*

目を開けたまま寝る人は要注意!眼球が傷ついてしまう事も!

公開日: : 最終更新日:2015/01/30 美容・健康

夕方から夜にかけて電車に乗っていると

半目を開けて寝ている人ってけっこう見かけませんか?

 

仕事帰りで「疲れているんだろうな~」と思うのですが、

見た目がちょっと怖いですよね。

 

また、自分も寝ている時に

目が開いてしまっているのではないかと心配になります。

 

今のところ家族からも口が開いているとは言われますが

目が開いていると指摘をされた事がないので大丈夫だと思います。

 

ただ、実際には分からないですね。

 

 

スポンサーリンク




 

 

寝ている間もしっかりと目を閉じている人もいれば

熟睡状態になると目が開いてしまう人もいます。

 

起きているわけではなく、しっかりと眠っているんですけどね。

 

その理由をご紹介します。

 

 

寝ているときに目が開いてしまう原因

 

【加齢や全身疲労】

今は大丈夫だと思っていても、加齢や疲労により筋力が低下

してしまうとまぶたの筋肉も弱まります。

 

そのため目が開いてしまう事があります。

 

 

【まぶたの大きさに対して眼球が大きい】

小さい時から目が開いてしまうという人は

眼球が大きいことが原因と考えられます。

 

また、近眼の人に多いようです。

 

目が大きいのは羨ましいですが、

寝ているときに目が開いてしまうのは困りますね。

 

 

【まぶたの筋肉が常に緊張】

本来寝ている時は筋肉も緩むのですが、

寝ている時も筋肉が緊張したままになってしまう。

 

 

 103902

 

 

これらの原因が考えられるので、

今は大丈夫だとしても将来的には分からないわけです。

 

 

開いたままだと目に悪影響!

 

寝ているのに目が開いている状態は

見た目にちょっと怖いというだけでなく、

目にも悪い影響を与えるので気をつけましょう。

 

【ドライアイ】

目が開いている事により目の表面が乾燥

ドライアイになってしまいます。

 

起きた時に目が痛いという方は

寝ている間に目が開いている可能があります。

 

 

【目が傷つく】

目が開いている事により、

ほこりが目に入ってしまい眼球を傷つける恐れがあります。

 

 

では、どのように対策をすれば良いのでしょうか。

 

 

どうしても目が開く場合の対処法

 

意識して目を開けているわけではないので

寝ている間に目を傷つけないよう保護することが大事です。

 

・アイマスク

・医療用のテープを貼る

・ドライアイ用の目薬を寝る前に点眼する

 

これらの方法がありますが、

残念ながら根本的な解決にはなりません。

 

 

035446

 

 

また、アイマスクや目薬ならともかく、

毎晩まぶたにテープを貼るのは皮膚にも良くありません。

 

ですので、気になる方は眼科で相談する事をおすすめします。

 

場合によってはホルモン分泌の異常で眼球突出する

バセドー病の可能性もあります。

 

特に20~30代の女性に多くみられる症状がありますので

朝、目の痛みを感じるなど気になったら

早めに医師に相談して診てもらうことをおすすめします。

 

関連記事

怖い顔を直したい!目つきが悪いのが改善しない時に使える秘策

スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogl

記事を読む

お風呂に入ると体がかゆい2つの原因とは?病院での診察が必要な事も

お風呂に入ってしっとりしたはずなのに、お風呂から上がると体がかゆくなる症状に悩んでいませんか?

記事を読む

no image

痛んだ髪を修復するパンテーン|髪がべたつきを感じるのはなぜ?

綾瀬はるかさんのサラサラヘアー、素敵だと思いませんか?   その綾瀬はるかさんがC

記事を読む

脱毛テープは痛いに決まってる!なので痛みを軽減する5つの方法を公開

    脱毛テープを剥がすときは痛いですか?   &nbs

記事を読む

no image

弱い肌にも優しいシャンプー探し|頭皮をいたわる洗い方

ドラッグストアだけでもシャンプーってたくさんの種類が売られていますよね。   ヘア

記事を読む

長命草の育て方

長命草の育て方|与那国島にならって幻の美容草で大儲け?

与那国島でパワーベジタブルとして島民の多くが育てている長命草(ボタンボウフウ)。 &nbs

記事を読む

スッピンの毛穴が目立たないのは何故?保湿しない方がいいの?

洗顔後に鏡を見て「すっぴんの方が毛穴目立たない?」と感じたことありませんか?  

記事を読む

no image

諦めないで!風邪をひきやすい体質を改善する鍵となるもの!

風邪のひきやすさには体質が関係しています。   冬は必ず風邪をひくという人もいれば

記事を読む

削っても綺麗にならない?かかとがガサガサになる原因とケア方法

かかとがカサカサにひび割れていると、古い角質を除去するクリームやヤスリでキレイにしていませんか?

記事を読む

彼にすっぴんが見せられないアナタ!急なお泊りに備えて今から準備を

あなたは彼氏にすっぴんを見せられますか?   と聞かれて「ハイ!」と答えられる女性は0

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑