*

さっぽろ雪まつりでは日焼けに注意!冬特有の紫外線対策を忘れずに

公開日: : 旅行, 美容・健康

2015年さっぽろ雪まつりが遂に開幕しました。

 

【さっぽろ雪まつりの日程】

 2015年2月5日(木)~2月11日(水)

 

 

今年は映画「スターウォーズ」の公開を記念して

ダースベイダーが登場するなど

今年も観光客の目を楽しませてくれそうです。

 

ただ、雪まつりの日程や会場、

プロジェクションマッピング等の催し物に気をとられるあまり、

大事な事を忘れている人が多すぎます。

 

それは、日焼け(雪焼け)対策です。

 

夏に比べて冬は紫外線対策を甘く考えがちなので

絶対に忘れないようにしてください。

 

 

なぜ雪まつりで紫外線対策が必要なの?

あなたがスキーやスノボをしたことがあるなら

スキー場の日差しの強さを肌で感じたことがあるはずです。

 

雪の表面で反射した光はまぶしいほど強いです。

 

スキー場で日焼け止めを怠ってしまうと

ゴーグルの跡がくっきりと残ってなかなか消えませんよね?

 

それと同じことが、さっぽろ雪まつりの会場

そこかしこで発生しているのです。

 

ただ、観光で行っているという認識が強いため

日焼け止め対策を忘れてしまいがちなのです。

 

でも、冬の紫外線は夏より少ないので大丈夫なのでは?

と思うかもしれませんね。

 

確かに、冬の紫外線量は夏よりも少ないです。

 

しかし、雪の反射光はとても強く

会場を歩いたり催し物を楽しんでいる間中、

上からも下からも紫外線を浴び続けている状態なのです。

 

また、冬は普段の紫外線量が少ないため

お肌が紫外線に慣れていません。

 

その状態のときに、いきなり上と下からの

強烈な紫外線のダブルパンチを受けてしまうと

夏以上の肌ダメージが発生してしまいます。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

雪まつりで日焼けしないための紫外線対策

紫外線対策には、もちろん「日焼け止め」を塗って

しっかりと対策します。

 

ただし、冬は「乾燥」という敵もいます。

 

カサカサの状態の上に日焼け止めを塗るだけでは

肌のバリア機能が低下しているため、

紫外線からお肌を守るには不十分です。

 

ですので、お肌に十分な保湿をしてから

日焼け止めを塗るようにしましょう。

 

冬の紫外線対策は、「保湿+日焼け止め」

のセットと心得てください。

 

 

もし日焼けしてしまったら

夏より冬の方が日焼けが治りにくい原因として

新陳代謝が関係しています。

 

肌のターンオーバーが落ちているため

冬の日焼けの方が元に戻りにくいのです。

 

もし日焼けをしてしまったら

まずは肌が失ってしまった水分を補給しましょう。

 

その際、パッティングするのではなく、

コットンで肌を優しくなでるように

化粧水をしみ込ませてあげるのがコツです。

 

その後、クリームやオイルを塗って

肌にしみ込ませた水分が蒸発しないように防ぎます。

 

また、水分をしっかりと摂って

体の内側からケアすることも大切です。

 

SS_Festival

引用元:Wikipedia

 

最後に

冬の北海道ですから、防寒対策はバッチリの場合が

多いですが、日焼けと乾燥対策は不十分な人が多いです。

 

雪まつりでできた日焼けがなかなか取れない、

いつの間にかシミが増えている、

なんて事のならないようしっかりと日焼け対策をして

今年の雪まつりを楽しんでくださいね。

 

関連記事

髪が朝まとまらないのは何故?シャンプーで●●を失っている事が原因!

朝の出勤前のバタバタしている時にイチバン面倒に感じることは何だと思いますか?  

記事を読む

ヘアチューニングの効果の持続期間|ストパー・縮毛矯正と何が違う?

毎朝まとまらないくせ毛と格闘して悪戦苦闘していませんか?   うねりがひどくて癖が

記事を読む

ロカボ食で無理せずダイエット!食べていいもの・ダメなもの

食事の量を減らしても、カロリー制限しても体重が減らない!なぜ?と悩んでいませんか?  

記事を読む

親知らずが痛い時の対処法!虫歯になったら抜くほうがいい?

何だか歯茎に違和感があると思ったら親知らずが生えていた、という事ありますよね。  

記事を読む

若年性認知症が疑われる時!症状をチェックして早めの処置を!

認知症といえば高齢者の病気と思いがちですが、最近では若くして認知症を患う人が増えています。 &

記事を読む

熱中症対策でも水の飲みすぎに注意!水中毒にならない正しい飲み方

今年の夏も熱いですねー!   連日、「今日の最高気温は○県○市で、なんと○度という

記事を読む

no image

韓国発!人気のリップ・ベリサムの使い方と注意点

テレビCMでも話題の落ちないリップのべリサム(カラー6色)。   美容の最先端をい

記事を読む

夜勤の疲れが取れないあなたへ!その疲れは十分な睡眠で解決できる!

夜勤で疲れているのに何故か眠れない…、こんな経験あなたもありませんか?   眠れないと

記事を読む

剛毛女性を悩ませる●●ホルモンとは?ツルツル綺麗にしたいなら!

周りの女性はツルツルのお肌でうらやましい! 友達もムダ毛の悩みが少ないみたい!  

記事を読む

早めの対処で発症を防ぐ!心筋梗塞の前兆と初期症状

冬場に多くなる病気の1つに心筋梗塞があります。   心筋梗塞になるのは動脈硬化や血

記事を読む

no image
頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、

no image
アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛

no image
ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。  

no image
ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。 &

no image
シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか? &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑