*

ワセリンを保湿剤として顔に塗るのは大丈夫?

公開日: : 美容・健康

ワセリンは低刺激で保湿が出来るので赤ちゃんのデリケートなお肌にも使えます。

 

皮膚科の医師も乾燥対策として処方するくらいですので、安心して使っている人も多いでしょう。

 

赤ちゃんにも使えるなら大人の保湿剤として顔に塗るのもありなのではないでしょうか?

 

 

ワセリンを顔に塗るときの注意点

ワセリンは大きく分けて白色と黄色の2種類があります。

 

白色と黄色の違いは不純物が含まれる量によるものです。

 

顔に塗る場合には白色を選んで使うようにしましょう。

 

なぜかというと、白色ワセリンの方が不純物が少ないので皮膚の薄い顔に塗っても刺激が少ないからです。

 

黄色ワセリンよりも少し高くなりますが、顔に塗る場合は白色ワセリンを使うようにしましょう。

 

ただし、白色ワセリンであってもアトピー性皮膚炎や敏感肌の人には刺激が強い場合もあるので、初めて使うときには部分的に試してから使うほうが安心です。

 

 

意外と少ない保湿能力と肌への影響

ワセリンは保湿に優れていると思われていますが、長時間の保湿には向いていません。

 

保湿効果として期待できるのは、顔に塗ってから1~2時間程度が限界です。

 

クリーム状になっており、塗って伸ばして膜を張る事で保湿をするものです。

 

肌の奥まで浸透するわけではないので、表面的な保湿に留まる上ベタベタするのもマイナスポイントと言えます。

 

また、赤ちゃんに使えるほどの低刺激とはいえ、肌が弱い・敏感肌の場合にはかゆみやかぶれが出る事もあります。

 

敏感肌でも使える化粧水の方がワセリンよりも保湿には優れています。

 

例えば、B・ミメテクス化粧水は敏感肌のために開発された化粧水なので、ヒリヒリする肌荒れでも安心して使えます。

 

 

ワセリンはスキンケア後がベスト

ワセリンは保湿剤として使うよりもスキンケア後の表面保護として使うほうが乾燥を防ぐには良い対策です。

 

お肌に与えた潤いを逃がさないための蓋の役目です。

 

べたつきが気になるときには皮膚の表面に薄く膜を張るイメージで塗るようにするといいですよ。

 

関連記事

おへそが臭いのは病気?気にしなくても大丈夫?

おへそが臭いのは病気だと思っていませんか?   体臭の中でもへそがにおうなんて聞い

記事を読む

no image

痛んだ髪を修復するパンテーン|髪がべたつきを感じるのはなぜ?

綾瀬はるかさんのサラサラヘアー、素敵だと思いませんか?   その綾瀬はるかさんがC

記事を読む

ヘアリセッターのデメリット

ヘアリセッターのデメリットはある?縮毛矯正とどちらがおすすめ?

ヘアリセッターという魔法のようなはさみがスマステーションで紹介されていましたね。 &nbs

記事を読む

no image

髪がパサパサでまとまらないのは何故?ヘアケアが無駄になる理由

お風呂上りのブロー後はふんわりサラサラしているのに、朝になると髪がパサパサしてまとまらない、そんな悩

記事を読む

インフルエンザ予防だけじゃない!マスク着用で得られる効果

マスクといえば風邪やインフルエンザ予防のためだけに つけるもの、と思っていませんか?  

記事を読む

no image

頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、なんていうサイトが多いですね。

記事を読む

no image

シェーバーを選ぶときはお肌への優しさがポイント

毎日の髭剃りや無駄毛剃り、剃った後、なんだかひりひりしたり赤くなったりすることはありませんか。

記事を読む

no image

弱い肌にも優しいシャンプー探し|頭皮をいたわる洗い方

ドラッグストアだけでもシャンプーってたくさんの種類が売られていますよね。   ヘア

記事を読む

no image

冷え性対策には漢方がおすすめ|漢方が苦手な場合の代替案も紹介

これから寒い季節になって嫌なのが手足の冷えですね。   冷え性は冬に限らず一年中あ

記事を読む

no image

ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。   発毛剤にも使われているとあっ

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑