*

季節の変わり目に肌荒れする貴女へ!生活を見直すチャンスです

公開日: : 美容・健康

季節の変わり目になると肌荒れになるという人は少なくありません。

 

特に肌の弱い敏感肌の人は、季節の変わり目を肌の変化で感じることになります。

 

それが季節の移り変わりのたびに発生するのでたまったものではありません。

 

 

季節の変わり目に肌荒れになる原因

季節の変わり目で一番大きな変化は気温と湿度です。

 

この時の急激な変化に肌が付いていけずに肌荒れとなって出るのです。

 

あなたが自分で感じているよりも肌には負担となりストレスを感じています。

 

夏の暑い時期から急に冬の寒い気温に変化するものではないとはいえ、夏から秋、秋から冬など、季節の変わり目には気温が5度以上は変化しています。

 

服装で体の対処は出来たとしても、顔や手などは外気にさらされているので、モロに影響を受けるのです。

 

ですから、季節の変わり目には肌荒れだけでなくニキビが出来やすくなったり、風邪や鼻水といった症状も出るのです。

 

 

季節の変わり目の肌荒れ対策

肌荒れの対策としては、まず「保湿」です。

 

乾燥肌や敏感肌の人でも、きちんと保湿できている人は少ないです。

 

肌荒れになる原因は乾燥から来る事がほとんどなので、保湿をしっかり行うだけでもかなり肌荒れを抑える事ができます。

 

特に、夏から秋、秋から冬にかけては、外部の湿気が少なくなり乾燥する季節なので、肌荒れになる人は特に気をつけるようにしてください。

 

また、睡眠をしっかりとる、栄養バランスの良い食事を摂る、など、一見すると関係ないようなことでも、肌荒れ対策としては大切になります。

 

 

まとめ

肌荒れの一番の原因は乾燥ですが、日々の生活習慣を見直して規則正しい生活を送るようにすることが大切な対策になります。

 

要は、健康的な生活をしていないと体も疲れて肌へ栄養を送り届けられないということです。

 

季節の変わり目は特に体調も崩しやすい時期なので、日常生活を見直すいい機会かもしれませんね。

 

関連記事

おたふく風邪に大人がかかったときの症状と治療法

おたふく風邪は一般的に幼少期(2歳~12歳)にかかり、一度かかると二度とかかりません。 &nb

記事を読む

ビビリ毛トリートメントの通販で買ってはいけない成分&おすすめ3選

  ビビリ毛のトリートメントを通販サイトで検索してみるとたくさん出てきます。 &n

記事を読む

親知らずが痛い時の対処法!虫歯になったら抜くほうがいい?

何だか歯茎に違和感があると思ったら親知らずが生えていた、という事ありますよね。  

記事を読む

リュープリン注射

リュープリン注射って抗がん剤?子宮筋腫に使うときの効果と副作用

子宮筋腫では腹腔鏡手術を行うケースが増えてきており、リュープリン注射を行って筋腫を小さくする

記事を読む

椿油を使ってもパサパサが改善しない細い髪の原因は○○にあった!

髪がパサパサで広がってまとまらない、 毎朝、髪のセットをするときに格闘していませんか? &n

記事を読む

10代・20代にも急増中!若い世代に起こる若白髪の原因と対処法

白髪といえば高齢者のなるものと思いがちですが、10代や20代という若い年代からでも白髪に悩む人が

記事を読む

つむじはげの原因を究明!その対策ではあなたの薄毛は止まらない!

つむじはげの悩みどころは、自分では見えないところです。頭頂部より少し後ろにあるので合わせ鏡でもし

記事を読む

絡みやすい髪の毛の対処法

冬になると特に髪のトラブルが気になりませんか? 静電気が起こりやすくなったり、髪が絡まりやすく

記事を読む

日焼け止めでニキビが悪化するのはなぜ?塗らないほうがいい?

ニキビやニキビ跡に悩んでいる人は、この季節は通常のケアのほかに紫外線対策が必要です。  

記事を読む

間違った洗い方は肌トラブルの元!正しい日焼け止めの落とし方

海水浴やキャンプなど屋外のレジャーに欠かせない日焼け止め。   最近ではSPF50

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑