*

「カミソリ負けでかゆい」ときの対処法は、オロナインよりも〇〇の方がいい!

公開日: : 美容・健康

 

ムダ毛処理の定番「カミソリ」。

 

8割近くの人はカミソリで処理しているけど、それと同時にあるのが「カミソリ負け」

 

あなたも一度は経験があるんじゃないでしょうか?

 

カミソリ負けの症状の色々あるけれど、「かゆい」ときの適切な対処って出来ていない人が多いです。

 

 

というのも、カミソリ負けといえばオロナインでしょ?という風に思っている人が多いからです。

確かにオロナイン自体はカミソリ負けのケアに使えますが、かゆみがあるときは別の対処法の方が合っています。

 

 

そこで今回は、カミソリ負けでかゆいときにするケア方法をまとめます。

 

 

 

カミソリ負けでかゆいときの対処法にオロナインでは弱い

 

オロナインはドラッグストアでも手に入るので使いやすい薬です。

 

が、オロナインは殺菌成分や肌を保護する成分が主なので、ヒリヒリするときなどには効果的です。

 

 

でも、オロナインにはかゆみを止める成分が入っていないんですね。

 

 

カミソリ負けでかゆい時は、まずは患部を冷やしてかゆみを一時的に抑えてからラナケインやムヒなどのかゆみを抑える成分配合の塗り薬を使うようにしてください。

 

 

 

使ってみて、市販の薬ではかゆみが治まらないとか、患部に薬が染みるということがあれば、皮膚科で専門の医師に診てもらった方が安心です。

 

というのも、そもそもかゆくなる原因はカミソリで処理する際の刺激が大きいからです。

 

 

カミソリ負けで肌がかゆくなる原因

 

カミソリでムダ毛処理をするときには、毛と一緒に皮膚も削っています。

 

削るといっても表面の薄い部分だけなので、皮膚が強ければ赤くなるくらいで2~3日もすれば収まります。

 

 

でも敏感肌だったり肌が弱いと、少しの皮膚へのダメージに対する反応がかゆみとして帰ってくるんです。

 

 

例えば、カミソリで剃るときにボディーソープや石けんで剃っているとか。

 

 

ボディーソープや石けんは皮膚の汚れや古い角質を落とすために、界面活性剤が入っています。

なので、カミソリを使うときには向いていないんですね。

 

 

 

というよりも、肌を乾燥させカミソリの刺激が余計に強くなってしまう危険性のあるもの。

 

シェービングクリームには肌を保護する成分が配合されているので、皮膚への負担が少ないんですね。

 

 

また、カミソリで皮膚を削っているので、水分が逃げやすく肌が乾燥しやすい状態。

なので、ムダ毛を処理したあとはしっかりクリームなどでしっかり保湿をすることが大事です。

 

 

 

 

カミソリ負けでかゆい思いをしないための対処法

 

カミソリ負けしないためには、

 

  1. 剃る前にしっかりと温める
  2. 毛の流れに沿って剃る
  3. 刃の数が多いカミソリを使う

 

この3点に注意してください。

 

 

カミソリ負けしない対処法1:剃る前にしっかりと温める

 

毛を温めることで柔らかくなり剃りやすくなります。

その分、力も弱くて済むので肌への刺激が弱くて、処理後のトラブルが少なくて済みます。

 

 

理髪店で顔剃りしてもらった経験があるなら、顔を蒸しタオルで温めてもらった記憶ありませんか?

 

それも、肌に負担をかけずに剃るための準備なんですね。

 

カミソリ負けしない対処法2:毛の流れに沿って剃る

 

毛の生える方向とは逆の方が深剃りできそうですが、肌には良くありません。

逆剃りすると肌への負担が大きくなるので、毛の生える方向に沿って剃るようにしましょう。

 

 

 

カミソリ負けしない対処法3:刃の数が多いカミソリを使う

 

T字カミソリを使って剃ると思いますが、刃の数が多いほど1度で剃れます。

出来れば4枚刃以上で、剃るようにしましょう(できれば5枚刃)。

 

 

少し高くはなりますが、肌への負担は軽減されるので、カミソリ負けしやすいなら刃の多いカミソリを使いましょう。

 

 

 

それでも、カミソリ負けしてしまうなら、50万台売れている脱毛器の方が肌に優しくていいかもしれません。

 

↓肌に負担の少ない脱毛器「ケノン」の公式サイト↓

簡単自宅脱毛、つるつるすべすべ肌が手に入る!

 

 

関連記事

あなたは答えられる?シミとそばかすの違いとは

お肌の悩みには必ず上位にランクインする「シミ」と「そばかす」。   だいたいセット

記事を読む

no image

シャンプーで頭皮がかぶれる原因|洗浄力重視は肌の負担が大きい

頭皮やうなじ、生え際がかぶれた時にはシャンプーが原因となっていることがあります。  

記事を読む

ワセリンを使えば顔に出来たニキビは本当に治せるの?

ニキビケアにワセリンが有効と聞いたことがありませんか?   ワセリンは肌の表面に留

記事を読む

なぜ生理前はこんなに眠いの?体内で起こっている変化とは?

生理前になると異常なほどの眠気に悩まされる、それも毎回…、 あなたもそんな悩みを抱えていません

記事を読む

椿油を使ってもパサパサが改善しない細い髪の原因は○○にあった!

髪がパサパサで広がってまとまらない、 毎朝、髪のセットをするときに格闘していませんか? &n

記事を読む

急に鼻水がでて止まらない時の対処法|原因追究が大事!

それまで何ともなかったのに急に鼻水が出てきて止まらない…、なぜ!と突然の鼻水で悩むことって少なく

記事を読む

間違った洗い方は肌トラブルの元!正しい日焼け止めの落とし方

海水浴やキャンプなど屋外のレジャーに欠かせない日焼け止め。   最近ではSPF50

記事を読む

no image

唇の端(口角)が切れてしまった時の原因と対処法

唇の端が切れたことってありませんか?   治りかけても食事をする時に又切れてしまっ

記事を読む

no image

疲れの取れない方必見!不眠症で眠れないときに効果的な漢方

■布団に入ってもなかなか寝付けない… ■夜中に目が覚める… ■グッスリ眠れずに仕事中に眠くな

記事を読む

若い人でも発症に注意!夜眠れなくなるむずむず脚症候群とは?

夜布団に入ってしばらくすると、足元に虫が這っているような気持ち悪い感覚に悩んでいる人が急増してい

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑