*

ビビリ毛トリートメントの通販で買ってはいけない成分&おすすめ3選

公開日: : 美容・健康

 

ビビリ毛のトリートメントを通販サイトで検索してみるとたくさん出てきます。

 

値段も色々、成分も色々と書いてあって、どれが一番いいのかわからないのではないでしょうか?

 

トリートメントのウリとなる部分を見るよりも、使ってはいけない成分が配合されているかどうかをチェックする方が大事です。

 

確認した上であなたのイメージあっていそうなトリートメントを購入するといいですよ。

 

ビビリ毛のトリートメントで配合されていたら買うべきではない成分

 

ビビリ毛は髪が耐えきれるダメージの限界を超えている状態です。

 

ですのでトリートメントに配合されている成分を選び間違えると、ケアしているつもりがケアになっていないこともあります。

 

ただ、どの商品もウリの成分や特徴ばかり強調しているので、どれがビビリ毛には不向きな成分か分かりません。

 

ダメージが0の成分なんてありませんが、これが入っていると使ってはいけない成分というのがあります。

 

成分一覧の中に次のどれか一つでも入っていたら、そのトリートメントの購入は止めておきましょう。

 

・ジメチコン
・アモジメチコン
・シクロメチコン
・ジメチコノール
・シロキサン
・カルボマー

※上記はすべてシリコンです。

 

 

シリコンが入っているとなぜダメなのか?

 

シリコンって悪のようにいわれているけど、実はそうでもないんです。

 

シリコンはキューティクルなど水をはじく性質(疎水性)のものに優先して吸着する性質があります。

 

逆に水になじみやすい性質(親水性)のコルテックスやCMCという髪を形作る内部の成分には吸着しにくいのです。

 

軽度のダメージならシリコン配合のトリートメントを使う価値はあります。

 

しかしビビリ毛までなってしまったハイダメージの髪にシリコンを使うと、皮膜を貼ってしまい必要な成分を内側に入れられずもっと傷んでいくからです。

 

 

ビビリ毛のトリートメントで配合されていると良い成分

 

ビビリ毛になると、髪内部のタンパク質や髪の細胞を接着する役割のあるCMCが破壊され、傷んだキューティクルからどんどん流出して失われます。

 

■手ぐしでちょっと引っ張るとすぐに切れませんか?
■ドライヤーを使ってもなかなか髪が乾かないことありませんか?

 

これは髪内部のタンパク質やCMCが無くなってしまって、髪に強度が無くなっているからです。

 

ですので、トリートメントではこの強度を上げるための、

 

■髪と同じ構造の成分であるPPT
■髪の細胞を結合させるCMC

 

の2つの成分を配合していることが必須となります。

 

PPTやCMCは成分表には、

 

・PPT=加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン
・CMC=ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

 

などと表記されています。

 

通販サイトでは必ず成分表を確かめて、配合されているべき成分、配合されていてはいけない成分をしっかり確認することです。

 

 

通販で買えるビビリ毛ケアにおすすめのトリートメント3選

 

様々な通販サイトのトリートメントの成分表を分析して、おすすめのトリートメントを紹介します。

 

守り髪

 

守り髪はナノリペアーのCMCを配合しているため、ダメージで空洞化した髪内部へ効率的に浸透するのが特徴です。

 

内側からダメージを修復し、吸着型のヒアロベールが髪のキューティクルに吸着し、髪から水分やたんぱく質が流出するのを防ぎます。

 

守り髪はノンシリコンではありますが、保存料が入っていますので無添加ではありません。

 

そのため、頭皮が敏感な人は注意が必要ですが、含有量は多くないので普段使っているシャンプーやトリートメントで影響なければ大丈夫でしょう。

 

【守り髪のおすすめポイント】

・初回50%OFF(各2,800円 → 各1,400円
・送料無料
30日間の返金保証付き
1回で解約OK
・最大13週間ごとのお届け可

 

 

守り髪をおすすめできない人

・頭皮が敏感な人

・ボリュームダウンしたい人

 

守り髪をおすすめできる人

・髪にツヤを出したい人

・パサつきのひどい人

・サラサラの髪になりたい人

・ボリュームアップしたい人

 

美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

 

 

システムトリートメント

 

サロンでも使われている2剤式のスペシャルトリートメント。

 

Step1で髪の補修成分「加水分解ケラチン」が髪の内部まで浸透し栄養を補給、Step2の毛髪保護成分「メドウフォーム-δ-ラクトン」が栄養としなやかさを髪に定着させます。

 

落ち着いたまとまりある髪へと導き、ボリュームを抑えてしっとりとした仕上がりになります。

 

6,000円とちょっと割高なトリートメントですが、美容室のトリートメントだと1回5,000円くらいなので40回使えると考えるとコスパはいいです。

 

3日に1回のお手入れでOKなので、月にすると1,500円くらいで済むのはうれしいです。

 

【システムトリートメントのおすすめポイント】

・サロンレベルのトリートメントが自宅でできる
・本格的な2剤式トリートメント
・皮膚刺激指数が0.0および2以下の低刺激製品と判定
1回あたり約150円

 

 

システムトリートメントをおすすめできない人

・安いトリートメントを探している人

・ボリュームアップしたい人

 

システムトリートメントをおすすめできる人

・頭皮が敏感な人

・ボリュームダウンしたい人

 

自宅で美容室☆2剤式システムトリートメント♪【クイーンズバスルーム】

 

 

 

Gokubi-pro(ゴクビプロ)

 

リバースケアシャンプー&トリートメントの「Gokubi-pro(ゴクビプロ)」。

 

「シャンプー→トリートメント」という従来の使い方ではなく、「トリートメント→シャンプ-→トリートメント」という発想で潤いを保ち髪をまとまりやすくなります。

 

シャンプーとトリートメントは別々で購入できます。

 

【Gokubi-proのおすすめポイント】

・ダメージレス界面活性剤で髪・頭皮に優しい
弱酸性(ph=5.2)で頭皮を引き締める
・洗うたびに髪のツヤがすごい!

 

 

Gokubi-pro(ゴクビプロ)をおすすめできない人

・すぐに効果を実感したい人

・安いトリートメントを探している人

 

Gokubi-pro(ゴクビプロ)をおすすめできる人

・ブラッシングで髪が絡まる人

・毛先のパサつきが気になる人

・髪の広がる人

 

リバースケア専用トリートメント&シャンプー【Gokubi-pro】

 

関連記事

寝起きにいつもフラフラするあなたに!朝のめまいの原因は何?

目が覚めて起き上がると、目の前が暗くなってフラフラっとめまいがした経験をした事のありませんか? &

記事を読む

冬だけじゃない!夏に加湿器が活躍する2つの理由

お宅の加湿器は冬まで押入れの中ですか?   冬は乾燥するので加湿器の活躍する機会が

記事を読む

ムダにしていませんか?長風呂の時間を効果的に楽しむコツ

一日の疲れをとる一番の方法といえば、お風呂!   仕事から家に帰って湯船につかった

記事を読む

要注意!あなたの口は臭っている!歯周病の口臭の治し方

「私の口、臭いかも?」、そう感じたことありませんか?   友達と会話している時に横

記事を読む

no image

スーパーミリオンヘアーは汗や雨でも落ちない?

薄毛を一瞬で隠せるスーパーミリオンヘアー。   スカスカで地肌が見えていても、粉を

記事を読む

1日お風呂に入らないとどうなる?やっぱり臭い?

「今日も疲れたー、お風呂に入るのめんどくさいなー」と思ったこと、1度や2度ではないですよね?

記事を読む

no image

季節の変わり目に肌荒れする貴女へ!生活を見直すチャンスです

季節の変わり目になると肌荒れになるという人は少なくありません。   特に肌の弱い敏

記事を読む

足の親指が痛い?それって通風の前触れの症状かも知れませんよ

ぶつけたわけではないのに「足の指が痛い」「赤く腫れて痛い」というような症状が見られたら、通風の前

記事を読む

若年性認知症が疑われる時!症状をチェックして早めの処置を!

認知症といえば高齢者の病気と思いがちですが、最近では若くして認知症を患う人が増えています。 &

記事を読む

no image

弱い肌にも優しいシャンプー探し|頭皮をいたわる洗い方

ドラッグストアだけでもシャンプーってたくさんの種類が売られていますよね。   ヘア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑