*

知らなきゃ損!女性の水虫を防ぐたった2つのポイント

公開日: : 美容・健康

水虫と聞いて「おじさんの病気」と思った貴女!

そんな、アナタも実は水虫かもしれませんよ。

 

 

というのも、6割の女性が

水虫だという統計が出ているのです。

 

 

しかも、20~30歳という若い年齢に多く

最近は女子高生の患者が急増しているそうなのです。

 

 

足はかゆくないし、皮のめくれもないので水虫じゃない、

というのは大きな大間違いの事も!

 

 

以下のようなことに思い当たる節はありませんか?

 

・冷え性で靴下をずっと履いている(しかも履き替えない)

・ブーツやパンプスを好んで履く

・仕事中はストッキングを履いている

・靴を長時間履き続けることが多い

・ジェルネイルをしている

 

 

上記に当てはまるなら、

水虫に感染している可能性大です。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

水虫の症状

 

水虫というと、足の指の間がジュクジュクして

皮がむけたりただれたりしている状態を思いがちです。

 

 

しかし、皮膚が少しふやけていたり白くなっているだけでも

水虫になっている可能性があります。

 

 

あまり痒みがなくても水虫の初期症状であると考えられます。

 

 

 

水虫ではないかと感じたら

 

もし、自分が水虫かもしれないと思ったら

早めに皮膚科に行って医師に診てもらいましょう。

 

 

男性でも行きにくい水虫治療ですから

なおのこと女性は行きづらいですね。

 

 

しかし、治療をしてもらわないと

症状がひどくなり治りも遅くなることがあります。

 

 

病院に行くのをためらってしまう病気ですが、

医師や看護師からすれば、

沢山いる患者の中の一人ですので気にすることはありません。

 

 

ですので、とにかくまずは診てもらいましょう。

 

 

 2405ef2

 

 

水虫を予防する2つのポイント

 

それでは最後に水虫を予防する2つの方法を紹介します

 

 

1.足の指の間をきれいに洗う

 

水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)は

高温多湿を好むためブーツやストッキングでむれた足は

菌が繁殖しやすいのです。

 

 

しかし、皮膚の角質層に入る前にお風呂で

キレイに洗い流せば感染する可能性は低くなります。

 

 

2.指の間をしっかりと乾かす

 

お風呂で白癬菌を洗い流した後は、

足の指の間を乾かします。

 

 

ドライヤーを使ってしっかりと乾かすとさらに効果的です。

 

 

加えて言えば、よく言われているように

 

・続けて同じ靴を履かない

・床や畳の掃除もこまめに行う

・他人の使ったスリッパは使わない

 

などにも気をつけるとよいでしょう。

 

 

水虫は角質層に入る前にサヨナラすることが大切です。

 

・足の指の間をきれいに洗う

・指の間をしっかりと乾かす

 

の2つを意識して、水虫予防をしてくださいね。

 

関連記事

他人には分からない不快な悩みを解消できる!耳鳴りを治す食べ物

耳から離れない「キーン」という不快な耳鳴り。   一度気になり始めると暫くのあいだ

記事を読む

ゼッタイに元彼を見返す!失恋をバネにしてきれいになる方法

失恋は胸が張り裂けそうになるくらいに辛いです。   10代、20代、30代…と年代

記事を読む

no image

簡単にできる鼻づまりの対処法【ツボ押し】

鼻づまりは殆どの人が経験していることなので苦しいとわかりますよね。   それが長期

記事を読む

ヘアチューニングの効果の持続期間|ストパー・縮毛矯正と何が違う?

毎朝まとまらないくせ毛と格闘して悪戦苦闘していませんか?   うねりがひどくて癖が

記事を読む

口内炎の治し方!即効で治せる市販薬ランキング

音を立てずに忍び寄ってきて、ズキズキと痛みだす口内炎。   1つだけならまだしも、

記事を読む

no image

マスクで肌荒れする原因&敏感で弱い肌の対処法

風邪予防や花粉症対策に欠かせないマスク。   病気の時だけでなく「だてマスク」なる

記事を読む

手汗がひどくて好きな人と手をつなげない方必見!夏の発汗対策!

好きな人と手をつなぎたい!でもつなげない!   別のカップルが手を繋いでいるのを見

記事を読む

足の毛穴の黒ずみを消したい!ムダ毛のお手入れが引き起こす事とは?

真夏日や猛暑日が続くようになり、薄着になることが多いこの季節。   周りを見渡せば

記事を読む

寝るときの靴下はダメじゃない!正しい睡眠時の靴下の履き方

寒い冬の夜には手足が冷えて眠れない、 ということが少なくありません。   でも、

記事を読む

乳腺症は20代でもなる

乳腺症は20代でもなるって本当?痛みやしこりの様子見は危険!

女優の真矢ミキさんが乳腺症であることを公表されてから、乳腺症についての不安を口にする方が増え

記事を読む

no image
頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、

no image
アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛

no image
ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。  

no image
ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。 &

no image
シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか? &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑