*

眠れないほど歯が痛い原因&歯痛に効く応急処置3選

公開日: : 美容・健康

■ズキズキ歯が痛くて眠れない…、

■食事の時に歯が痛くなり食べられない…、

■アイクスリームや冷たい飲み物がしみる…、

■痛み始めると激痛で動けない…、

 

そんな経験ありませんか?

 

実はこれ、すべて私の経験していることです。

 

左の上の奥歯にトラブルを抱えていたため、普段でも歯が痛みだすのではないかと不安に感じていました。

 

今ではその痛みもなくなりましたが、その時の経験から歯が痛くなる原因とすぐに出来る応急処置を紹介します。

 

 

歯が痛くなる原因

歯の痛み(歯痛)が起こる原因は次のものがあります。

 

 

虫歯

歯が痛くなる原因として一番多いのは、やはり虫歯です。

 

日本人は歯のケアがあまり上手ではないので、食べカスが歯の隙間に溜まり細菌が繁殖して虫歯になる確率が高いです。

 

私も虫歯だと思って歯医者に行きましたが、私の場合は虫歯ではありませんでした。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

歯槽膿漏(しそうのうろう)

歯周病の中でも症状の重いのが歯槽膿漏です。

 

歯磨きやうがいなどのオーラルケアをしっかりと行わないと、歯の隙間や歯茎との境目に食べかすが溜まり歯垢や歯石となって骨を溶かしていきます。

 

そのまま放置していると歯茎が腫れあがり出血や膿がでる症状がでてきます。

 

私の場合は、この歯槽膿漏が原因でした。

 

歯医者で歯のレントゲン撮影をしてものを見せられましたが、歯を支える骨が溶けてしまっており歯茎だけで奥歯を支えている状態でした。

 

そのため食べ物を噛んだ瞬間に痛みが出てしまっていたのです。

 

 

知覚過敏

虫歯や歯周病以外で歯の痛みがでるものに知覚過敏があります。

 

冷たいものを摂った時に痛みが出るのが特徴です。

 

 

歯の痛みに即効性のある応急処置3選

痛みが出るのが昼間なら病院に行く事もできるのですが、私はよく晩御飯を食べている時に症状が出ました。

 

病院も開いていないですし、平日は仕事で歯医者になかなか行く事が出来なかったので応急処置でごまかしていました。

 

私の行った応急処置の中でも即効性のある対処法を紹介します。

 

 

鎮痛剤を飲む

誰でも一番に思いつく方法ですが、鎮痛剤(頭痛薬)を服用するのが一番早くて確実に痛みを止められます。

 

私は偏頭痛もちなので病院から処方されたカロナールを服用していましたが、市販薬ではロキソニンやイブ、バファリンが有効です。

 

ドラッグストアなどで店員や薬剤師に相談して、体質や痛みの強さによって自分に合う鎮痛剤を選ぶといいでしょう。

 

 

保冷剤や氷で冷やす

痛みは冷やすことでも抑えられます。

 

保冷剤をタオルやキッチンペーパーに包んで歯の痛む場所に当てていると症状を和らげられます。

 

また氷を口に入れて冷やしても効果があります。

 

ただし、冷たいものを摂った時に痛みが出る場合は、冷やす行為は逆効果となります。

 

知覚過敏が疑われる場合は他の応急処置を施してください。

 

165966

 

 

口の中を消毒する

虫歯の場合は口の中を消毒することで痛みを軽減できます。

 

イソジンなどのうがい薬には殺菌作用があるので、ガラガラではなく口の中でクチュクチュして歯と歯の周りを消毒しましょう。

 

うがい薬を使用する際の注意点は、薄めて使うタイプがあるということです。

 

原液のままでの使用は避けるような商品(イソジン含む)もあるので、使用上の注意をよく読んで使ってください。

 

 

まとめ

歯の痛みが出るのはなぜか夜が多いです。

 

歯医者に行きたくても行けない時間帯に歯痛が発生した時には、上記で紹介した方法を試してください。

 

即効性でいうと鎮痛剤がベストですが、頻繁に服用するのは避けたいですよね。

 

私は痛みの強さによって保冷剤やうがい薬を使う事もよくありました。

 

痛みをゼロにすることはできませんが、かなり症状が抑えられるので、歯が痛くて眠れない!という時にはきっと役立ちます。

 

ちなみに左上の奥歯を抜いたところ、その日から痛みが出る事はありません。

 

歯は大事にしましょう!

 

関連記事

絡みやすい髪の毛の対処法

冬になると特に髪のトラブルが気になりませんか? 静電気が起こりやすくなったり、髪が絡まりやすく

記事を読む

早めの対処で発症を防ぐ!心筋梗塞の前兆と初期症状

冬場に多くなる病気の1つに心筋梗塞があります。   心筋梗塞になるのは動脈硬化や血

記事を読む

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正しく素早い処置が大事って知ってい

記事を読む

no image

寝起きがだるいのは病気?朝の目覚めを悪くしている原因は何?

朝目が覚めると全身の倦怠感があり、だるくて起きられないという経験、あなたもありませんか? &nbs

記事を読む

夜勤の疲れが取れないあなたへ!その疲れは十分な睡眠で解決できる!

夜勤で疲れているのに何故か眠れない…、こんな経験あなたもありませんか?   眠れないと

記事を読む

若年性認知症が疑われる時!症状をチェックして早めの処置を!

認知症といえば高齢者の病気と思いがちですが、最近では若くして認知症を患う人が増えています。 &

記事を読む

冬の手荒れの原因と効果的な4つのケア方法

冬は乾燥が気になりますよね。   寒くて手をすり合わせたら「カサカサ」という音が…

記事を読む

no image

肌が弱いアナタのためのファンデーションの選び方

ファンデーションで肌が乾燥したり、赤くなった事はありませんか。   肌に密着するフ

記事を読む

ヘアリセッターのデメリット

ヘアリセッターのデメリットはある?縮毛矯正とどちらがおすすめ?

ヘアリセッターという魔法のようなはさみがスマステーションで紹介されていましたね。 &nbs

記事を読む

咳を止める方法 -裏技を2つ公開-

冬になり、寒くなって乾燥してくると風邪をひく人も増えてきます。   街中を歩いてい

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑