*

出産後の髪質変化はなぜ起こる?元に戻すために気をつけるコト

公開日: : 美容・健康

出産後に髪質が変わって、抜け毛が増えたりボリュームがなくなる人は多いです。

 

妊娠・出産によるホルモンバランスが変わることが主な原因ですが、それだけではありません。

 

髪質の変化の原因とケア方法についてまとめていますので、参考にしてください。

 

 

妊娠・出産で髪質が変わってしまうワケ

 

妊娠や出産は女性の体に大きな変化をもたらします。

 

大きな原因は以下の3つとなります。

 

  • ホルモンバランスの変化
  • 栄養不足
  • 睡眠不足

 

出産後は赤ちゃんの食事やお世話などで満足な食事を取ることができなくなります。

 

母乳育児の場合は、摂取した栄養を赤ちゃんへ渡すことになりますので、母親の体には栄養が足りない状態になります。

 

髪の毛は取り込んだ栄養が届く順番が一番最後のため、栄養不足だと髪が満足な成長をすることができません。

 

髪が細くなる、ハリコシがなくなるなどは、栄養不足が主な原因です。

 

また、睡眠不足も髪の健康に大きな要因となります。

 

赤ちゃんに母乳やミルクを数時間ごとにあげる必要がありますし、オムツ替えも頻繁に行う必要があります。

 

満足な睡眠が取れないと髪の成長が促されないため、髪質にも変化が出てしまいます。

 

 

出産後の髪質は戻る?

 

出産後、以前の体質にもどるには1年くらいかかるといわれています。

 

その間、徐々に栄養不足・睡眠不足の解消をしておくことが大事です。

 

また、出産後の頭皮はデリケートな状態になっていますので、それまで使っていたシャンプーは刺激が強すぎる場合があります。

 

出産後には無添加の刺激の弱いシャンプーでケアしておくことも大切です。

 

産後の抜け毛が気になる場合は専用のケアシャンプーを使うようにしましょう。

 

産後の抜け毛ケアシャンプー【the MILLS】はコチラ

 

関連記事

no image

しっかり洗顔は逆効果!顔のテカリを抑える方法

きちんと顔を洗っているのにしばらくするとテカリが出て恥ずかしくて困っていると悩んでいませんか?

記事を読む

ニキビじゃないのに顔に赤い斑点が!それカビではありませんか?

鏡を見ていると顔に赤い斑点がポツポツ出来ている、ニキビかな?   でもちょっと違う

記事を読む

顔に時々できる赤い斑点|かゆみがない時の原因は何?

洗顔後の鏡を見たときに、ふと赤い斑点が出来ていることありませんか?   かゆみもないし

記事を読む

間違った唇ケアに注意!潤いを奪わないことが大事!

冬になるといつも唇がガサガサして 笑ったり、ふとした時にパックリと割れてしまっていた私。 &

記事を読む

no image

アートネイチャーの増毛・育毛にかかる値段はいくら?

かつらメーカーとしてアデランスと共に2大シェアを誇っているアートネイチャー。  

記事を読む

え、そんな事が原因なの?寝つきの悪い理由と劇的に改善する方法!

毎日毎日、仕事で疲れているのになぜか寝つきが悪い…、十分な睡眠が取れないから疲れが翌日まで残る…

記事を読む

no image

鼻づまりに困っている人へ!自分にあった点鼻薬の選び方

花粉症などのアレルギー性鼻炎は、かかった人にしかわからない辛さがありますよね。  

記事を読む

no image

ボディーソープは保湿成分で選ぶと肌が弱いアナタも安心!

毎日のお風呂でつかうボディーソープ。   安いからと安易に選ばずしっかりと肌に合っ

記事を読む

10代・20代にも急増中!若い世代に起こる若白髪の原因と対処法

白髪といえば高齢者のなるものと思いがちですが、10代や20代という若い年代からでも白髪に悩む人が

記事を読む

no image

20代のクマはこうやって消す!アイクリームの効果的な使い方

目のクマを取りたくてお手入れをしてもなかなかクマが取れないという女性は多いです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑