*

インフルエンザ予防だけじゃない!マスク着用で得られる効果

公開日: : 美容・健康

マスクといえば風邪やインフルエンザ予防のためだけに

つけるもの、と思っていませんか?

 

実はマスクには、ウィルスの予防以外にも

日常生活や美容にとても役立つ効果があるのです。

 

 

マスク着用で得られる効果

マスクを付けることで得られるメリットをまとめました。

 

 

インフルエンザ・風邪対策

マスクの本来の使い方ですね。

 

マスクには予防効果がなく付けることに意味がない

と言っている人がいますがそんな事はありません。

 

風邪やインフルエンザのウィルスは

気温が低く乾燥した状態を好みます。

 

ですから、冬に流行するのです。

 

マスクをすることで鼻や口の周りの温度・湿度が上がり、

喉の粘膜を乾燥から防ぐことができます。

 

万が一、ウィルスが侵入してきても湿度でウィルスを弱め

排除する事ができるのです。

 

この様にマスクをするだけで十分予防になるのですね。

 

つまり、「自分の身は自分で守れる」ということです。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

マスクによるお肌の保湿効果

前述したようにマスクをすることで

鼻や口周りを乾燥から防ぐことができます。

 

ですので、マスクをはずすと

お肌や唇がしっとりしていることが実感できます。

 

ただし、マスクだけで保湿しようとするのではなく

美容液やクリームで保湿をしっかりと行い、

その上からマスクをするとより効果が高いです。

 

また、マスクをすることで保温効果による血行改善や

紫外線対策としても有効です。

 

 

周りの臭いにおいを防ぐためにマスクは有効?

会社の隣の席の人の香水が臭いとか、

満員電車で前の人の体臭が我慢できないとか

そのような時にマスクで臭いが防げないかと考えます。

 

残念ながら普通のマスクでは外部からの臭いは防げません

 

しかし、活性炭入りのマスクであれば、

臭いを強力に取ることが出来ます。

 

マスクを臭い対策のひとつとして使いたいときには

このようなマスクを付ける事をお勧めします。

 

 

余談ですが、マスクをずっと付けていると

自分の口が「クサイ」と感じることってありますよね?

 

自分の口臭はこれほど臭うのかと不安に感じるかもしれませんが

誰でも多少の口臭はあるものです。

 

だ液の臭いが混ざったりくしゃみをした時に細菌が

マスクに付着してにおっている事もあります。

 

ですので、さほど気にする必要はありません。

 

しかし、マスクをしているのが我慢できないほどの臭いであれば

その時には口臭対策を考えましょう。

 

 プリント

 

化粧忘れにも便利なマスク

朝忙しくて化粧をしている時間がないときには

マスクですっぴん隠しをして出勤する女性も多いです。

 

マスクをしているだけで美人に見えるという効果もあるため

おしゃれとして着用する女性もいるほどです。

 

 

マスク着用で発生するデメリット

マスクは美容にいいと話しましたが、

使い方を間違えると逆効果となることがあります。

 

肌トラブル

マスクが肌にこすれることが原因で

肌荒れになることがあります。

 

マスクのサイズが小さかったり

ゴムがきつすぎると起こりやすくなります。

 

マスクを買うときには不織布の素材をやめて

肌に刺激の少ないガーゼ素材のマスクを買うといいでしょう。

 

また、キチキチのサイズより、やや大きめのサイズを

着用すると肌とマスクの摩擦を軽減できます。

 

 

ニキビの悪化

マスクをニキビ隠しで着用する人も多いです。

 

しかし、マスクで保湿・保温された箇所は

アクネ菌が繁殖しやすい状態になります。

 

また、ニキビのできている箇所にマスクが当たることで

ニキビが悪化してしまうという事もあるため

マスクをニキビ隠しで使うときには注意が必要です。

 

098709

 

 

まとめ

マスク着用にはインフルエンザ予防以外にも

色々な良い効果があります。

 

しかし、正しく使用しないと

肌荒れやニキビ悪化にもつながってしまうため

 

・正しいマスクサイズを着用

・肌に優しい生地素材を選ぶ

・長時間の連続した着用は避ける

・こまめに取り替える

 

という点に注意しましょう。

 

美容のためにと思ってつけたのに

肌が荒れてしまった・・・、

なんて事にならないように気をつけてくださいね。

 

関連記事

おたふく風邪に大人がかかったときの症状と治療法

おたふく風邪は一般的に幼少期(2歳~12歳)にかかり、一度かかると二度とかかりません。 &nb

記事を読む

ぐっすり眠れない方に朗報!深い眠りへといざなう5つの処方箋!

ちゃんと寝ているのに疲れが取れない、なんだかスッキリしない、と睡眠について悩んでいませんか?

記事を読む

親知らずが痛い時の対処法!虫歯になったら抜くほうがいい?

何だか歯茎に違和感があると思ったら親知らずが生えていた、という事ありますよね。  

記事を読む

no image

芸能人も愛用している冷え取り靴下の効果とは?

冬が近付いてくると手先や足先の冷えが辛くなってきます。   女性では7割ぐらいの人

記事を読む

no image

あれっ、目がピクピクする!目が痙攣する原因と解決策

「あれ?」片方の目がピクピクしていると思ったことありませんか。   自分の意思とは

記事を読む

座りっぱなしが及ぼす悪影響!疲れない座り方を伝授します

現代人は仕事や学習、車の運転、電車や飛行機の移動などで、 椅子に座るという場面が非常に多いです

記事を読む

no image

シャンプーでしっかり洗ってもかゆみやフケが止まらない原因

頭皮の悩みのひとつとしてかゆみがあります。   なんとなく、頭がかゆい、違和感がある、

記事を読む

no image

かゆみが出たら要注意!つけまつ毛の糊でかぶれる時の対策

つけまつげをすると痒くなったりかぶれたりしていませんか?   そのまま使用するとまぶた

記事を読む

脇の匂いは手術すれば無臭になる?手術費用と失敗したときの影響

夏になると脇の匂い(ワキガ)をどう抑えるか悩みませんか?   たいして動いてもいな

記事を読む

no image

シャンプーで頭皮がかぶれる原因|洗浄力重視は肌の負担が大きい

頭皮やうなじ、生え際がかぶれた時にはシャンプーが原因となっていることがあります。  

記事を読む

no image
頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、

no image
アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛

no image
ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。  

no image
ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。 &

no image
シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか? &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑