*

たかざわじゅんすけって誰?由来を調べたら色々あったので一覧を紹介

公開日: : 生活

たかざわじゅんすけって誰

顔文字の「たかざわじゅんすけ _(:3 」∠ )_」がにわかに話題となっていますね。

 

ただ、何でたかざわじゅんすけというのか分からないというのが世間の声のようです。

 

そこで、たかざわじゅんすけを調べてみたら色々と出てきたので、由来とともに一覧を紹介します。

 

 

たかざわじゅんすけの由来&いつから出てきた?

 

スポンサーリンク



 

 

たかざわじゅんすけを調べてみると最初に見つかるのがツイッターから発生した顔文字であるという事です。

 

でも、詳細は不明とのこと。

 

そこでもっと深く調べてみると、発祥はツイッターであることは確かなようで、拡散された理由はどうも2chであるようです。

 

2011年3月にツイッター上で2chに対しての怒りを表したものが2ch内のスレで取り上げられた際に、「_(:3 」∠ )_」を見た2chの人が流行らせようとしたようです。

 

そのときに「たかざわじゅんすけ(高澤淳介)」という名前も決まったようです。

 

それ以上の由来については調べられませんでした。

 

というのも、元々ツイッター上でつぶやかれたツイート上に用いられていたもののため、顔文字のできた経緯などについてつぶやきがなかったからです。

 

名称はある意味、勝手につけられたもののため、もしかすると作った本人は別の名前をつけていたのかも知れませんね。

 

 

たかざわじゅんすけ一覧

 

たかざわじゅんすけは_(:3 」∠ )_以外にもあるようです。

 

 

この顔文字から派生した文字は、_(┐「ε:)_(逆たかざわじゅんすけ)など他にもあり、こちらの一覧から確認できます。

 

今回、話題となった事で、これからまだまだ出てきそうですね。

 

 

たかざわじゅんすけって誰?まとめ

 

2011年までさかのぼって探してみましたが、たかざわじゅんすけが誰なのか?については確認できませんでした。

 

ただ、「床はひんやりして気持ちいい」というツイートが発見されているので、寝そべっているときの顔文字として表現をしたかったのかもしれませんね。

 

ただ、残念ながらiPhoneではたかざわじゅんすけの変換をすることができませんでした

 

変換される機種と変換できない機種があるようですので、一度ぜひ変換してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク



 

 

関連記事

喪中はがきのマナー

喪中はがきのマナー|宛名の正しい書き方と出す時期

  喪中はがきを受け取ることはあっても、出す機会は少ないものです。  

記事を読む

ロト6・7のキャリーオーバー、現在いくら?当選するための秘訣は?

4億円…、8億円…、 ロト6やロト7でキャリーオーバーになった時の最高額には夢がありますね。

記事を読む

眠くてたまらないときにおススメ!異常な眠気を覚ます唯一の方法

寝てはいけないときの眠気ほど辛いものはありません。   そして、場所・時間を問わずに睡

記事を読む

引越しの挨拶でもらって嬉しい品物

進学や就職などで引っ越して新しい土地に住むことは ドキドキ・わくわくしますね。  

記事を読む

no image

シシドカフカの親はメキシコ人?それともハーフ?

シシドカフカさんといえば長身で、モデル・歌手・ドラマーを多彩な才能を発揮しているタレントさんです

記事を読む

no image

朝が弱くて起きられないアナタへの寝坊対策!最強目覚ましとアプリ

目覚ましをかけているのに起きられない… いつの間にか目覚ましが止まっている… 目覚ましを止めた記

記事を読む

使い捨てカイロの間違った使い方!効果が半減することも!

寒い冬の必需品といえば、使い捨てカイロ(ホッカイロ)ですよね。   ただ、正しい使

記事を読む

石田泰尚のプロフィール

石田泰尚のプロフィール|石田組とはどんな組?

バイオリニストの高嶋ちさ子さんが嵐にしやがれで、最も会いたい人として紹介した石田泰尚さんがすごい

記事を読む

no image

寝坊してしまったとき|会社への上手い遅刻の言い訳

パッと目が覚めたときに始業前10分、なんていうときはあなたならどうしますか?  

記事を読む

エアコンは「つけっぱなし」と「こまめに切る」のどちらがお得?

まだまだ、寒い日が続きますね。   こう寒いと、家に帰ってまず行うのが エアコン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑