*

カミソリ負けでニキビができる?症状別の塗り薬を紹介

公開日: : 美容・健康

 

 

ムダ毛処理の定番「カミソリ」を使ったこと、一度はありますよね?

 

気になった時にスグできるので、約8割の人はカミソリで処理しているんだそうですよ。

 

 

ただ、同じくらい悩みとして聞かれるのが、ヒリヒリしたり、ニキビみたいに炎症を起こす「カミソリ負け」

 

 

カミソリ負けは市販の塗り薬で治せるんですけど、何でもかんでも「オロナイン」を塗っておけば治るって思っていませんか?

 

 

 

わざわざドラッグストアで買った薬が合わなかった、なんてことにならないよう「カミソリ負けの症状に合わせた塗り薬」の選び方を紹介します。

 

それと同時に、お肌に合わせたムダ毛処理の方法についてもまとめていますので、カミソリ負けが肌トラブルに発展する前にしっかり読んでみてくださいね。

 

 

 

カミソリ負けした後の症状に合わせた塗り薬の選び方

 

 

カミソリ負けといっても、その症状は様々・・・

 

 

  • 肌が赤くなる
  • 肌がヒリヒリする
  • 肌にブツブツができる
  • 肌がかゆくなる

 

 

いつも出る人もいれば、時々なる人もいます。

 

 

カミソリ負けの症状が違うので、それに合わせた薬を塗ることが治るための早道。

 

それでは、症状に合わせた塗り薬を紹介します。

 

 

 

 

カミソリ負けの塗り薬1:肌が赤くなる場合

 

全体的に肌が赤くなる場合は、カミソリで肌に刺激を受けている状態。

 

痛みがないなら、赤くなっている部分を冷やして炎症を鎮め、保湿性の高いクリームなどでしっかり保護してあげれば大丈夫です。

 

 

症状が続くようであれば「オロナイン」を塗って様子を見てみてください。

 

 

 

 

カミソリ負けの塗り薬2:肌がヒリヒリする場合

 

カミソリで剃った後に、ヒリヒリしたり保湿剤が染みることってありますよね?

 

「カミソリ負けした!」と感じるのはこの段階。

 

 

 

カミソリではムダ毛だけでなく、肌の表面の角質層にもダメージを与えているために、ヒリヒリとします。

 

この時は、オロナインH軟膏の出番です。

 

 

 

オロナインには殺菌成分の「クロルヘキシジングルコン酸塩液」と、皮膚を保護する「オリーブ油」が配合されているのでヒリヒリの炎症を抑えるのにピッタリです。

 

 

 

 

カミソリ負けの塗り薬3:肌にブツブツができる場合

 

肌にブツブツができて赤くなったりニキビのようになるのは、傷ついた部分に雑菌が入り込み炎症・化膿を起こすからです。

 

炎症と化膿を抑える成分配合のテラ・コートリル軟膏という薬を使いましょう。

 

 

化膿を伴う湿疹・皮膚炎の塗り薬で、抗生剤を配合してあるため化膿や・炎症、かゆみも抑えてくれます。

 

もし、普段カミソリ負けしてもブツブツができないのに急にできたという場合は、何度も使用したカミソリの衛生状態が悪い・カミソリの刃に反応(金属アレルギー)しているなどの可能性も疑ってみてください。

 

 

 

 

カミソリ負けの塗り薬4:肌がかゆくなる場合

 

カミソリ処理後にかゆくなる場合は、角質層がダメージを受けることで水分が逃げて乾燥している状態です。

 

肌のかゆみに効くラナケインやムヒ、メンソレータムAPソフトなど、かゆみを抑える成分配合の塗り薬で対処するといいですよ。

 

 

 

ただ、どのカミソリ負けの状態でも、市販の薬で症状が治まらなければ皮膚科に行って医師の診断を受けるようにしてください。

 

また、いつもカミソリ負けしているなら、処理の仕方が間違っている可能性もあります。

 

 

 

 

何故いつもカミソリ負けするの?

 

もしあなたが普段のカミソリ負けを「肌が弱いから・・・」

 

と思っているのであれば、もしかすると処理の仕方を見直せば良くなる可能性があります。

 

 

 

次のようなことに思い当たる節がありませんか?

 

 

  • 何もつけずにカミソリで剃る
  • お風呂タイムにボディーソープで処理している
  • 毛の生える流れと逆に剃っている
  • 剃ったら剃りっぱなし
  • 毎日カミソリで処理している

 

 

これをやってしまうと、肌の強い弱いにかかわらずカミソリ負けしてしまって当然・・・

 

 

 

何もつけずに剃っている人は少ないと思いますが、ボディーソープや石けんを付けて剃っている人って多いんじゃないでしょうか?

 

ボディーソープや石けんには界面活性剤が入っているので、お肌に乗せておくだけで肌には刺激になります。

 

 

そこにカミソリを当てれば、刺激が強くなってしまうんですね。

 

 

 

また、カミソリで処理する最大の弱点は、すぐに毛が伸びてくること。

 

 

ていねいに剃っても次の日にはチクチクとしてしまうので、どうしても剃りたくなりますよね?

 

でも、今はお肌が悲鳴を上げている状態。

 

 

 

しかもカミソリを頻繁に当てているとメラニンが生成されて、黒ずみになる危険性もありますから・・・

 

まずは、塗り薬で症状を抑えて肌を落ち着けてあげてください。

 

 

ただ、きちんと処理しても弱くて刺激を受けやすい肌の方が多いのも事実です。

 

 

 

カミソリ負けしやすいお肌はムダ毛処理を見直してみて

 

カミソリ負けしやすい肌タイプには、

 

 

 

  • 敏感肌:皮膚が薄く、刺激に反応しやすい肌
  • 色白肌:少しの炎症でも目立ちやすい白い肌
  • 剛毛:毛が太い、毛が多い体質

 

 

があります。

 

 

このタイプのお肌は、カミソリの刺激が肌にとって強いためカミソリ負けしやすいです。

 

このお肌、体質の人はカミソリ以外の処理方法に変えたほうがいいでしょう。

 

 

ただし、

 

  • 毛抜き
  • 脱毛シート
  • 抑毛ワックス

 

は毛を抜く処理方法なので、肌にかかる負担は大きいです。

 

 

 

肌が弱い人は、

 

  • 脱毛サロン
  • 脱毛器

 

のいずれかになります。

 

 

脱毛の方式としては、今脱毛サロンで主流の光照射タイプの脱毛がおすすめです。

 

カメラのフラッシュのような光をあてて、毛乳頭や毛母細胞のメラニン色素に反応させて脱毛する方式です。

 

 

 

毛根がダメージを受けて、抜け落ちていくので肌へのダメージが少ないんです。

 

脱毛サロンでは500円など安くできるキャンペーンなどもあるので、試してみるといいでしょう。

 

 

 

ただし、永久脱毛ではないのでしばらくするとまた毛が生えてきます

 

 

それを考えると家庭でできる脱毛器が繰り返し使えるので便利です。

 

ただ、脱毛器も色々なメーカーが販売しているので、どれがいいか分からないのではないでしょうか?

 

 

家庭用の脱毛器としては「ケノン」がおすすめです。

 

 

 

ケノンは累計50万台以上販売されていて、利用者の98.3%の人が満足している万人向けの脱毛器。

 

 

元エステの店員さんもプライベートで愛用するほど。

 

 

その理由は、

 

 

  • 照射面積が広いのでラクチン♪
  • 照射レベルを10段階から選べる
  • お肌が弱い人向けの機能を搭載
  • 1発あたりの金額が安い(0.0185円)
  • カートリッジを替えれば美顔器にもなる

 

 

というほどの高性能だからです。

 

 

 

カミソリ負けしていた足や脇もツルツルになって手放せなくなった!

サロンでしてもらったのと同等で、もっと早く巡り合いたかった!

夢のツルツル脇を手に入れました!

 

 

という大満足の声が多いんです。

 

 

 

ただ、脱毛器の場合は最初にまとまった金額を支払って購入しないといけません。

 

 

最初の支払いがちょっと・・・

 

ということでケノンをガマンするのはもったいないです。

 

 

何故ならケノンは公式サイトで購入すると28%OFFで買える上に、月々3,000円~の分割もできるからです。

 

カミソリでも十分満足しているという方にはおすすめできませんが、毎回カミソリ負けしてしまう肌の弱い方にはおすすめです。

 

 

↓肌に負担の少ない脱毛器「ケノン」の公式サイト↓

簡単自宅脱毛、つるつるすべすべ肌が手に入る!

 

 

関連記事

no image

ヘアアイロンで髪を傷めない最適の温度設定|200℃は高すぎ?

くせ毛を真っ直ぐにしたり、巻き髪にカールをさせたりと便利に使えるヘアアイロン。  

記事を読む

no image

諦めないで!風邪をひきやすい体質を改善する鍵となるもの!

風邪のひきやすさには体質が関係しています。   冬は必ず風邪をひくという人もいれば

記事を読む

髪を洗うのが面倒くさい!シャンプーをパパッと済ませる方法

毎日髪を洗うのめんどくさい! 1日くらい頭を洗わなくても大丈夫だろう!   と思

記事を読む

no image

デリケートで弱い肌におススメの洗顔方法|素肌美人への第一歩

毛穴や乾燥、肌のトラブルは女性にとって大きなお悩みのひとつ。   しっかりと洗顔を

記事を読む

どっちがいいか迷ってない?セノビックとミロを比較してわかった違いを公開

  子供の成長期って今しかないので、できるだけ栄養のあるものをとらせてやりたいのが親

記事を読む

インフルエンザ予防だけじゃない!マスク着用で得られる効果

マスクといえば風邪やインフルエンザ予防のためだけに つけるもの、と思っていませんか?  

記事を読む

乳腺症は20代でもなる

乳腺症は20代でもなるって本当?痛みやしこりの様子見は危険!

女優の真矢ミキさんが乳腺症であることを公表されてから、乳腺症についての不安を口にする方が増え

記事を読む

寝るときの靴下はダメじゃない!正しい睡眠時の靴下の履き方

寒い冬の夜には手足が冷えて眠れない、 ということが少なくありません。   でも、

記事を読む

長命草の育て方

長命草の育て方|与那国島にならって幻の美容草で大儲け?

与那国島でパワーベジタブルとして島民の多くが育てている長命草(ボタンボウフウ)。 &nbs

記事を読む

首にできた醜いイボをサッと取るには?自宅で出来るイボの取り方

鏡を見ていてふと首にイボが出来ているのに気付くことがあります。   痛くもかゆくも

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑