*

ワセリンリップで唇が荒れる人必見!保湿ではなく潤いが必要!

公開日: : 美容・健康

冬には荒れた唇をケアするリップクリームが欠かせない!という人は女子だけでなく、最近は男子にも多いです。

 

あなたもそろそろ今シーズンのリップが手元にあるのではないでしょうか?

 

ただ、唇が弱いタイプの場合、リップの種類によってはケアするどころか、逆に荒れることもあるので注意が必要です。

 

 

一般的なリップの種類

ドラッグストアなどでよく目にするリップクリームは次のような種類があります。

 

 

薬用リップ

唇の荒れが気になる場合、薬用リップを塗っていれば大丈夫と思っていませんか?

 

薬用という文字から、唇の血色を良くしたりハリを出してくれそうなイメージがありますが、あくまでも唇を保湿するだけです。

 

ですので、潤いを与えるものではありません。

 

また、洗顔時にきちんとリップを落としておかないと唇に残った油が荒れの原因となるのです。

 

 

ワセリンリップ

薬用リップでは効果を感じられないときは、ワセリン(ヴァセリン)がお勧めです。

 

説明するまでもありませんが、ワセリンは体全体に使える低刺激の保湿剤です。

 

高い保湿成分があるため、ワセリンのリップも人気となっています。

 

ただし、ワセリンには唇がシミになる可能性があるので、頻繁に使用するのは控えたほうがいいでしょう。

 

 

ワセリンリップを使うとかゆい時

また、刺激が弱いとはいえワセリンでかゆみやかぶれが出る場合もあります。

 

敏感肌で刺激に弱い肌の場合、薬用リップやワセリンであっても、かゆみが出たり荒れてしまう人は意外と多いです。

 

唇には専用の美容液を使うほうがケアできます。

 

薬用リップやワセリンとは違い、唇に膜を張って水分を逃がさないようにするのではなく、天然由来の酵素が肌の角質層深くまで浸透するので、根本からケアできるのです。

 

▼唇の角質層深くに浸透▼

 

 

最後に

自分では気づいていなくても敏感肌の女性は意外と多いです。

 

リップの塗りすぎは逆に唇の水分を奪って荒れの原因となるので、唇の内部からのケアをする方がひび割れや乾燥を防げます。

 

 

 

関連記事

no image

芸能人も愛用している冷え取り靴下の効果とは?

冬が近付いてくると手先や足先の冷えが辛くなってきます。   女性では7割ぐらいの人

記事を読む

no image

皮膚が薄い人の為のファンデーションの選び方

なぜか不健康な印象に見えてしまったり、乾燥や肌トラブルに悩んでいる人はいませんか?  

記事を読む

no image

ロクシタン ハンドクリーム人気の香りと使用上の注意

冬になると手が乾燥してカサカサになるので、ケアとしてハンドクリームの使用は欠かせませんね。 &

記事を読む

脳梗塞の前兆でよくある症状|こんな症状がでたらすぐ病院へ!

脳梗塞の症状として一番多いのが「麻痺(まひ)」です。   片方の腕や足などに麻痺が

記事を読む

no image

シャンプーで頭皮がかぶれる原因|洗浄力重視は肌の負担が大きい

頭皮やうなじ、生え際がかぶれた時にはシャンプーが原因となっていることがあります。  

記事を読む

ニキビ部分の皮が剥けるときの対策|刺激を与えないケアを心がける

ニキビ部分だけ皮剥けする場合は主に乾燥が原因となっています。   ニキビは毛穴の詰

記事を読む

no image

鼻づまりで薬に頼るのはNG!漢方で体の調子を整える対処法

花粉の季節だけならともかく、一年中鼻水ジュルジュルで鼻づまりに悩まされていませんか? &nbs

記事を読む

頭がかゆい原因!次から次へと出るふけを止めるには?

頭がかゆい~、と思っていたらフケの出る量もすごかった!ということありませんか?  

記事を読む

no image

肌が弱いアナタのためのファンデーションの選び方

ファンデーションで肌が乾燥したり、赤くなった事はありませんか。   肌に密着するフ

記事を読む

洗顔中にニキビが潰れると悪化の原因に!皮膚の汚れは●で落とす

ニキビは触らないのが一番ですが、顔を洗うときについ触ってしまい潰れてしまう事がよくあります。

記事を読む

PAGE TOP ↑