*

通院?それとも様子見?頭皮に赤い斑点ができた時の3つのNG行為とは

公開日: : 最終更新日:2017/12/28 美容・健康

 

あれ?頭皮に赤い斑点が・・・

 

 

 

 

鏡を見ながらきづいた赤い斑点に痛みなどない場合、「とりあえず、いっか!」で放置するんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

でも、赤い斑点の原因によっては、進行して化膿したり抜け毛などにつながる場合もあるので放置は危険!

 

 

 

もし、たまたま見つけた頭皮の赤い斑点を、放置していいか病院に行くべきか迷っているなら、この記事で2つの判断材料を紹介しています。

 

 

そして通院の必要が無くても、頭皮に赤い斑点ができたときにやってはいけない3つの事をまとめているので、じっくりと読み進めてみてください。

 

 

 

 

頭皮の赤い斑点の原因は何?様子見しても大丈夫なの?

 

 

頭皮にできる赤い斑点の多くは、紅斑(こうはん)と呼ばれる毛細血管の拡張や充血によって皮膚表面が赤くなる状態です。

 

 

皮膚の薄い頭皮によく見られる症状で、痛みやかゆみを伴わないため気づかずに治っていたというケースが多いです。

 

よく痛みやかゆみがなければ病院に行く必要がないと言われるのは、こういった理由からです。

 

 

 

しかし、もし赤い斑点と一緒にかゆみや痛みなどの症状があれば、すぐに病院に行ってください。

 

 

かゆみや痛みを伴う場合は、脂漏性皮膚炎や接触性皮膚炎などの頭皮湿疹である可能性が高いため、治療しないと治りにくいです。

 

 

 

 

逆に、斑点をたまたま見つけてかゆみも痛みも無いようであれば様子見でも大丈夫。

 

頭皮が問題なく回復するならOK。

 

 

 

でも、もしそのまま進行してしまうと、炎症や化膿、皮膚のただれや抜け毛という風に症状がひどくなることもあります。

 

なので、斑点を見つけたら毎日確認しておくことが大切です。

 

 

 

ただし、かゆくも痛くもないからといって放置していいかというと、そうではありません。

 

紅斑ができたという事は、毛細血管の拡張や充血は、シャンプーやヘアカラー、乾燥などから赤い斑点が出来ていることもあるからです。

 

 

 

 

 

頭皮に赤い斑点を見つけた時にやってはいけない3つのこと

 

 

通常、進行しない紅斑でも消えるまでに、約1~2週間かかると言われています。

 

 

その間の毎日のチェックは大事。

 

そして、それと同時に大事なのがNG行為をやらない事です。

 

 

頭皮が刺激を受けているために赤い斑点ができている状態ですので、刺激を少なくすることが大事です。

 

 

 

 

 やってはいけない事1:ヘアカラーやパーマなど

 

あなたもご存知の通り、ヘアカラーやーパーマは頭皮への刺激が強くダメージが大きいんです。

 

紅斑を見つけたなら、痛みがなくてもヘアカラーなどは控えるのがベター。

 

 

頭皮の炎症が治まるまでは、しばらくは我慢しましょう。

 

 

 

 

 やってはいけない事2:頭皮を綺麗にし過ぎない

 

2つ目は洗浄力重視のシャンプーで頭皮を清潔にしすぎないこと!

 

 

 

 

 

「はぁ!?何できれいにしちゃいけないの?」

 

 

 

 

 

あっ、綺麗にするのはいいんです。

 

 

ただ、この場合の清潔にというのは、”頭皮に刺激を与えずに”清潔にするってことなんです。

 

 

 

 

というのも、普段はドラッグストアなどで買ったシャンプーを使っていませんか?

 

 

市販のシャンプーが悪いという事ではないんですけど、紅斑ができるくらいデリケートなあなたの頭皮には刺激が強すぎるんです。

 

 

もし自宅にいるならシャンプーの裏面を見てほしいんですけど、「ラウリル硫酸Na」とか「ラウレス硫酸Na」って書かれてません?

 

 

もしそうだったら、すぐにでもシャンプーを替えることをおすすめします。

 

 

 

 

というのも、「ラウリル硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」は洗浄力が強すぎて、頭皮に必要な皮脂まで根こそぎ取り除いてしまい頭皮ダメージがデカいからです。

 

 

簡単に言うと、こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウソでしょ~!!!

 

 

 

と思うでしょうが、実はラウレス硫酸Naは、表記の仕方は違うもののジョイと同じ成分

 

 

 

ラウリル硫酸Naはというと、、、、そのさらに上をいく洗浄力なんです。

 

 

 

ジョイを頭に振りかけて洗っているなんて考えたら「ゾッ」としませんか?

 

 

あなたの手元にあるシャンプーは正にそれ!

 

 

せめて頭皮が落ち着くまでは、刺激の弱い成分を使うようした方が頭皮のためです。

 

 

 

 

 やってはいけない事3:頭皮を乾燥させる

 

紅斑になっている頭皮は炎症状態にあります。

 

 

頭皮が乾燥すると皮脂が過剰に分泌されて細菌が繁殖しやすくなり、頭皮の内部に細菌が入り込みさらに悪化する危険性があります。

 

 

頭皮の美容液などを使うことも大事ですが、シャンプーを低刺激性に変えるだけでも乾燥予防になります。

 

 

必要な皮脂は頭皮に残すことで、乾燥から守ってくれるからです。

 

 

 

 

この3つを意識すると頭皮への刺激が少なくなります。

 

 

赤い斑点が解消されて頭皮がきれいになれた人は、悩みから解消されてスタイリングも自由にできるようになって羨ましいですね。

 

 

でも、低刺激シャンプーと言われても、どんなシャンプーを選べばいいか分からないんじゃないでしょうか?

 

 

 

確かにこの点は注意が必要です。

 

 

 

ノンシリコンだとかアミノ酸系であっても、市販のシャンプーには「ラウリル硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」がかなり高い確率でされていますからね。

 

 

じゃ、どんなシャンプーを選べばいいかっていうと、頭皮に刺激となる成分を排除したシャンプーです。

 

 

 

 

頭皮に赤い斑点があるときに使うべきシャンプーは?

 

頭皮に赤い斑点があるときは、とにかく頭皮に低刺激でないといけません。

 

 

ただ市販のシャンプーは安くて大量に販売するため、洗浄成分が強いものばかりです。

 

 

そこで、おすすめはこの「アロマのやさしさ」。

 

 

 

 

 

アロマのやさしさは刺激性の少ない頭皮に優しい成分のみを配合しているため、トラブルを抱えた頭皮におすすめです。

 

 

 

昆布やチーズにも含まれるグルタミン酸由来の洗浄成分なので、頭皮に負担をかけずに洗いあがります。

 

 

また、ホホバオイルと小麦胚芽(こむぎはいが)オイルで頭皮にたっぷりの潤いと保湿を加速させます。

 

 

 

2分間の泡パックで、アミノ酸の成分がしっかり浸透するので、利用者からの嬉しい声がたくさん!

 

 

 

 

 

ただ、残念なことに泡立ちや使ったあとの爽快感は市販のシャンプーに劣ります。

 

しかも原価が高い・・・

 

 

 

美容室サロンなんかで使っているシャンプーもアミノ酸系の界面活性剤を使用していて、優しく洗いあげるのが特徴ですよね。

 

なので、サロン専売シャンプーって高いんです。

 

 

1ヶ月分で1本4~5,000円なんてザラ

 

 

 

 

 

アロマのやさしさも、硫酸系・石油系の洗浄成分は一切不使用で、シリコンやコーティング剤も一切使っていないので原価は高いんです。

 

でも、テレビCMや広告を出していないので製造コストを抑えてあるので、販売価格も安く設定できています。

 

 

 

 

 

 

1本3024円は高いでしょ?

 

 

 

と感じるところですが、アロマのやさしさは1本に500ml配合。なので1回6ml(ワンプッシュの平均使用量3ml)使ったとして約2ヶ月半持ちます。

 

 

1日あたりにすると約36円なので負担もそれほど多くないではないでしょうか?

 

 

東急ハンズでも販売されている人気シャンプーで、累計16万本以上売れていることからも多くの愛用者に支持されているという証。

 

 

頭皮の赤みが治まって頭皮トラブルが解消された人は、スタイリングも自由におしゃれができるので羨ましいですね。

 

 

 

ドラッグストアなどで販売されている安いシャンプーにも負けない強い頭皮を持っている人にはおすすめできませんが、デリケートな頭皮で赤くなるトラブルに悩んでいる人にはおすすめですよ。

 

 

近所に東急ハンズのない方は公式サイトから購入できます。

 

頭皮に低刺激の成分のみで作られた「アロマのやさしさ」の公式サイトはこちら⇒

 

 

 

 

低刺激シャンプーを使っても赤い頭皮が治まらない方は

 

もし、すでに低刺激シャンプーを使っているのに頭皮の赤みが治まらないということであれば、頭皮の炎症からくる乾燥が原因かもしれません。

 

 

 

 

今は良い成分のシャンプーを使っていたとしても、それまでに使っていた長年の頭皮ダメージが蓄積している可能性があります。

 

 

お使いのシャンプーに「ラウリル硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」が配合されていなければ、頭皮の美容液を使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

すこやか地肌は、

 

 

1.頭皮の炎症を抑えるサクラ葉エキス

2.雑菌の繁殖を抑えるワサビ根発酵エキス

3.潤いを与えバリア機能を高める厳選した保湿成分

 

 

 

のトリプルケアでやさしく頭皮をいたわります。

 

 

 

敏感肌でも安心の無添加なので、デリケートな頭皮をお持ちのあなたにもピッタリ♪

 

 

 

 

 

 

定期コースであれば初回35%OFF、2回目以降も20%OFFで購入できます。

 

 

 

 

「えぇっ!?定期コース?」

 

 

 

 

定期コースと聞くと気になるのが・・・「縛り」ではないでしょうか?

 

 

最低〇回継続が必要・・・なんてね。

 

 

でも、すこやか地肌は1回で止めてしまってもいいので、縛りはないんです。

 

 

 

ただし、すこやか地肌はアロマのやさしさと違って通販でしか買えないんですね。

 

その代わり45日間の返金保証がついているので、とりあえず試してみるのもありです。

 

 

 

頭皮の悩みがなくなると、シャンプーするときの不安も解消されるので気分がとってもいいんですよねー^^

 

 

病院に行くほどでもないけど気になるというときには、お得な定期コースで始めてみるといいでしょう。

 

いつでも止められる定期コースがある公式サイトはこちら⇒

 

 

関連記事

あなたの動脈硬化度を確認できる!血管年齢測定のチェックリスト

最近、テレビの健康番組でよく耳にする「血管年齢」。   もうすぐ還暦を迎える郷ひろ

記事を読む

ゼッタイに元彼を見返す!失恋をバネにしてきれいになる方法

失恋は胸が張り裂けそうになるくらいに辛いです。   10代、20代、30代…と年代

記事を読む

no image

快適な眠りを実現!ちょうどいい枕の高さ調整のポイント

長時間寝てもスッキリしないな~、寝て起きると肩こりがひどいんだよな~、と睡眠に対する悩みを持って

記事を読む

no image

ファンデーションでシミを隠すときのコツ|タイプ別の隠し方

透き通るような白い肌はいつの時代も女性の憧れ。   シミひとつない肌は美しさの象徴

記事を読む

食べるだけでは痩せないよ?タイガーナッツで太りにくくなる食べ方

食べるだけで太りにくくなれる食品として人気の「スーパーフード」。   人気モデルの

記事を読む

脱毛テープでの脇毛処理は慎重に!手軽なケア方法にひそむ災難とは?

  鏡を見ながら1本1本の脇毛処理・・・面倒じゃないですか?   脱毛

記事を読む

親知らずが痛い時の対処法!虫歯になったら抜くほうがいい?

何だか歯茎に違和感があると思ったら親知らずが生えていた、という事ありますよね。  

記事を読む

no image

肌の弱いデリケートな敏感肌は、化粧水で肌トラブル予防!

肌が乾燥する、にきびができる、そんな時は基礎化粧品を見直すといいかもしれません。  

記事を読む

さっぽろ雪まつりでは日焼けに注意!冬特有の紫外線対策を忘れずに

2015年さっぽろ雪まつりが遂に開幕しました。   【さっぽろ雪まつりの日程】

記事を読む

no image

髪がパサパサでまとまらないのは何故?ヘアケアが無駄になる理由

お風呂上りのブロー後はふんわりサラサラしているのに、朝になると髪がパサパサしてまとまらない、そんな悩

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑