*

出産後の髪質変化はなぜ起こる?元に戻すために気をつけるコト

公開日: : 美容・健康

出産後に髪質が変わって、抜け毛が増えたりボリュームがなくなる人は多いです。

 

妊娠・出産によるホルモンバランスが変わることが主な原因ですが、それだけではありません。

 

髪質の変化の原因とケア方法についてまとめていますので、参考にしてください。

 

 

妊娠・出産で髪質が変わってしまうワケ

 

妊娠や出産は女性の体に大きな変化をもたらします。

 

大きな原因は以下の3つとなります。

 

  • ホルモンバランスの変化
  • 栄養不足
  • 睡眠不足

 

出産後は赤ちゃんの食事やお世話などで満足な食事を取ることができなくなります。

 

母乳育児の場合は、摂取した栄養を赤ちゃんへ渡すことになりますので、母親の体には栄養が足りない状態になります。

 

髪の毛は取り込んだ栄養が届く順番が一番最後のため、栄養不足だと髪が満足な成長をすることができません。

 

髪が細くなる、ハリコシがなくなるなどは、栄養不足が主な原因です。

 

また、睡眠不足も髪の健康に大きな要因となります。

 

赤ちゃんに母乳やミルクを数時間ごとにあげる必要がありますし、オムツ替えも頻繁に行う必要があります。

 

満足な睡眠が取れないと髪の成長が促されないため、髪質にも変化が出てしまいます。

 

 

出産後の髪質は戻る?

 

出産後、以前の体質にもどるには1年くらいかかるといわれています。

 

その間、徐々に栄養不足・睡眠不足の解消をしておくことが大事です。

 

また、出産後の頭皮はデリケートな状態になっていますので、それまで使っていたシャンプーは刺激が強すぎる場合があります。

 

出産後には無添加の刺激の弱いシャンプーでケアしておくことも大切です。

 

産後の抜け毛が気になる場合は専用のケアシャンプーを使うようにしましょう。

 

産後の抜け毛ケアシャンプー【the MILLS】はコチラ

 

関連記事

no image

シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか?   しっかりと洗ってい

記事を読む

同窓会で綺麗と言われたい!30代で若く見せるためのポイント

学生生活を終え一般社会に出ると自然と疎遠となるのが学生時代の友人達。   30代く

記事を読む

絡みやすい髪の毛の対処法

冬になると特に髪のトラブルが気になりませんか? 静電気が起こりやすくなったり、髪が絡まりやすく

記事を読む

彼にすっぴんが見せられないアナタ!急なお泊りに備えて今から準備を

あなたは彼氏にすっぴんを見せられますか?   と聞かれて「ハイ!」と答えられる女性は0

記事を読む

ロカボ食で無理せずダイエット!食べていいもの・ダメなもの

食事の量を減らしても、カロリー制限しても体重が減らない!なぜ?と悩んでいませんか?  

記事を読む

見た目年齢にお悩みの方へ!猫背矯正にベルトをお勧めする理由とは?

あなたは実年齢より老けて見られる事ありませんか?   老けて見られる原因といえば、

記事を読む

ぐっすり眠れない方に朗報!深い眠りへといざなう5つの処方箋!

ちゃんと寝ているのに疲れが取れない、なんだかスッキリしない、と睡眠について悩んでいませんか?

記事を読む

スッピンの毛穴が目立たないのは何故?保湿しない方がいいの?

洗顔後に鏡を見て「すっぴんの方が毛穴目立たない?」と感じたことありませんか?  

記事を読む

no image

昔のような元気な髪に戻りたい!スカスカの髪の悩み対策

髪の悩みは人それぞれです。   その中で年齢を増すに従って増える悩みの1つが、髪が

記事を読む

「カミソリ負けでかゆい」ときの対処法は、オロナインよりも〇〇の方がいい!

  ムダ毛処理の定番「カミソリ」。   8割近くの人はカミソリで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑