしてくれる縮毛矯正は、くせ毛に悩む人にとって救世主的存在です。 &nb

記事を読む

no image
頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、

no image
アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛

no image
ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。  

no image
ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。 &

no image
シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか? &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑