*

夜勤で寿命が縮むのは本当?長生きするための対策はある?

公開日: : 生活

夜勤で働いていると寿命が短くなると聞いたことありませんか?

 

ある報告によれば、昼の勤務のみをしている人と夜勤をしている人の平均寿命を比べると夜勤者の寿命は10年短いというデータも出ています。

 

昼間に寝て夜仕事をするという昼夜逆転しているだけなのに、なぜその様な寿命の差になるのでしょうか?

 

 

夜勤をすると寿命が短くなる理由

人間は古来から太陽の出ている時間帯に活動し、太陽が沈んで暗くなってからは休む(寝る)という体のリズムがあります。

 

昼と夜を逆転して生活すると、人間のあるべきリズムが狂い、ホルモンの分泌やバランスが崩れてしまいます。

 

日光を浴びる事でリズムの狂いをリセットし、ホルモンの分泌を整えています。

 

その体の調整ができないので、体に様々な弊害が出てくるのです。

 

たとえば、睡眠の質が下がったり疲れが取れない、ストレスが発散できないなどです。

 

1日2日くらいなら問題ないレベルですが、何年もそのような生活を続けていると的確なホルモンの分泌もされないために、寿命が縮まっていくのです。

 

 

寿命を延ばすには

延ばすというより寿命を縮めないためには、出来るだけ太陽の光を浴びることです。

 

前述のように日光を浴びる事で狂いがリセットされますし、ビタミンDが合成され細胞の働きが正常になります。

 

免疫機能を高めることで疾患にも強くなるため、寿命を縮まりにくくできます。

 

また、日中の良質な睡眠がカギとなります。

 

ただでさえ、昼間の睡眠は光や音によってしっかり眠る事は難しいです。

 

アイマスクや耳栓などを活用して質の良い眠りを心がけましょう。

 

夜勤者のための昼間の良質な睡眠のとり方は、夜勤の疲れが取れないあなたへを参考にしてください。

 

 

最後に

夜の仕事に慣れたから大丈夫と思っているかもしれませんが、体には疲れやストレスが蓄積され続けています。

 

大事に至らないためにも、出来る事はいまからやっておくようにしてくださいね。

 

関連記事

たかざわじゅんすけって誰

たかざわじゅんすけって誰?由来を調べたら色々あったので一覧を紹介

顔文字の「たかざわじゅんすけ _(:3 」∠ )_」がにわかに話題となっていますね。 &n

記事を読む

片栗粉で解決!窓のゴムパッキンに広がったカビを退治する方法

窓の付いた水滴(結露)を放っておくと、知らない間に黒いカビが広がってしまいますね。  

記事を読む

岸英明とは

社交ダンスのロペス・岸英明とは?キンタローと日本代表になった経緯

中居正広の金スマのいち企画からスタートした「社交ダンス」。   企画から生まれたキ

記事を読む

割れてからでは遅い!iPhoneの画面保護フィルムの選び方

あなたも周りにもいませんか?iPhoneの画面がヒビ割れたまま使っている人が…。  

記事を読む

お金をかけずに出来るキッチン収納術!100均の利用がポイント

キッチンはいつも使う場所だからいつも綺麗でいたいですよね。   でも、見た目を重視

記事を読む

喪中はがきのマナー

喪中はがきのマナー|宛名の正しい書き方と出す時期

  喪中はがきを受け取ることはあっても、出す機会は少ないものです。  

記事を読む

図

スクートマンの購入が初心者にはおすすめできない理由

テレビで紹介されて注目を集めている折り畳み式電動スクーターの「ScootMan(スクートマン)」。

記事を読む

車庫入れが苦手でバック駐車できない方へ!上手に停める技術と心構え

自宅の車庫入れが一発で上手く入らずに、真っ直ぐにならなかったり、左右どちらかに寄ってしまうという

記事を読む

婚活のススメ

以前は出会いの場といえば、知人の紹介や合コンなどでしたが 今や婚活というのが一般的に行われる様

記事を読む

罰金を科せられる前に!必要書類を揃えて免許証の住所変更をお早めに

引越し前後の手続きって面倒ですよね~。 ・住民票の移動 ・公共料金の登録、支払い手続き

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑