*

季節の変わり目に肌荒れする貴女へ!生活を見直すチャンスです

公開日: : 美容・健康

季節の変わり目になると肌荒れになるという人は少なくありません。

 

特に肌の弱い敏感肌の人は、季節の変わり目を肌の変化で感じることになります。

 

それが季節の移り変わりのたびに発生するのでたまったものではありません。

 

 

季節の変わり目に肌荒れになる原因

季節の変わり目で一番大きな変化は気温と湿度です。

 

この時の急激な変化に肌が付いていけずに肌荒れとなって出るのです。

 

あなたが自分で感じているよりも肌には負担となりストレスを感じています。

 

夏の暑い時期から急に冬の寒い気温に変化するものではないとはいえ、夏から秋、秋から冬など、季節の変わり目には気温が5度以上は変化しています。

 

服装で体の対処は出来たとしても、顔や手などは外気にさらされているので、モロに影響を受けるのです。

 

ですから、季節の変わり目には肌荒れだけでなくニキビが出来やすくなったり、風邪や鼻水といった症状も出るのです。

 

 

季節の変わり目の肌荒れ対策

肌荒れの対策としては、まず「保湿」です。

 

乾燥肌や敏感肌の人でも、きちんと保湿できている人は少ないです。

 

肌荒れになる原因は乾燥から来る事がほとんどなので、保湿をしっかり行うだけでもかなり肌荒れを抑える事ができます。

 

特に、夏から秋、秋から冬にかけては、外部の湿気が少なくなり乾燥する季節なので、肌荒れになる人は特に気をつけるようにしてください。

 

また、睡眠をしっかりとる、栄養バランスの良い食事を摂る、など、一見すると関係ないようなことでも、肌荒れ対策としては大切になります。

 

 

まとめ

肌荒れの一番の原因は乾燥ですが、日々の生活習慣を見直して規則正しい生活を送るようにすることが大切な対策になります。

 

要は、健康的な生活をしていないと体も疲れて肌へ栄養を送り届けられないということです。

 

季節の変わり目は特に体調も崩しやすい時期なので、日常生活を見直すいい機会かもしれませんね。

 

関連記事

冬だけじゃない!夏に加湿器が活躍する2つの理由

お宅の加湿器は冬まで押入れの中ですか?   冬は乾燥するので加湿器の活躍する機会が

記事を読む

no image

前髪が浮く原因と自宅で出来る対処法|すぐに浮いてくる人必見

お出かけ前のスタイリングで前髪が浮いて決まらないと、テンションが上がらずイライラすることありますよね

記事を読む

no image

シミやそばかすがある女子は恋愛対象になる?

完璧な女性は存在しないにしても、できれば完璧を目指したくなるのが恋する乙女です。  

記事を読む

no image

快適な眠りを実現!ちょうどいい枕の高さ調整のポイント

長時間寝てもスッキリしないな~、寝て起きると肩こりがひどいんだよな~、と睡眠に対する悩みを持って

記事を読む

知ってましたか?冬だからこそ体臭に気をつけるべきだという事を!

夏は汗をかきやすく、臭いはいつも気になりますよね。   汗拭きシートやデオトラント

記事を読む

あなたは答えられる?シミとそばかすの違いとは

お肌の悩みには必ず上位にランクインする「シミ」と「そばかす」。   だいたいセット

記事を読む

no image

芸能人も愛用している冷え取り靴下の効果とは?

冬が近付いてくると手先や足先の冷えが辛くなってきます。   女性では7割ぐらいの人

記事を読む

絆創膏で自然なクッキリ二重を作るコツ!今日からアイプチ要らず

一重まぶたの必須アイテム「アイプチ」。   でも、アイプチを使っているとかゆみやか

記事を読む

シミ・そばかすを消す方法!もう隠さなくても大丈夫

色が黒い私は小さい頃、肌が白く そばかすがある子がとてもかわいく見えたのを覚えています。 &

記事を読む

熱中症対策でも水の飲みすぎに注意!水中毒にならない正しい飲み方

今年の夏も熱いですねー!   連日、「今日の最高気温は○県○市で、なんと○度という

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑