*

どっちがいいか迷ってない?セノビックとミロを比較してわかった違いを公開

公開日: : 妊娠・子育て, 美容・健康

 

子供の成長期って今しかないので、できるだけ栄養のあるものをとらせてやりたいのが親心ですよね。

 

そして、どうせ飲ませてやるなら栄養価の高いものがいい。

 

「あの時、飲ませてやっておけばよかった・・・」なんてことにならないよう、

 

 長年、多くの子どもに飲まれてきたミロ
 累計1,000万個の販売を突破したセノビック

 

 

どっちが子どもにおすすめなのか、栄養成分や効果から分かりやすく解説しますね。

 

 

セノビックとミロの違いを栄養成分から分析

 

 

 ミロで摂取できる栄養成分

 

ネスレが販売する麦芽飲料「ミロ(MILO)」

 

あなたも子供のころに飲んだことがあるんじゃないでしょうか?

 

 

というより、ミロ食べてませんでした?

 

私は緑のふたを開けてスプーンですくって食べていました。

 

ココアの味がおいしくて「あと1杯、あと1杯」って止まらずに、よく怒られたもんです(笑)

 

 

そんなおいしいミロですが、味だけじゃなく栄養価もすっごく高い!

 

 

【ミロで摂取できる栄養成分】

 

ミロ一杯でこれだけとれるので、牛乳や野菜ジュースと比べても摂取できる量が多いのが特徴。

 

 

 

 

体が小さい子どもにも、大人と同じくらいかそれ以上の栄養が必要なんですね。

 

お菓子やインスタントフードばかり欲しがって、せっかく作った食事は残す子供たち。

 

ミロにはカルシウム・鉄・ビタミンDと、子供が摂取しにくい栄養素を大好きなココア味で補えるのも嬉しいです。

 

 

【ミロに含まれるアレルギー成分】
大豆・牛乳

 

 

 

 セノビックで摂取できる栄養成分

 

コミカルなダンスと「セノビィーック」のフレーズでおなじみのセノビックは、子供の身長を伸ばしたい親御さんに今一番売れている商品でしょう。

 

製薬会社のロート製薬が作っているという安心感もありますからね。

 

【セノビックで摂取できる栄養成分:ミルクココア味】

 

ミロと成分的にはほぼ変わりませんが、一番の特徴は骨の成長を助けるボーンペップの含有でしょう。

 

カルシウムと一緒に摂取することで身長を伸ばす効果が高まるんだそう。

 

・・・ってことは「うちの子の身長も、、、ムフフ・・」と期待感高まる成分が入っています。

 

他の子ども向けの成長飲料や補助食品にボーンペップを含んでいるものはないため、その点も売れている理由の1つでしょう。

 

【セノビックに含まれるアレルギー成分】
卵・牛乳
※本製造ラインでは小麦、落花生、えび、かに、牛肉、豚肉、鶏肉、ゼラチン、さば、いか、さけ、オレンジ、りんご、バナナ、やまいも、まつたけ、ごまを含む製品を生産。

 

 

ここまで聞くと、「セノビックが一番良いってことで間違いない!」という風にはなりそうですが、そうでもないんです。

 

 

【判明】セノビックとミロはあまり効果が変わりがない

 

お薬ではないので効果って言っちゃうとダメなんですけど、実際セノビックとミロには成分的に大きな差がありません。

 

どちらともウリの配合成分が【カルシウム・鉄・ビタミンD】で、若干セノビックの方が含有量が多いです。

 

加えて、セノビックにはボーンペップが入っているので、ミロより少しだけ前を走っているイメージです。

 

ただ、含有量に大きな開きはありませんし、ボーンペップの含有量も1㎏に対しての必要量しか含まれていないので、言うほどスゴくもない、っていうのが本音。

 

 

あと、セノビックもミロも成長ホルモンの分泌を促してくれるような栄養素って入っていないんですよね。

 

せっかく摂ったカルシウムや鉄などの栄養を成長に活かせていないんです。

 

 

セノビックでもミロでも飲むとしたら、一緒に成長ホルモンを増やしてくれる栄養素をとるようにすると効果的です。

 

特に成長ホルモン分泌の補助として効果が高いのが、

 

アルギニン

 

という栄養素です。

 

このアルギニンを食生活に入れると、セノビックやミロで摂った栄養を成長につなげられます。

 

 

ミロやセノビックを飲みながらアルギニンを摂取するといい!

 

じゃ、アルギニンを食べさせよう!

 

・・・って、アルギニンって何に含まれてるの?

 

ということで、アルギニンが多く含まれている食品を紹介しますね。

 

アルギニンを多く含む食品
・鶏肉
・エビ
・高野豆腐
・かつお節
・マグロ
・大豆
・きなこ
・ごま
・牛ひき肉
・豚ロース など

 

これらの食品にアルギニンは多く含まれています。

 

ただ、十分な量のアルギニンを摂取使用とすると、けっこう沢山食べないといけないんですね。

 

 

子どものためとはいえ、毎日十分な量を欠かさず食事に出すのは難しいです。

 

なので、「献立に迷ったときにはアルギニンの入った食品で考えよう」というくらいの方があなたにとっても続けやすくなります。

 

でも、せっかくなら

 

 しっかり子どもの成長につなげたい!
 周りの子に追い越されていくのはもうイヤ!
 偏食なわが子にも必要な栄養を摂らせたい!
 スポーツで体格のいい子に当たりで負けるのを見たくない!

 

と考えるのは私も親として同じ気持ちです。

 

 

背が低くても大事なわが子に変わりはありませんが、やっぱりできる限りのことはしてやりたいですからね。

 

成長に必要な栄養をしっかりとつなげたいなら、アルギニンが含まれた成長補助食品なら手軽に摂れます。

 

アルギニンを含んだ成長補助食品

 

贅沢のびるんるんは、子どもの成長に必要な成分に加えてアルギニンを含有しています。

 

なので、体に取り入れた栄養をガソリンにしてアルギニンでアクセルを踏み込む、そんなイメージで成長につなげるんです。

 

牛乳アレルギーのお子さんでも飲めるように、ココア味の錠剤を1日3粒飲むだけ。

 

27品目のアレルギー物質不使用なので、子どもに安心して飲ませられるのも嬉しい気遣い。

 

 

今なら初回モニター価格990円でお試しできる上に、30日間の全額返金保証が付いているので心配なく始められます。

 

毎日十分な栄養を摂らせてやるには、贅沢のびるんるんがおすすめですよ。

限定モニター募集中!【贅沢のびるんるん】

 

関連記事

no image

ワセリンを保湿剤として顔に塗るのは大丈夫?

ワセリンは低刺激で保湿が出来るので赤ちゃんのデリケートなお肌にも使えます。   皮

記事を読む

ヘアチューニングの効果の持続期間|ストパー・縮毛矯正と何が違う?

毎朝まとまらないくせ毛と格闘して悪戦苦闘していませんか?   うねりがひどくて癖が

記事を読む

no image

アデランスの通販で薄毛対策!購入した方がいい商品と値段

薄毛が気になり始めてスカルプケアしてみたけれど効果が無い…、という時にはアデランスなどの発毛・育

記事を読む

似ているようで違う!ニキビと吹き出物の違いとは?

あ~、ニキビが出来ちゃった! イヤそれは吹き出物でしょ?   なんていうやり取り

記事を読む

体がだるい原因

体がだるい原因はどこにある?知らないと恐い体からのサイン

グッスリ寝たつもりでも体がだるい・・・、調子が悪いわけではないのに体が重い・・・、と体の不調を感

記事を読む

メイクでは逆効果!団子鼻をスッキリ解消する鼻マッサージ

鏡を見る度に憂うつになる団子鼻…、いつもため息ばかり出ていませんか?   鼻筋のス

記事を読む

no image

塗りすぎ厳禁!ファンデーションで鼻の黒ずみをきれいに隠すには

毛穴の黒ずみをはとりあえず隠してしまいたいものです。   あなたも鏡の前で、ついフ

記事を読む

他人には分からない不快な悩みを解消できる!耳鳴りを治す食べ物

耳から離れない「キーン」という不快な耳鳴り。   一度気になり始めると暫くのあいだ

記事を読む

乳腺症は20代でもなる

乳腺症は20代でもなるって本当?痛みやしこりの様子見は危険!

女優の真矢ミキさんが乳腺症であることを公表されてから、乳腺症についての不安を口にする方が増え

記事を読む

no image

髪がパサパサでまとまらないのは何故?ヘアケアが無駄になる理由

お風呂上りのブロー後はふんわりサラサラしているのに、朝になると髪がパサパサしてまとまらない、そんな悩

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑