*

長命草の育て方|与那国島にならって幻の美容草で大儲け?

公開日: : 美容・健康

長命草の育て方

与那国島でパワーベジタブルとして島民の多くが育てている長命草(ボタンボウフウ)

 

今では資生堂が健康食品の原料にしたり化粧品の材料にしたりと、島民の多くが栽培している植物です。

 

与那国島で収穫する長命草は幻の美容草とも呼ばれ希少価値があります。

 

 

長命草とはどんな植物?

 

スポンサーリンク



 

 

長命草は和名を「ボタンボウフウ」といい、与那国島や沖縄本島では「サクナ」やチョーミーグサ」とも呼ばれるせり科の植物です。

 

名前から想像できる通り、食べれば長生きするといわれる植物です。

 

長命草は自生しており、以前は与那国島では栽培している人はほとんどおらず、育ててまで売ったり食べたりするという意識は少なかったのです。

 

ただ、2002年ころから訪れた青汁ブームによって栽培を始める人がチラホラ出てきていたのです。

 

ただ、今のように島の産業となるほどではありませんでした。

 

 

どうして資生堂が長命草に目をつけた?

 

2006年頃になると、化粧品大手の資生堂も青汁ブームに乗って販売を始めようと考えて特別な原材料を探していたのです。

 

そこに、長命草の噂をききつけて与那国島までやってきたのがコトの始まりです。

 

長命草はビタミンCやカルシウム、食物繊維や鉄分が豊富で栄養価が他の青汁の材料よりも特別感があったため資生堂が青汁タブレットの開発・販売となったのです。

 

さらに、その後は資生堂の「ハイドロジーニアス」という美容液を皮切りに化粧品にも長命草を活用し始めたのです。

 

実際、島民もかなりウハウハな状態で、長命草の生産農家も2004年から約6倍と増えているのです。

 

長命草は与那国島の海岸付近に自生しているくらい強い植物なので、栽培に神経質になるほどの気を使わなくてもいいのも生産を開始する人が増えた要因でもあります。

 

つまり、長命草を育てるのはそれほど難しくないということです。

 

 

 

長命草の育て方|自宅で育てて大儲けできる?

 

それでは、実際に長命草の育て方を紹介します。

 

前述したように長命草はわざわざ栽培しなくても自生できるくらい強い植物です。

 

水はけのよい土に植える
土が乾いたら水をやる
園芸用の肥料を少しで十分
しっかりと日光に当てる

 

この4点に気をつければ一般家庭でも育てることは可能です。

 

ただ、普通の家庭では栽培できる量も限られるので、大儲けできるかというと正直難しいところでしょう。

 

もし使っていない田畑があるという場合でも、与那国島では海水を与えるなどの特別な栽培方法を行っています。

 

ブランドとしても確立されているので、今から参入して稼ぐとなると難しいと思いますよ。

 

 

長命草の育て方まとめ

 

長命草は与那国島の産業として成長できています。

 

島を出るしか選択肢のなかった島民に新しい収入の柱としても支えてくれるようになっています。

 

沸騰ワード10などのテレビ番組でも取り上げられていますし、これからさらに注目されるようになるでしょう。

 

育てるのは難しくても、一度は化粧品を使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク



 

 

関連記事

no image

ファンデーションでシミを隠すときのコツ|タイプ別の隠し方

透き通るような白い肌はいつの時代も女性の憧れ。   シミひとつない肌は美しさの象徴

記事を読む

Iラインの毛深い女性はどう処理するべき?自分でやっても大丈夫?

女性なのに毛深いと色々なところに悩みの種があるものです。   中でもIラインは処理

記事を読む

no image

乾燥肌なのになぜベタつくの?顔のべたつきの原因と正しい対処法

きちんと洗顔しているのに顔がべたつくと、なぜ?と不思議になりませんか?   顔のベ

記事を読む

no image

肌が弱いアナタのためのファンデーションの選び方

ファンデーションで肌が乾燥したり、赤くなった事はありませんか。   肌に密着するフ

記事を読む

no image

ニキビ肌にヨーグルトパックはNG?期待できる効果とデメリット

お肌が若返る・美白効果があるということでテレビでも紹介された事のあるヨーグルトパック。 &nb

記事を読む

どっちがいいか迷ってない?セノビックとミロを比較してわかった違いを公開

  子供の成長期って今しかないので、できるだけ栄養のあるものをとらせてやりたいのが親

記事を読む

no image

頭痛で悩まされている人必見!その頭痛の原因は鼻づまりかも?

春の花粉の飛ぶ季節や、風邪が始まる冬の時期になると鼻づまりに悩まされる人が多くなります。 &n

記事を読む

間違った唇ケアに注意!潤いを奪わないことが大事!

冬になるといつも唇がガサガサして 笑ったり、ふとした時にパックリと割れてしまっていた私。 &

記事を読む

後悔しないビビリ毛ケア!自宅でやれるだけの事をやる4つのコツ

  ビビリ毛はどうやっても直すことはできません。   しかし、そのまま

記事を読む

no image

肌の弱いデリケートな敏感肌は、化粧水で肌トラブル予防!

肌が乾燥する、にきびができる、そんな時は基礎化粧品を見直すといいかもしれません。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑