*

知ってましたか?冬だからこそ体臭に気をつけるべきだという事を!

公開日: : 最終更新日:2014/11/23 美容・健康

夏は汗をかきやすく、臭いはいつも気になりますよね。

 

汗拭きシートやデオトラントスプレーを持ち歩く人も多いと思います。

しかし、一番臭いに気をつけなければいけないのは「冬」なんです。

 

冬はあまり汗をかかないので気にしない人も多いかもしれませんが、

実は一番気にしてほしいのが冬なのです。

 

では、なぜ冬なのかその理由をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

冬に体臭に気を付けるべきポイント

 

1、臭いがこもってしまう

夏は通気性の良い服を着る事が多いので

体臭が体外へ放出されやすいです。

 

しかし、冬は何枚も気重ねたり断熱性の服を着る事で、

体臭が発散されずに臭いがこもり濃縮されるのです。

 

簡単に言うと、臭いがキツくなります。

 

2、菌が繁殖しやすい

冬のブーツは密閉状態のうえ、ファーやムートンで高温多湿になり

汗をかきやすく、そのため菌も繁殖しやすくなります。

 

090213

 

3、汗をかく

意外かもしれませんが、暖房の効いた部屋で過ごす事が多いので、

冬は汗をかきやすいのです。

 

冬だからといって、気を抜く事はできませんね。

 

また、夏の方が新陳代謝が良くなっていると思われがちですが、

実は冬の方が新陳代謝が活性化されているのです。

 

なので、実は汗をかきやすいのは「冬」だったんです。

冬だからこそきちんとケアが必要というわけですね。

 

ではその対策をご紹介します。

 

 

冬の体臭を防ぐ対策

 

1、毎日入浴する

冬であまり汗をかいていないから大丈夫だろうと思っていても、

皮脂や脂は詰まっていきます。

 

毎日入浴し、体を清潔に保つ事が大切です。

 

2、衣類の素材に気を付ける

冬は保温性の高い服が必要ですが、化学繊維ではなく

汗や皮脂を吸収しやすい綿100%の素材を選ぶ事も大切です。

 

また、冬は自宅で洗濯ができない衣類も多いので

消臭スプレーを使用したり、わきの汗が気になる人は

汗取りパットを使用すると良いかもしれません。

 

097026

 

3、きちんと洗濯する

見た目にはあまり汗をかいていないように見えても

けっこう汚れますので、洗濯はきちんとしましょう

 

また、ジャケットやコートは湿気がこもらない様に

風通しの良い場所でしばらく乾かしてからクローゼット等へしまうようにしましょう。

 

ブーツなどは特に脱いだ時に臭いがするのが分かると思います。

体も同じです。

 

自分の為にも周りの人に迷惑をかけない為にも冬だからこそ、

きちんと毎日ケアをしていきましょう。

 

関連記事

no image

ワセリンを保湿剤として顔に塗るのは大丈夫?

ワセリンは低刺激で保湿が出来るので赤ちゃんのデリケートなお肌にも使えます。   皮

記事を読む

寝るときの靴下はダメじゃない!正しい睡眠時の靴下の履き方

寒い冬の夜には手足が冷えて眠れない、 ということが少なくありません。   でも、

記事を読む

リュープリン注射

リュープリン注射って抗がん剤?子宮筋腫に使うときの効果と副作用

子宮筋腫では腹腔鏡手術を行うケースが増えてきており、リュープリン注射を行って筋腫を小さくする

記事を読む

セノビックのお試しはお得じゃない?割高になる理由と申込む前に知っておくべきこと

  不定期で行われるセノビックのお試しキャンペーン。   5日分が50

記事を読む

ロカボ食で無理せずダイエット!食べていいもの・ダメなもの

食事の量を減らしても、カロリー制限しても体重が減らない!なぜ?と悩んでいませんか?  

記事を読む

no image

スーパーミリオンヘアーは汗や雨でも落ちない?

薄毛を一瞬で隠せるスーパーミリオンヘアー。   スカスカで地肌が見えていても、粉を

記事を読む

後悔しないビビリ毛ケア!自宅でやれるだけの事をやる4つのコツ

  ビビリ毛はどうやっても直すことはできません。   しかし、そのまま

記事を読む

no image

シャンプーでしっかり洗ってもかゆみやフケが止まらない原因

頭皮の悩みのひとつとしてかゆみがあります。   なんとなく、頭がかゆい、違和感がある、

記事を読む

no image

ロクシタン ハンドクリーム人気の香りと使用上の注意

冬になると手が乾燥してカサカサになるので、ケアとしてハンドクリームの使用は欠かせませんね。 &

記事を読む

no image

飲みすぎに注意!眠眠打破の効果と怖~い副作用

あー、眠い~~~!   こんな時フリスクやコーヒーなどで眠気覚ましをしていませんか

記事を読む

PAGE TOP ↑