*

クリスマスカードに添えたいメッセージ|すてきな言葉の例文集

公開日: : イベント

クリスマス サンタ

 

メリークリスマス!

 

クリスマスが近づくに連れて聞く機会が増えてきますね。

 

日本ではまだ馴染みの薄いクリスマスカードですが、最近は目にする機会が増えてきました。

 

年賀状のように書き慣れていないので、いざクリスマスカードを書こうと思っても「メリークリスマス」以外の言葉が思い浮かばないのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

 

この記事では、クリスマスカードを送るときの例文や英語で書くときによく使われる文言を紹介します。

 

 

メリークリスマスの意味は?

 

それではまず、クリスマスで必ず聞く「メリークリスマス」って何のことかについて紹介します。

 

この意味を深く考えたことありますか?

 

メリークリスマスの意味は英語で書くと「Merry Christmas」というつづりとなり、直訳すると「楽しいクリスマス」という意味になります。

 

これを正式な文章で書くと「I wish you a merry Christmas」という一文になり、和訳すると「私はあなたに楽しいクリスマスを祈ります。」という意味になります。

 

日本語で「メリークリスマス!楽しいクリスマスを過ごしてね!」と書くと、厳密に言えば同じ意味を続けて言ってしまっていることになります。

 

日本国内であればそれほど気にしなくても大丈夫ですが、海外に送るときは気をつけたほうがいいでしょうね。

 

スポンサーリンク



 

 

クリスマスカードで贈りたいすてきな例文

 

クリスマスカードに必ず書く言葉といえば、前述した「メリークリスマス」ですよね?

 

しかし、せっかく送るならメリークリスマス以外の言葉を添えたいと思いませんか?

 

とはいえ日本では年賀状のようにふだんはクリスマスカードを送る習慣が無いので、何を書いたらいいか分からない、という思いがあるかもしれません。

 

そこで、クリスマスカードに想いを込めて贈れるすてきな例文を紹介します。

 

 

パパ&ママから子どもへ

 

クリスマスの主役といえば子供でしょう。

 

街の雰囲気もクリスマスムード一色になり、25日にはサンタクロースがきてプレゼントももらえるので喜びでいっぱいでしょう。

 

そんな子どもへ贈りたいメッセージはこちらです。

 

例文1)
○○ちゃん、メリークリスマス!
きのうはサンタさんをまっていたのに、まちきれずにねてしまったね。
パパとママがサンタさんから○○ちゃんへのプレゼントをもらったので、いっしょにあそぼうね。

 

サンタさんからのプレゼントを預かったといってあげれば子どもはすごく喜びますよ。

 

そして「来年はぜったいサンタさんに会うぞ!」と決意を新たにすることでしょうね。

 

例文1ではサンタクロースから預かったという風にしていますが、サンタクロース自身の手紙としてもいいですね。続いてはこちら。

 

 

例文2)
○○くん、クリスマスおめでとう!
ことし1ねん、いいこにしていたから、サンタさんからのプレゼントをとどけます。
らいねんは○○くんとあえるとうれしいな。
からだにきをつけていっぱいあそんでね。

 

 

子どもへのメッセージは褒めてあげることが大切です。

 

これからも前向きに日々をすごせるようなメッセージを添えてあげるといいですよ。

 

 

彼氏&彼女へ

 

クリスマスといえば、恋人同士にとっても特別な日ですね。

 

1年に1回のイベントですから、ふだん言えない「大好き」という気持ちを前面に出したメッセージがおすすめです。

 

 

例文3)
○○君へ。
メリークリスマス!初めていっしょに過ごすクリスマスがとても幸せです。
いつもは恥ずかしくて言えないけれど大好きです!
これからも仲良くしてね。

 

ふだんから「好き」「愛してる」という言葉をいえるカップルであれば、いつもは面と向かって言えないカップルも多いです。

 

このクリスマスという特別な日には、いつもの想いを解放して告げてあげると幸せが倍増しますよ。

 

 

例文4)
○○ちゃんへ。
メリークリスマス!仕事が忙しくてなかなか会えないけれど、影で支えてくれる○○ちゃんにはいつも感謝しています。
出会ったときからずっと○○ちゃんに夢中です。
これからも僕と○○ちゃんは、ずっと・ずーっと一緒だよ。愛してるよ!

 

 

彼女への感謝と愛を告げるにもクリスマスは絶好のタイミングです。

 

なかなか愛を告げられない男性が多いですので、この機会を利用しない手はないですよ。

 

それでは、最後に海外では何て言うのかについて紹介しますね。

 

【メール便対応】ポップアップクリスマスカード『トナカイと雪だるま』[vn50465]【グリーティングカード メッセージカード ポップアップ 飛び出すメリークリスマス Merry Christmas サンタクロース クリスマスツリー トナカイ メッセージカード 立体 アジアン雑貨】

 

 

海外でもメリークリスマスと言うの?

海外メリークリスマス

「Merry Christmas」という単語は英語ですので、当然英語圏では「Merry Christmas」が使われてきました。

 

しかし、近年は少し様子が変わってきていて、「メリークリスマス」とは言わない地域も多くなっています

 

メリークリスマスに変わる言葉としては、

 

Happy Holidays
=幸せな休日

 

Wish you have wonderful holiday
=素晴らしい休日をすごせますように祈っています

 

などのような代替の文章がメリークリスマスに替わって使われることが多いです。

 

日本国内の友達に贈るのであればメリークリスマスでもいいですが、海外に送るときは注意した方がいいでしょう。

 

 

最後に

 

シーズンになると文房具店には数多くのクリスマスカードが販売されています。

 

かわいいデザインも多く、そのまま送っても問題ありませんが、せっかくなのでメッセージを書いて贈るとより喜んでもらえます

 

クリスマスカードを送ってすてきな聖夜をすごしてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク



 

 

関連記事

みんなのサザエさん展のチケットは特典つきの前売券がおすすめ

サザエさんといえば、 日曜日の夕方のお茶の間を楽しませる人気長寿アニメ。   そ

記事を読む

ハロウィン仮装

ハロウィン仮装手作り講座|不器用でも簡単に作れる方法

最近では、保育園や幼稚園のイベントとしても定着しているハロウィン。   「衣装は手

記事を読む

文庫x開きとは

文庫x開きとは?さわや書店の文庫x中身は買わなきゃ分からない?

盛岡市にある書店「さわや書店フェザン店」で販売され話題となっている文庫x。   中

記事を読む

杏がショートにした理由

杏がショートにした理由|若林正恭を絶句させた髪型

参照:Wikipedia   三菱電機の新CM発表会に参加したモデルの杏さんが

記事を読む

クリスマスツリーの飾りつけ

クリスマスツリー飾り付けのコツ|失敗しやすいポイント解説

今年のクリスマスはツリーを飾ろう!と思ってツリーを飾っても、「想像していたより安っぽい・・・」「

記事を読む

クリスマスイラスト

クリスマスイラストの無料ダウンロード集|14700点以上を即ゲット

クリスマスに使うイラストで無料で使えるものはたくさんありますが、なかなかお気に入りのイラストに出

記事を読む

クリスマスカード

クリスマスカード手作りをできるだけ簡単に完成させる方法

クリスマスカードは受け取る側、送る側のどちらも笑顔になりますよね?   年賀状は届

記事を読む

ハロウィンの小物

ハロウィンの手作り飾り&小物の作り方【保育園・幼稚園でも使用可】

保育園や幼稚園の年間スケジュールに必ず組み込まれているハロウィン。   イベントに

記事を読む

文庫xの中身ネタバレ

文庫xの中身ネタバレ|どうして完全ネタ晴らしされないのか?

全国で話題となっている文庫xの中身・・・気になりますよね?   いまでは200店舗

記事を読む

あげる方も、もらう方も気になるお年玉の相場

こどもの頃お正月の楽しみといえば、 おせちでも初詣でもなくやはり「お年玉」。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、

no image
アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛

no image
ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。  

no image
ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。 &

no image
シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか? &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑