*

クロキュアはデリケートゾーンに使える!?黒ずみを消す正しいケア方法とは?

公開日: : 美容・健康

 

 

小林製薬の黒ずみケア用品「クロキュア」。

 

 

ひじやひざの黒ずみを消してなめらか素肌にしてくれるので、デリケートゾーンにも使いたいと思っているんじゃないでしょうか?

 

1個650円~位なので安くケアできるといいですからね。

 

 

 

今回はクロキュアをデリケートゾーンに使えるか?使えないか?をまとめています。

 

 

それと同時にデリケートゾーンをケアする上でやってはいけないNG行為についてもまとめているので、最後までしっかり読んでくださいね。

 

 

 

 

クロキュアはデリケートゾーンに、、、使える?

 

 

結論から言うと、クロキュアはデリケートゾーンには使えません。

 

 

黒ずみのできるのは摩擦や圧迫といった刺激でメラニンが生成されるからなので、ひじ・ひざとデリケートゾーンに発生のメカニズムに違いはありません。

 

 

(小林製薬HP「黒ずみができるしくみ」より)

 

 

 

 

では、なぜクロキュアが使えないかというと、ひじ・ひざとデリケートゾーンの皮膚の厚みが違うからなんです。

 

 

 

クロキュアはひじやひざの皮膚の厚さでも成分がしっかり入り込んでいくよう、尿素を有効成分としています。

 

尿素といえば、ハンドクリームなどにも良く配合されている成分ですよね?

 

 

 

尿素の成分で角質を柔らかくしメラニン自体の生成を抑え、ターンオーバーを促進。

 

気になる部分に塗ることで黒ずみを消して正常な状態に近づけていけるんです。

 

 

 

 

また、尿素は優れた保湿効果があるので、お肌のケアにも役立つためハンドクリームにもよく入っているんです。

 

しかし、肌の厚い箇所には適していますが、尿素はデリケートゾーンのような肌が薄く刺激に弱いところには使えません

 

(ちなみに、デリケートゾーンはまぶたよりも薄いんですよ)

 

 

 

ですので、クロキュアの使用上の注意には、目の周囲や粘膜等には使わないよう注意書きがあります。

 

 

(小林製薬HP「クロキュア 使用上の注意」より)

 

 

 

副作用とか書かれるとちょっと怖いですね・・・

 

 

そのため、クロキュアはひじとひざの部位を特定して販売しているんです。

 

 

 

 

デリケートゾーンの黒ずみを消すためにやってはいけないこと!

 

 

デリケートゾーンの黒ずみをケアするときには、やってはいけないことがあります。

 

 

 

それは、「ゴシゴシ洗いすぎること」

 

 

 

デリケートゾーンの黒ずみをキレイに消したいからといって、念入りにゴシゴシ洗うのは禁物。

 

 

余計な刺激が加わってより黒ずみが濃くなる場合がありますし、デリケートゾーンを清潔に保ってくれる常在菌を洗い流してしまって臭いがきつくなることもあります。

 

 

 

デリケートゾーンを洗うときは、他の部位よりも優しく泡で洗うことが大事です。

 

 

 

 

デリケートゾーンの黒ずみを消すための正しいケア方法

 

 

デリケートゾーンに刺激を与えずキレイにケアするには、

 

 

  1. 石けんを泡立てる
  2. デリケートゾーンに泡を置いて、泡パックする
  3. ぬるま湯で洗い流す

 

 

この3ステップを意識してください。

 

 

 

【ケア方法1】石けんを泡立てる

 

泡立てネットなどを使ってしっかり石けんを泡立ててください。

 

キメの細かい泡をつくることでデリケートゾーンに刺激を与えず、泡で汚れを吸着して落とすことができます。

 

 

 

【ケア方法2】デリケートゾーンに泡を置いて、泡パックする

 

泡立てた石けんをデリケートゾーンに置いて泡パックをします。

 

泡パックは1~2分くらいで十分です。

 

長い時間置くと常在菌まで洗い流してしまうため、最長2分までにしてください。

 

 

 

【ケア方法3】ぬるま湯で洗い流す

 

熱いお湯は皮膚に刺激となりますので、ぬるま湯で洗い流すようにしてください。

 

 

 

 

デリケートゾーンの黒ずみケアには保湿が大事!

 

 

デリケートゾーンの黒ずみケアは刺激を与えずに清潔にすることと、保湿することが大事です。

 

 

上記でも話したようにデリケートゾーンはまぶたよりも皮膚が薄いため、水分を保持するのが難しく摩擦や圧迫で黒ずみになりやすいんです。

 

 

 

ただ、保湿するといってもデリケートゾーンに化粧水や美容液は使用できません。

 

デリケートゾーン専用のクリームや保湿剤が販売されているので、専用の物を使うとしっかりケアできます。

 

 

 

 

 デリケートゾーン専用のおすすめクリーム

 

デリケートゾーン専用なら、シークレットレディ「ビアネージュ」という保湿クリームがおすすめです。

 

 

 

 

 

ビアネージュは厚生労働省が美白成分として認可している「トラネキサム酸」を有効成分として配合してあります。

 

 

  1. メラニンをの生成を抑制する「トラネキサム酸」を配合し、黒ずみの初期段階に効果を持たせる。
  2. 「アルピニアホワイト・党参エキス・ウメ果実エキス」を贅沢に配合してしっかりと美白。
  3. 保湿ケア成分に「スクワラン・セラミド」などを配合してしっかり肌をガードする。

 

 

美白、保湿、くすみを1本のクリームでケアできるのが特徴。

 

 

 

 

定期コースで4,380円と少し高いですが、1日あたり146円なので缶コーヒー1本分くらいですむ金額です。

 

 

 

「いきなり定期はちょっと・・・」と不安に感じると思いますが、 ビアネージュは1回だけで解約することもできるのでお試しで使ってみることも可能。

 

そして60日間の返金保証がついているので、肌に合わなければ返金してもらうこともできます。

 

 

 

ちなみに肌の生まれ変わるターンオーバーは28日周期と言われているのは、知っていますよね?

 

 

 

ただ、ターンオーバーは年齢とともにサイクルが長くなっていくんです。

 

  • 20代:約28日周期
  • 30代:約40日周期
  • 40代:約55日周期
  • 50代:約70日周期

 

年を重ねていくと、傷の治りも遅くなりますよね?

 

 

これは、肌が生まれ変わる周期が長くなっているからなんです。

 

 

 

もちろん、同年代でも体調や体質によって変わりますので、28日では実感できない可能性もあります。

 

 

 

そのためビアネージュでは返金保証期間を60日としているんです。

 

デリケートゾーンの黒ずみが解消されてきれいになれた人は、異性にも積極的になれるから羨ましいですよね。

 

 

 

ドラッグストアなどで売られている市販のケア用品でもデリケートゾーンの悩みを解消できる若い人にはおすすめできませんが、

 

年齢とともに消えにくくなった黒ずみに悩んでいる人には返金保証がついているのでここから始めてみるといいでしょう。

 

 

デリケートゾーンの黒ずみケアを返金保証付きでお試しできる公式サイトはこちら⇒

 

 

関連記事

髪を洗うのが面倒くさい!シャンプーをパパッと済ませる方法

毎日髪を洗うのめんどくさい! 1日くらい頭を洗わなくても大丈夫だろう!   と思

記事を読む

なぜ生理前はこんなに眠いの?体内で起こっている変化とは?

生理前になると異常なほどの眠気に悩まされる、それも毎回…、 あなたもそんな悩みを抱えていません

記事を読む

剛毛女性を悩ませる●●ホルモンとは?ツルツル綺麗にしたいなら!

周りの女性はツルツルのお肌でうらやましい! 友達もムダ毛の悩みが少ないみたい!  

記事を読む

ムダにしていませんか?長風呂の時間を効果的に楽しむコツ

一日の疲れをとる一番の方法といえば、お風呂!   仕事から家に帰って湯船につかった

記事を読む

no image

ワセリンを保湿剤として顔に塗るのは大丈夫?

ワセリンは低刺激で保湿が出来るので赤ちゃんのデリケートなお肌にも使えます。   皮

記事を読む

足の毛穴の黒ずみを消したい!ムダ毛のお手入れが引き起こす事とは?

真夏日や猛暑日が続くようになり、薄着になることが多いこの季節。   周りを見渡せば

記事を読む

起立性低血圧の症状

起立性低血圧の原因と対処|立ちくらみを引き起こさない予防

・朝起きるのがつらい ・起きあがろうとするとフラフラする ・立ち上がると倒れそうになる &

記事を読む

1日お風呂に入らないとどうなる?やっぱり臭い?

「今日も疲れたー、お風呂に入るのめんどくさいなー」と思ったこと、1度や2度ではないですよね?

記事を読む

あなたは答えられる?シミとそばかすの違いとは

お肌の悩みには必ず上位にランクインする「シミ」と「そばかす」。   だいたいセット

記事を読む

見た目年齢にお悩みの方へ!猫背矯正にベルトをお勧めする理由とは?

あなたは実年齢より老けて見られる事ありませんか?   老けて見られる原因といえば、

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑