*

怖い顔を直したい!目つきが悪いのが改善しない時に使える秘策

公開日: : 最終更新日:2016/08/17 美容・健康

スポンサーリンク



 

 

■ねえ、怒ってる?

■何で睨んでいるの?

■怖いよ!

 

・・・自分では普通にしているつもりなのに、こんなこと言われた経験ありませんか?

 

特に怒っているワケでもないのに、そういう風に言われるとショックですよね。

 

昔からの友達であれば性格を知っているのでまだ救われることが多いです。

 

しかし、初対面の第一印象で悪い印象を持ってしまうとその後もイメージを引きずってしまうので、できるだけ最初から良いイメージを持ってもらいたいものです。

 

目つきを改善するのは難しいと思いがちですが、運動などで意外と簡単に目つきを優しくすることもできるのです。

 

メイク(化粧)では柔らかく見えないという場合には、エクササイズで根本的な改善をしてからメイクをすると印象が格段に良くなります。

 

それでは、最後までじっくりお読みださい。

 

【関連記事】

>女性必見!芸能人に学ぶ好感度を上げる方法

 

 

目つき悪い

 

目つきの悪さを治す

本記事では2つのエクササイズと、運動不要であっという間にイメージが良くなる方法を1つ紹介します。

 

スポンサーリンク



 

 

 

目つきを柔らかくする

目つきが悪いといわれる人は目が細く切れ長です。

 

反対に目が柔らかい印象の人は目が丸くふんわりしています。

 

目は動かさないと眼輪筋というまぶたを開いたり閉じたりする筋肉が衰えます。

 

この眼輪筋を鍛えることで目の印象が良くなります。

 

【眼輪筋を鍛えるエクササイズ】
1.目を大きく見開いて上下左右に動かす
2.目を見開いたまま眼球をぐるっと回す
3.目尻を少し外側に引っ張りながら目を閉じる

これを1セットとして1日に3~4セット行う

 

※最初は目の痛みがある場合があります。

 その場合は回数にこだわらずできる範囲で行ってください。

 

 

疲れ目を解消する

現代人はパソコンやスマホの使いすぎで常に目が疲れている状態です。

 

1点をずっと見つめたり、まばたきの回数が減ると目の疲れから目つきの悪さにもつながります。

 

【目の疲れを解消するエクササイズ】
1.目を軽く開け、眼球だけで上を見つめて5秒ストップする。
2.同様に下・右・左も5秒ずつ行う。
3.人差し指を顔の前に置き、爪を見つめる。
4.爪を見つめたまま、人差し指を遠くに離す。
5.同様に爪を見つめたまま人差し指を遠くから近づける。

 

疲れ目の状態では、血流が留まり目つきも悪くなります。

 

この運動では目の血行を改善でき、目元がスッキリしますので目がパッチリします。

 

 

カラーコンタクトを活用する

目つきが悪く見られる人は黒目が小さく白目の割合が多いです。

 

ですので、ディファインのコンタクトや黒のカラーコンタクト(カラコン)をして黒目を大きく見せ、輪郭をはっきりさせると目の印象が良くなります。

 

コンタクトを入れるだけで改善できる手軽な方法です。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

 

目つきが悪いと性格も悪いの?

目は口ほどに物を言うということわざがある位、目の印象は大事です。

 

しかし、目つきの悪い人は性格も悪いかというとそんなことはありません。

 

冒頭でも書いたように「怒っている」とか「怖い」と思われることに悩むくらい繊細な人が多いです。

 

顔の印象から、性格も悪いと思われがちなだけです。

 

そのように、性格が悪いと言っている人は「悪い行動→該当者の顔が怖い→だから、目つきの悪い人は性格も悪い」と決め付けているだけなのです。

 

 114275-1

 

 

自力で二重にすることも可能

一重が原因で目つきが悪く見られてしまう場合は、アイプチやメザイクなどで二重を作っている人も少なくありません。

 

しかし、アイプチはまぶたが赤くかぶれてしまったり将来的にまぶたが垂れ下がってきてしまう危険性があります。

 

となると、手術しかないの?と思ってしまいますが、金額面や失敗の可能性からなかなか踏み出せるものではありませんね。

 

ちなみに、手術やアイプチなどしなくても二重を定着させる方法が存在します。

 

運動やエクササイズなども必要なく、メガネのようにかけるだけというものです。

 

自宅でくつろいでいる時に、テレビを見ながら・本を読みながら、と「○○しながら」で憧れのアイラインが形成できます。

 

▼彼氏・彼女には決して見せられない姿です…

【 定形外 送料無料 】 アイリッドトレーナー ( eyelid trainer 二重まぶた アイメイク アイライン 簡単 めがね )( アイプチ メザイク ABメジカルファイバー マイクロファイバー などと併用オススメ)『65』

 

 

どうしても目つきの悪さが改善しない時の秘策

目つきが悪いといわれると目だけにフォーカスしがちですが実は顔全体の印象から判断されています。

 

目が怖い、目が据わっているという人の共通点として無表情であったり口角が下がっています。

 

全体的な顔の印象が笑っていないのです。

 

ですから、笑顔を心がけるだけで目つきが悪いなんていわれることは圧倒的に少なくなります。

 

しかし、「可笑しくもないのに笑えない」という、声も聞こえてきそうなので、ワンポイントアドバイスを。

 

それは、「口角を上げる」ことです。

 

口元が笑っているとそれだけで印象がガラッと変わります。

 

ただ、自分では口角を上げているつもりでも他人から見ると変化がない事がほとんどです。

 

ですので、必ず鏡を見ながら練習をしてください。

 

客観的に見ることで、どこまで上げれば他人の目にも笑っている印象を与えられるかが分かってきます。

 

毎日練習していれば、感覚がつかめるので頑張ってくださいね。

 

 

まとめ

残念ながら、人は見た目で判断します。

 

目つきが悪い人は性格も悪い、と決め付ける人がいるくらいですから、印象というのは本当に大事です。

 

でも、少しの努力で改善できる事も多いです。

 

今回紹介したことは全てとても簡単に短時間で出来ることです。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク



 

 

関連記事

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・・・ でも忙しくて皮膚科に

記事を読む

no image

ワセリンリップで唇が荒れる人必見!保湿ではなく潤いが必要!

冬には荒れた唇をケアするリップクリームが欠かせない!という人は女子だけでなく、最近は男子にも多い

記事を読む

肌荒れを放置するとどうなる?ピルの服用はケアとして良い方法?

スキンケアはいつの時代も女性の悩みです。   ただ、肌断食など何もつけずにいる事が

記事を読む

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に応じて市販の塗り薬で様子を見る

記事を読む

no image

ファンデーションでシミを隠すときのコツ|タイプ別の隠し方

透き通るような白い肌はいつの時代も女性の憧れ。   シミひとつない肌は美しさの象徴

記事を読む

no image

つい、やっていませんか?頭皮のべたつきが治まらない原因

しっかりシャンプーしているはずなのに、髪がべたつく・頭皮がかゆい、そんな経験はありませんか?

記事を読む

no image

化粧水で肌荒れを起こすときは【アルコール】が原因かも?

女性なら殆どの人が洗顔した後には化粧水を使います。   でもその使っている化粧品で

記事を読む

お風呂に入るがめんどくさい夜に最低限やっておくべきこと!

夜、仕事から帰って風呂に入るのは、けっこう面倒に感じませんか?   疲れも取れるし

記事を読む

no image

ヘアアイロンで髪を傷めない最適の温度設定|200℃は高すぎ?

くせ毛を真っ直ぐにしたり、巻き髪にカールをさせたりと便利に使えるヘアアイロン。  

記事を読む

おたふく風邪に大人がかかったときの症状と治療法

おたふく風邪は一般的に幼少期(2歳~12歳)にかかり、一度かかると二度とかかりません。 &nb

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑