*

季節の変わり目に肌荒れする貴女へ!生活を見直すチャンスです

公開日: : 美容・健康

季節の変わり目になると肌荒れになるという人は少なくありません。

 

特に肌の弱い敏感肌の人は、季節の変わり目を肌の変化で感じることになります。

 

それが季節の移り変わりのたびに発生するのでたまったものではありません。

 

 

季節の変わり目に肌荒れになる原因

季節の変わり目で一番大きな変化は気温と湿度です。

 

この時の急激な変化に肌が付いていけずに肌荒れとなって出るのです。

 

あなたが自分で感じているよりも肌には負担となりストレスを感じています。

 

夏の暑い時期から急に冬の寒い気温に変化するものではないとはいえ、夏から秋、秋から冬など、季節の変わり目には気温が5度以上は変化しています。

 

服装で体の対処は出来たとしても、顔や手などは外気にさらされているので、モロに影響を受けるのです。

 

ですから、季節の変わり目には肌荒れだけでなくニキビが出来やすくなったり、風邪や鼻水といった症状も出るのです。

 

 

季節の変わり目の肌荒れ対策

肌荒れの対策としては、まず「保湿」です。

 

乾燥肌や敏感肌の人でも、きちんと保湿できている人は少ないです。

 

肌荒れになる原因は乾燥から来る事がほとんどなので、保湿をしっかり行うだけでもかなり肌荒れを抑える事ができます。

 

特に、夏から秋、秋から冬にかけては、外部の湿気が少なくなり乾燥する季節なので、肌荒れになる人は特に気をつけるようにしてください。

 

また、睡眠をしっかりとる、栄養バランスの良い食事を摂る、など、一見すると関係ないようなことでも、肌荒れ対策としては大切になります。

 

 

まとめ

肌荒れの一番の原因は乾燥ですが、日々の生活習慣を見直して規則正しい生活を送るようにすることが大切な対策になります。

 

要は、健康的な生活をしていないと体も疲れて肌へ栄養を送り届けられないということです。

 

季節の変わり目は特に体調も崩しやすい時期なので、日常生活を見直すいい機会かもしれませんね。

 

関連記事

「カミソリ負けでかゆい」ときの対処法は、オロナインよりも〇〇の方がいい!

  ムダ毛処理の定番「カミソリ」。   8割近くの人はカミソリで

記事を読む

軽いランニングでも期待できる効果

秋から冬にかけては、どうしても食べ過ぎてしまう季節。   ダイエットや健康維持の為

記事を読む

no image

スーパーミリオンヘアーは汗や雨でも落ちない?

薄毛を一瞬で隠せるスーパーミリオンヘアー。   スカスカで地肌が見えていても、粉を

記事を読む

no image

韓国発!人気のリップ・ベリサムの使い方と注意点

テレビCMでも話題の落ちないリップのべリサム(カラー6色)。   美容の最先端をい

記事を読む

no image

疲れの取れない方必見!不眠症で眠れないときに効果的な漢方

■布団に入ってもなかなか寝付けない… ■夜中に目が覚める… ■グッスリ眠れずに仕事中に眠くな

記事を読む

髪の毛を伸ばす方法

髪の毛を早く伸ばす方法に信ぴょう性はある?スグ試したい16選

髪の毛を早く伸ばしたいなら亜鉛を摂ったり、頭皮マッサージを頑張っているのではないでしょうか?

記事を読む

ゼッタイに元彼を見返す!失恋をバネにしてきれいになる方法

失恋は胸が張り裂けそうになるくらいに辛いです。   10代、20代、30代…と年代

記事を読む

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正しく素早い処置が大事って知ってい

記事を読む

no image

シミやそばかすがある女子は恋愛対象になる?

完璧な女性は存在しないにしても、できれば完璧を目指したくなるのが恋する乙女です。  

記事を読む

知らなきゃ損!女性の水虫を防ぐたった2つのポイント

水虫と聞いて「おじさんの病気」と思った貴女! そんな、アナタも実は水虫かもしれませんよ。 &

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑