*

髪の毛を早く伸ばす方法に信ぴょう性はある?スグ試したい16選

公開日: : 美容・健康

髪の毛を早く伸ばしたいなら亜鉛を摂ったり、頭皮マッサージを頑張っているのではないでしょうか?

 

でも、なかなか思うように伸びてはくれませんよね?

 

巷では髪の毛を早く伸ばす方法というのもありますが、果たして本当に伸びるのかどうか疑わしいというものもありそうですね。

 

スポンサーリンク



 

 

そこでこの記事では、信ぴょう性の高い髪の毛を早く伸ばす方法から「それはちょっと強引じゃない?」というやり方まで合計○個紹介します。

 

少しでも早く髪の毛を伸ばしたいというときには参考にしてくださいね。

 

 

髪の毛が伸びるスピード

髪が伸びるスピード

具体的な髪を伸ばす方法に入る前に、髪の毛はどの位のスピードで伸びるか知っているでしょうか?

 

実は、髪の毛が伸びるのは1日0.3~0.5mmと言われています。

 

1カ月では約1cmしか伸びません。

 

1年でやっと12cmくらい伸びるので、やはり少しでも早く伸ばせる方法を試してみたいと思うことでしょう。

 

1日くらいでは見た目にはすぐに変わりませんが。毎日意識して行うことで髪を早く伸ばすことのできるものもあります。

 

それでは、早速髪を伸ばす方法を紹介していきます。

 

 

信ぴょう性のある髪の毛を伸ばす方法

髪の毛を伸ばす方法

それでは具体的に髪の毛を早く伸ばす方法について紹介します。

 

この項で紹介する方法は信ぴょう性のある方法なのでぜひ参考にしてください。

 

 

髪の毛を早く伸ばす食べ物

 

髪の毛は体の中から作られるので、食べ物はとても大事です。

 

コンビニ弁当やレトルト食品がメインになっていると髪に十分な栄養が届かないので、この機会に食生活を見直すのもいいきっかけかも知れませんね。

 

髪にいい栄養素は、

 

・タンパク質
・ビタミン
・ミネラル
・カプサイシン
・亜鉛

 

などの成分です。

 

大豆製品(豆腐、納豆、豆乳など)、ヒジキ、ワカメ、海苔などに多く含まれます。

 

大豆に含まれる「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンの働きをサポートする栄養素なので、髪の成長には欠かせない成分です。

 

信ぴょう性うんぬんより、栄養の良い食事が髪にもいいのは当然です。

 

他にも、亜鉛が髪の成長にいいと言われていますね。

 

続いては、その亜鉛をピックアップしてみます。

 

 

髪の毛早く伸ばす栄養素の亜鉛は何から摂れる?

 

亜鉛が髪を早く伸ばすと言われているのは、タンパク質を髪の毛に変える際に必要となる栄養素だからです。

 

亜鉛は他の栄養素と違い多く含まれる食べ物が少ないので、亜鉛を摂りましょうと言われるのです。

 

亜鉛を摂ると髪にいい栄養も行き渡りやすくなるので積極的に摂ることを心がけましょう。

 

代表的なのは牡蠣(カキ)で、カルシウムやミネラルなどの栄養も多いのでおすすめです。

 

 

水分をしっかりと取る

 

1日2ℓくらいの水分摂取が必要と言われていますが、満足に摂れていないのではないでしょうか?

 

髪への栄養は血液に乗って頭皮まで届けられます。

 

水分不足の体では血流が悪くなり、頭皮に十分な栄養を届けられなくなってしまいます。

 

1度に飲むのではなく、こまめに水分補給をすることで、血流が悪くなるのを防げます。

 

 

十分な睡眠をとる

 

あなたは良く眠れていますか?

 

目覚めが悪く、いつも睡眠不足を感じているのではないでしょうか?

 

睡眠は髪の成長にとっても大切な要素です。

 

とはいえ、ただ長く眠ればいいというものでもありません。

 

体を休め疲れを取る良質の睡眠であることが大事です。

 

スマホやパソコンを控え、半身浴で体の疲れを取ったりして質の良い睡眠ができるよう質の良い睡眠をとる方法を参考にしてください。

 

 

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージ

頭皮マッサージをすると血行が良くなり髪が生えてくる、なんて聞いたことありますよね?

 

髪が生えてくる=髪が伸びるのも早い、というのは本当です。

 

頭皮がガチガチに硬いと血液の流れが悪くなるので、適度にマッサージすると頭もスッキリするのでおすすめです。

 

ただ、血行を良くしたいからといって力まかせに揉むのはダメです。

 

爪で頭皮を傷つける危険性がありますし、せっかく成長しようとしている髪が抜けてしまうリスクもあります。

 

指の腹で優しく揉むようにしてくださいね。

 

 

ストレス発散する

 

ストレスたまっていませんか?

 

ストレスは髪の成長に直接影響するものではありませんが、血行を悪くさせるので適度なストレス発散が大切です。

 

軽い運動をする、カラオケで思いきり叫ぶ、など自分にとってのストレス発散方法を持っておくのは大事です。

 

 

シャンプーは頭皮を指で優しく洗う

 

頭皮の皮脂汚れをしっかり取り除くことは大事ですが、洗い方に気をつけていますか?

 

原液を直接、髪や頭皮につけてゴシゴシ洗っていては髪に良くありません。

 

原液を手にとりしっかり泡立てて、泡で汚れを吸着して洗うと頭皮や髪に負担がかかりません。

 

また、お湯はぬるめの温度で洗いましょう。

 

高い温度で洗うと必要な皮脂まで落としてしまい頭皮の乾燥などのトラブルが起こる危険性があります。

 

 

シャンプー後のすすぎは水ですすぐ

 

シャンプー後のすすぎはしっかり長めに流していることと思います。

 

ただこの時のお湯の温度が以外と重要だと知っていましたか?

 

実はすすぎの温度は低い方がいいのです。

 

できれば水ですすぐ方が毛穴が引き締まって髪が伸びやすくなると言われています。

 

 

ドライヤーは冷風で乾かす

 

髪を乾かすときにはドライヤーの温風で乾かしていますよね。

 

しかし、頭皮に熱を加えると毛根から汗や皮脂が分泌されやすくなるってご存知でしたか?

 

皮脂の分泌が増えてしまうと、髪の成長を妨げてしまうので冷風で乾かしましょう。

 

また、温風で乾かすと髪の芯にある潤いまで飛ばしてしまうので、髪の毛の水分がなくなってカラカラになります。

 

 

ブラッシングは髪を乾かしてから

 

ブラシで髪をとかすのは髪を乾かしてからが鉄則です。

 

濡れたままの方がクシ通りが良いように感じますが、キューティクルが開いた状態でのブラッシングは髪を傷つけることになります。

 

髪の傷みがひどいとせっかく伸ばしてもみた目が良くないですし、結局切らないといけなくなってしまいます。

 

髪の傷みを考えると、ドライヤーで乾かしてからブラシをかける方がいいですよ。

 

 

パーマやカラーリングは控える

 

パーマやカラーリングは髪へのダメージが大きいです。

 

上記でも紹介したように、髪の傷みがひどいと伸びたときのみた目も良くありません。

 

頭皮にも負担がかかるので、早く綺麗に伸ばしたいならパーマは我慢しましょう。

 

 

長風呂をする

長風呂は髪にいい

お風呂に入る時間なんて関係なさそうですが、以外と重要な要素です。

 

実は髪の毛は水分の多く含んでいる状態の方が髪が早く伸びるのです。

 

長風呂をすることで、髪に十分な潤いを与えることができます。

 

季節でいえば、夏は伸びるのが早く、冬は乾燥により伸びるのが遅いのです。

 

ただし、お風呂あがりの髪を乾かさずにそのままにしておくのはNGです。

 

キューティクルが開いた状態なので、髪の芯の水分が失われるうえに、少しの刺激でもダメージを受けてしまいます。

 

冷風ドライヤーで潤いを閉じ込めて乾かしましょう。

 

 

髪の毛を早く伸ばすシャンプー?

 

シャンプーではありませんが、ヘアアクセルレーターというヘアローションは髪を早く伸ばすという事で人気となっています。

 

「1週間で髪が伸びた!!」など驚くべき効果があると言われています。

 

頭皮の血行を促進する成分や抜け毛を防ぐ成分が配合されているので、髪が伸びるというのもうなずけます。

 

ただ、育毛剤ではないので効果を実感できる人・できない人はいるようです。

 

以上が比較的信ぴょう性の高い髪の伸ばし方になります。

 

それでは次に「それはこじ付けでしょ?」という風にもとれる方法を紹介します。

 

 

ちょっと疑わしいけど髪を早く伸ばすといわれている方法

 占い

夜更かしする

 

昔から夜更かしすると髪が伸びるといわれていますが、髪に良いのは美容のゴールデンタイム(22時~2時)です。

 

この時間帯に起きておくのはみすみす髪を伸ばすチャンスを逃すようなものです。

 

ゴールデンタイムはしっかりと寝ておくことが大事です。

 

夜更かしはマイナスとなるのでやめましょう。

 

 

手で引っ張る

 

手で引っ張ると髪が伸びるのが早いと言われています。

 

オカルトチックな方法ですが、以外と髪が伸びたという口コミが多いのも事実です。

 

個人的には抜けてしまうのでは?と思うので、試すときは自己責任で行いましょう。

 

 

両手の爪をこすり合わせる

 

爪の血管は頭皮の血管とつながっているために爪に刺激を与える事で頭皮の血流が良くなるといわれているためです。

 

左右の爪をこすり合わせるだけの簡単な方法ですので続けるのはとても簡単です。

 

ただし、血管がつながっているのは他の部位も同じですので、効果のほどは不明です。

 

 

毎日シャンプーしない方が髪は早く伸びる?

 シャンプー毎日する

シャンプーは毎日しない方がいいとあなたも一度は耳にしたことがありませんか?

 

そのような噂話をきいて2~3日ごとにシャンプーをしている人も少なくありません。

 

しかし、毎日シャンプーしない方がいいのは洗浄力の強い石油系のシャンプーを使っているときだけです。

 

基本的には毎日シャンプーをして不要な皮脂や汚れを取り除いていく事で清潔な頭皮が守られ髪が伸びるのも早くなります。

 

刺激の弱いアミノ酸系のシャンプーに切り替えて毎日洗うようにしましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

どの方法を試してみるかはあなたの判断ですが、コレをやったからすぐ伸びるというものではなく、色々な方法を試してみることが大事です。

 

この記事を参考にして髪を伸ばす方法を試してみてもらえると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク



 

 

関連記事

no image

出産後の髪質変化はなぜ起こる?元に戻すために気をつけるコト

出産後に髪質が変わって、抜け毛が増えたりボリュームがなくなる人は多いです。   妊娠・

記事を読む

おへそが臭いのは病気?気にしなくても大丈夫?

おへそが臭いのは病気だと思っていませんか?   体臭の中でもへそがにおうなんて聞い

記事を読む

顔に時々できる赤い斑点|かゆみがない時の原因は何?

洗顔後の鏡を見たときに、ふと赤い斑点が出来ていることありませんか?   かゆみもないし

記事を読む

no image

通院?それとも様子見?頭皮に赤い斑点ができた時の3つのNG行為とは

  あれ?頭皮に赤い斑点が・・・      

記事を読む

no image

皮膚が薄い人の為のファンデーションの選び方

なぜか不健康な印象に見えてしまったり、乾燥や肌トラブルに悩んでいる人はいませんか?  

記事を読む

no image

鏡を見たらおばさんだった!パーマの失敗をダメージ少なく直すには

ゆるふわパーマでお願いしたはずなのに、完成したのはおばさんパーマだった…   笑え

記事を読む

no image

大根足でも大丈夫!足をスッキリきれいに細く見せる方法

ダイエットしてもなかなか細くならないのが足(脚)です。   上半身がキレイにダイエ

記事を読む

no image

ボディーソープは保湿成分で選ぶと肌が弱いアナタも安心!

毎日のお風呂でつかうボディーソープ。   安いからと安易に選ばずしっかりと肌に合っ

記事を読む

まとまらない悩みを解消!くせ毛の髪質を変えるおすすめシャンプー

■くせ毛がうねってまとまらない…、 ■時間が無いのにセットが決まらない…、 と、髪型が決まらずに

記事を読む

スーパーミリオンヘアがバレない方法を知りたい?ばれる人の3つの特徴とは?

(引用:https://www.ruan.co.jp/smh/)    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑