*

初心者のための自撮り術!これさえやれば奇跡の一枚に出会える!

公開日: : 最終更新日:2015/02/02 生活

自撮りでたくさん写メを撮っても、

写真うつりが悪かったり、ポーズが決まらなかったりと、

なかなか気に入った一枚には出会えないなんてことありませんか?

 

自撮りで、より可愛らしく撮るには

いくつかのコツがあるのですね。

 

そこでキレイに撮るために避けるべき撮り方と

上手に撮るためのポイントを紹介しますね。

 

 

やってはいけない自撮りの撮り方

 まず、上手に撮るためにやってはいけない自撮りの撮り方から。

 

 

フラッシュは使わない

デジカメは明るさを判別して

自動でフラッシュが光るようになっています。

 

しかし、フラッシュ撮影は自然光ではないため

実際の見た目とは違って写ってしまいます。

 

フラッシュを使わずに自然の光で撮影するほうが綺麗に撮れます

 

また通常、逆光は写真を撮るのに適さないとされますが

上手く使うと人物をよりキレイに写すことができます。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

真ん中で写らない

自撮りするときには、普通はできるだけ

画面の真ん中に収まろうとします。

 

しかし、真ん中で写すよりも

少しずらして写すことで周りの背景とのバランスがとれ

締まり感のある写真にする事ができます。

 

 

一発で決めようとは思わない

普段、自撮りするときには

顔やポーズを決めてから撮っている人が多いです。

 

そして一枚撮るごとに、出来栄えに一喜一憂します。

しかし、一枚二枚で満足できる写真が撮れる確率は低いです。

 

プロのカメラマンでさえ、

1つのポーズで何十枚・何百枚もの写真を撮って、

その中からベストなものを選んで行きます。

 

ですので、同じポーズや表情で何枚も撮る様にしましょう。

 

デジタルのデータですから、

気に入らないものは消していけばいいのです。

 

写真を撮ることにお金もかかりませんので

ドンドン撮って最高の一枚を見つけましょう。

 

 

いかがですか?

無意識にやっていたことありませんか?

 

これらを踏まえて、自撮りするときに意識するべき

おすすめのポイントを紹介します。

 

 045452

 

お気に入りの一枚を撮るための自撮りの方法

可愛らしく写るにはいくつかのポイントがあります。

 

この点に気をつけて撮るだけで他の人とはかぶらず、

かつ今までより可愛らしく撮ることができます。

 

 

自撮りで可愛く見えるポーズ

自撮りで人気のポーズといえば、

頬に手を当てたり、口元や片目を隠すなどが人気です。

 

しかし、それって多くの女の子がやっているポーズですよね?

 

なんだか、みんな同じようなポーズや仕草で

飽き飽きしていませんか?

 

そこで、他の子とは違う

おすすめの自撮りポーズを紹介します。

 

目線を外す

基本的にカメラ目線で撮る自撮り。

 

そこで、あえて目線を右や左にずらして撮ることで、

可愛らしさをアピールできます。

 

また、口元を隠すのではなく、

目線を外しながら舌をペロッと出すのも効果大です。

 

 

あごを上げて大人を演出

あごをひいて上目遣いで可愛らしさをアピールするのは

他の人に任せましょう。

 

あごをひくのではなく、

あえてあごを上げて少し見下ろす感じで撮ると

セクシーな大人の女性を演出できます。

 

 

自然な笑顔

キメキメの表情ではなく、

実は自然な笑顔が一番かわいいです

 

思い切り笑って撮ってみてください。

想像以上に可愛らしく取れているはずですよ。

 

作り笑いになるとぎこちない顔になるので

お腹の底から笑って撮ることがポイントです。

 

ebbd50f

 

自撮りにおすすめのアプリ

iPhoneなどのスマホに標準でついている

カメラで撮るのもいいですが、

アプリで撮るほうが10倍キレイに写すことができます。

 

修正ができたり、セルフタイマー機能のついた

アプリなどがあるので使い分けるといいでしょう。

 

 

セクシーミラー 編集不要の神自撮りアプリ

撮影する前に美肌やでか目などの設定をしておくだけで

自動で修正してくれる優れもの!

 

仕上がりも自然で人気のアプリです。

 

セクシーミラーはこちら

 

 

自分撮り写真ガイドカムライト

自撮り初心者におすすめのアプリです。

 

アプリ内の写真講座でキレイに撮れるテクニックを学べますし、

200枚のサンプルを真似して撮るだけで

可愛い自撮り写メが撮れるアプリです。

 

自分撮り写真ガイドカムライトはコチラ

 

 

片手で簡単!自撮りカメラ

自撮りするときの失敗パターンの1つに手ブレがあります。

 

このアプリは手ブレ防止機能がついているのはもちろん、

連射機能がついているので奇跡の一枚に出会えるチャンスが広がります。

 

片手で簡単!自撮りカメラはコチラ

 

 

自撮りに使える便利アイテム

自撮りが流行りといわれだした昨年頃から

注目されだした自撮り棒(セルフィースティック)

 

1mほどの長さの棒にデジカメやスマホを取り付けて撮れるので

手に持って撮るよりも撮影しやすくポーズも取りやすいため

人気のアイテムです。

 

 

余談ですが、この自撮り棒は

1980年頃から販売されているものらしいです。

 

発売当初はあまり売れなかったそうなのですが

自撮りが注目されるようになってから

世界的なヒット商品になったそうですよ。

 

 

最後に

自撮りした写真はツイッターやフェイスブックなどに

アップすることもあると思います。

 

その時には、そのままアップするのではなく、

写真データを修整してより気に入った写真にして

アップすることをおすすめしますよ。

 

関連記事

no image

マッターホルン登山の難易度|一般の登山愛好家でも登れるレベル?

マッターホルンはスイスとイタリアの両国にまたがる山で頂上部が角のようになっているのが特徴的な山で

記事を読む

ラジバンダリ西井

ラジバンダリ西井の愛車は?納車3日で廃車にコメント

「~たり、~たり、ラジバンダリ」で一時期ブレイクし人気芸人となった元ダブルダッチのラジバンダ

記事を読む

no image

夜勤で寿命が縮むのは本当?長生きするための対策はある?

夜勤で働いていると寿命が短くなると聞いたことありませんか?   ある報告によれば、

記事を読む

引越しの挨拶でもらって嬉しい品物

進学や就職などで引っ越して新しい土地に住むことは ドキドキ・わくわくしますね。  

記事を読む

石田泰尚のプロフィール

石田泰尚のプロフィール|石田組とはどんな組?

バイオリニストの高嶋ちさ子さんが嵐にしやがれで、最も会いたい人として紹介した石田泰尚さんがすごい

記事を読む

no image

シャッターキーが開かない?原付バイクの鍵トラブル対処法

最近のバイクや原付にはシャッターキーと呼ばれる盗難・いたずら防止のフタがついています。 &nb

記事を読む

no image

通帳保管のベストな方法|防犯のプロおすすめを2箇所紹介

最近は泥棒や空き巣などの被害が増加しているので、自宅の現金や通帳の保管方法に頭を悩ませている人は多い

記事を読む

高いスマホの画面修理を格安で済ませる方法

スマホのトラブルで一番多いのが落下による液晶割れです。   液晶の修理・交換はけっこう

記事を読む

アメリカンドッグに砂糖はあり

アメリカンドッグに砂糖はあり?美味しい訳ないと思ったら意外に・・

アメリカンドッグにはケチャップやマスタードをつけて食べるのが普通ですよね?  

記事を読む

イライラする窓の結露防止に!自宅にある食器用洗剤でカンタン対策

冬の寒い朝に起きると窓にびっしり結露が付いていること、多いですよね。   カーテンが濡

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑